生きる価値がない?名言

■生きる価値なし?生きる価値のない人間はいるか?自分は生きている価値があるのか?人はなぜ生きているのか?何の為に生きるのか?


生きる価値がない?名言


バス子「もう、嫌なことばかり。私って、生きている価値も意味もないのかも。」

バス男「バス子ちゃ~ん。そんなこと言わないで。」

バス子「だってー・・仙人に【生きる価値がない?名言】を聞きにいってこようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~生きる価値に悩むのは人生が楽しくないから!?人生を楽しくするコツ~生きる価値がない?名言】か。」







~生きる価値に悩むのは人生が楽しくないから!?人生を楽しくするコツ~

1.生きる価値がない?名言

①生きる価値なし?生きる価値のない人間はいるか?

■毎日、仕事にプライベートに忙しくて、悩みや問題や不満・不安も尽きず、大変ですよね。「自分には生きる価値がないのではないか」と落ち込んでしまうときもあるかもしれません。
しかし、なぜ生まれてきたのかや、生きている理由はわからないけれど、せっかく生きているのですから、どうせなら、そんな面倒なことに縛られるより、人生を楽しんだ方が楽しそうです。

というわけで今回の記事では、煩わしいことに縛られることなく、人生を楽しむコツ・秘訣について、見てみたいと思います。



②生きている意味や価値がわからない~生きる価値がない?名言~
■面倒なことに縛られることなく、毎日を気軽に楽しいものとしていくためには、以下の事柄も大切となるのかもしれません。


①基本
人生/生き方「迷わない指針」(繁栄原則と破滅原則)に詳細はあるとおり。
人としての基本から外れてしまうと、人生がどんどん複雑になっていき、もっと面倒なことになっていくものなのかもしれません。
そういう意味では、人生を楽しむための大前提・基礎/基本は【人としての基本に沿って生きる】となるのかもしれませんね。


②難しく考えない
→私たちの脳は、認識の仕方次第で、その物事をイージーにハッピーに捉えたり、難しく嫌なイメージで捉えたり・・・する側面もあるのかもしれません。
物事を複雑に、あるいは難しく考えると、、、たとえば、わからないのに、相手の心理や心境まで考えすぎたり、起きた物事の意味や理由を考えたり、いつもしていれば、人生の多くのことが、複雑に暗い嫌なものに(自分の中では)見えてしまう・・・思えてしまうことになる場合もあるのかもしれません。

いろいろと難しく考えすぎることに疲れたならば、「面倒だから考えるのやーめよっ」とつぶやき、もっと楽しいことを考えるようにしよう。


③悪い予想をしない
→心配性の人ほど、心配だから、つい悪い予想まで頭の中で考えて・・・そのせいで、嫌な思いをする時間が、人生で長くなってしまいがちなのかもしれません。
「もし、こうなったら・・」などと、現実には起こってもいないマイナスな妄想をしている自分に気がついたら「今までの人生で、多くの時間をマイナスな妄想に費やし、そして人生で嫌な気分を味わう時間が増えてしまっていた。また同じ失敗をしようとしている。もっと楽しいことを考えよう」とつぶやき、もっと楽しいことを考えるようにしよう。


④嫌なことは考えない
→結局のところ、「Aさんは、私のことを嫌っているのかもしれない」とか「もしBさんから、また嫌なことを言われたらどうしよう?」など嫌なことを考えるからストレスが溜まるわけで・・嫌なことは考えないのが1番なのかもしれませんね。
理由はなんであれ、嫌なことを考えていると、暗い気持ちになるし暗い表情になってしまい、人間関係でも問題が生じやすくなってしまいそうですし、運気も下がってしまいそうです。
※いつも暗い表情の人は、暗い嫌なことを考えている時間が長く、明るい表情の人は、面倒なことや嫌なことを、あまり考えていない。

「面倒なことは考えない」「嫌なことは考えない」とし、もっと楽しいことを考えることにより、煩わしいことに縛られることなく、人生を軽やかに楽しめる時間が、もっと増えることになりそうですね。


⑤信じる
→人生において、他人を信じることができなければ「Aさんは、私のことを嫌っているのかもしれない」とか「もしBさんから、また嫌なことを言われたらどうしよう?」など、マイナスに考えてしまい、結果、精神的に疲れてしまいやすくなり、毎日も、楽しくなくなってしまうことでしょう。

また、人生において、自分自身の人生を信じることができなければ、「もし、上手くいかなかったらどうしよう?」「きっと、あ~なってしまい嫌なことになる・・」などと、物事を悪い方向に考えてしまい、毎日が辛くなりがちになるでしょう。

だからこそ。
他人を、信じること。
心配しなくても、自分は、自分が思っている以上に、皆から愛されていると信じること。他人の素晴らしい人間性を信じること。

自分の人生を、信じること。
心配しなくても、きっと上手くいくと信じること。

私たちの人生は、きっと良くなっていく。
この世界は、もっと良くなっていく。


⑥楽しいことを考える
→私たち人間は、思考をとめることが難しいため、気分が暗くなったり、イライラしたり、悲しくなるようなことを考えている自分に気がついたら、楽しいことを考えるようにすると良さそうです。

毎日、仕事に忙しくて職場でストレスを感じていて、気分が暗くなったり、イライラしたり、悲しくなるようなことを考えている時間が長いなら、その時間で、週末の楽しい計画をたてよう。
プライベートで上手くいかず、悩み落ち込んで、気分が暗くなったり、イライラしたり、悲しくなるようなことを考えている時間が長いなら、その時間で、もっと楽しいことを考えよう。


⑦人生を楽しむ
→脳は言葉に反応するそうです。だからこそ。
、「Aさんは、私のことを嫌っているのかもしれない」とか「もしBさんから、また嫌なことを言われたらどうしよう?」など嫌なことをついつい考えストレスが溜まりやすいならば、「せっかくなんだし、人生を楽しもう。もっと楽しいことを計画し楽しいことを考え、楽しいことをしよう。」と自分自身につぶやこう。


~生きる価値がない?名言~
人生は、楽しむためにある!
人生は、悩み苦しみ、ストレスをため、我慢を続け、イライラするためにあるのではない。

人生は、愉しむためにある!
せっかくなんだし、人生を楽しもう。嫌なことを考えて時間を費やすのはもったいない!




③人が生きる価値とは?~生きる価値がない?名言~

■仕事でもプライベートでも、なにかと悩みや不満や不安が生じて、イライラしたり落ち込んだり、辛い思いをしたり、思い悩んだりしたり・・してしまうときもありますよね。

そんな時は、人としての基本に立ち返り、生活をシンプルにして、そしてあとは、「私の生きている価値は、なんだろう?はぁ~」などの難しいことを難しく考えずに楽しいことを考えるようにするのも良さそうです。

過去、何千年と、人間の生きる意味や価値や、この現実世界の存在する意味などを探求してきた探求者たちはたくさんいるようです。
しかしながら、その意味を自分なりに確信をもつレベルで得られるようになるまでには、例外をのぞき、ものすごく長い修行や研究(一生涯を捧げるレベルの)などが必要となるようです。
そういう意味では、1年~2年と考えても答えがでない話ならば、もう諦めて、楽しむのも悪くはなさそうですね。

私たちの人生は、きっと良くなっていく。
この世界は、もっと良くなっていく。

貴方の毎日が、もっと素敵なものとなることを願って・・。


~生きる価値がない?名言~
<writer 名無き仙人>





バス男「生きる価値なんて、考えたこともなかったな~。」

バス子「哲学などに興味が向かわないのであれば、生きる意味や価値について考える機会すらない人もいるわよね。」

仙人「関連記事としては、人生/生き方わからないで迷う(私は自転車をこいだ)や、人生のどん底から這い上がるには(人生どん底からの脱出方法)もお勧めじゃよ。」







関連→人生を楽しむコツ(ゴルフ場にて/内なるスコア)
自分を責める心理(頑張りすぎる心理)
自分と他人を許す方法(許すー許しを請う(謝る)の関係)
競争社会と桃源郷(競争社会の中で桃源郷の世界を生きる)
悲観的から楽観的な人になる方法(ハラハラ・ドキドキ人生の諦め)
考え方を変える方法!幸せになるために(起きた事象に対して、どう反応するか?)
目標設定/目標達成の方法(願望と恐怖を頑張るモチベーションにすると・・)