名無き仙人修行

■楽しい幸せな人生のために!コツコツと仙人修行を。生き方/人間関係/恋愛/婚活/結婚生活/仕事/転職/お金/投資





★人気記事ベスト7|名無き仙人修行★
1位 人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)

2位 感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】)

3位 生き方を変える世界観の作り方(原理/原則と世界観の関係)

4位 豊かな人生を生きる指針(ガチョウと黄金の卵)

5位 不安感の原因(条件付きの愛と不安感の関係)

6位 ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)

7位 人生の目的と欲の関係/生きる意味とは(2種類の欲{我欲と貢献欲})







~名無き仙人修行~
→「名無き仙人修行」のジャンルでは、以下のテーマに関する章が設けられています。


心の仙人/仙女修行
→「心の仙人/仙女修行」では、‘心のあり方’をテーマに、幸せに生きるコツに関する記事が書かれています。
心は現実世界を作り出している雛形であるため、心が変われば、全てが変わり始める。
心のあり方について学ぶことは楽しく興味深いことであり、また心のあり方について学び精進していくことで、現実的にも改善されていき、「楽しいから学ぶ→学び実践するから現実が改善されもっと楽しくなる→もっと楽しくなるからさらに学ぶ・・」の好循環が生まれていくことにもなるのかもしれません。
心(意識)は、仕事にしろ恋愛や結婚にしろ、お金や人間関係にしろ様々な事柄の根本原因ともなっているようです。心のあり方について学び、人生を楽しい喜び多いものとしていけると素敵ですよね。


繁栄原則と破滅原則
→「繁栄原則と破滅原則」では、時代や国を超え、永遠に存在し続けている原理/原則に関する記事が書かれています。
長期的には、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」は繁栄する人生を、破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」は、衰退する人生を導く。
原理原則は、この絶対基準なき迷いやすい相対性の世界において、安心し信頼できる指標であり、原理原則に関する理解が深まるにつれて人は、迷ったり、判断の間違いをしてしまったり・・ということが減り、楽しい幸せな経験をしていくことが増えていくことにもなるのかもしれません。


世界観を浄化する
→「世界観を浄化する」では、己の思い込みによって形成されている世界観を浄化していく関連記事が書かれています。
私達は、自分の世界観のままに現実世界を見ており、その世界観から影響を受けている{現実世界の見え方}が、自身の{考え方/行動}を決めているため、世界観が変われば、現実世界の見え方が変わり、見え方が変われば自然と{考え方/行動}も変わっていく。
個人的な世界観・・それは思い込みであり、個人がもっている大前提であるわけですが、その世界観が浄化されていくことにより私達は、大きな変化を人生で経験することにもなるようです。


長期的な繁栄/自分磨き
→「長期的な繁栄/自分磨き」では、長く幸せな人生を歩んでいくために必要な{考え方/自分磨き}に関する記事が書かれています。
長期にわたる人生の幸せ/繁栄を手にするために。


集中とバランス
→「集中とバランス」では、{重要事項に集中すること}や{長期的な繁栄のためにバランスをとること}に関する記事が書かれています。集中とバランスのさじ加減とは?


ボイスを見つける
→「ボイスを見つける」では、自分独自の{使命/生きがい/成すべきこと/夢/楽しみ}を見つけていくことに関する記事が書かれています。
世間体や常識、周りの目や評価に縛られず、自分独自の「好き/得意」を生かして貢献|奉仕し、幸せスパイラル(幸せの好循環)を作り出す。







バス男「仙人/仙女修行に取り組んでも良いんだけど、いまいち、やる気が出ないなぁ。」

バス子「楽しい幸せな人生を送ることができるといいわね。」

仙人「修行と聞くと、苦行が連想されやすいのかもしれぬが、名無き仙人/仙女修行は、苦行のために修行をするのではなく、幸せで、楽しい人生を生きるために、楽しみつつもコツコツと修行に取り組んでいく・・というスタンスなのじゃよ。修行というのは、辛く、苦しい必要は、そもそもないのかもしれぬのぉ。楽しい修行、、、充実感などを感じられる修行があっても、良いかもしれぬのぉ。楽しみつつもコツコツと、取り組んでいけると良いのぉ。」