ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法

■人生/生き方/自分のブレない軸の作り方/ぶれない/揺るがない生き方の意味/恋愛/婚活/結婚/仕事/人間関係


ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法


バス子「はぁ。私って、すぐに流されちゃうのよね。ぶれない自分になりたいなぁ~。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕も、すぐにブレてしまって。はぁ。」

バス子「仙人に【ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法】を聞いてみようかしら?」

バス男「仙人様の【ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法】かぁ・・」







~気分で態度を変えない。常に繁栄原則に忠実に生きる~

1.ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法

①家電店へと向かう途中

■危ないっ!

急に割り込もうとしてくるなよ。
こんなところで、割り込もうとするなんて、なにを考えているんだ?

ほんっとに、自分勝手な運転をする人が多くて嫌になるよな。

・・あ~、信号が変わる。早くいけよ。この青信号の間に、右折してしまいたいんだよ。急いでいるだよ、こっちは。



青信号が黄色信号に変わりそうになった時。
私は、直進車が通り過ぎる直前にアクセルを全快に踏み、直進車が通り過ぎたスレスレで右折したのでした。

その瞬間。
{自分の荒い運転}に気がつき、はっ!とし、、、と同時に、自分が今、繁栄原則を忘れ、気分のままに行動していることにも、気がついたのでした・・。



②気分屋の反省~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
■その日は、新たに契約した光回線のネット接続作業を行っていたのでした。

いろいろとあって、光回線に切り替えることとなり、光回線のネット接続作業を行っていたのですが・・接続が上手くいかないためネットに繋がらず、とてもイライラしていたのでした。


私にとって、ネット接続に関することは、仕事に関わることであるため、ネットに接続できない!なんてことは、とても困ることなのでした。


作業を行う中で、どうも、無線ランルーターに原因があるよう思え、、、私は慌てて、閉店時間を気にしつつ、家電店へと車を走らせることに、なっていたのでした。

そしてその途中、自分が今、繁栄原則を忘れ、気分のままに行動していることに、気がついたのでした。


<気分で態度を変えない。常に繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に忠実に生きる>

{誠実さ}を構成する要素の1つには、個人的には、{気分で態度をコロコロと変えないこと}が含まれているように、思えており・・・そのため、最近、<気分で態度を変えない。常に繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に忠実に生きる>ということを、意識するようになっていたのでした。


私には、ついつい、気分次第で態度がコロコロと変わってしまう癖があるようなのでした。
自分の気分が良い時は、他者に対しても上機嫌で振る舞い、しかし自分がイライラしている時は一転、そのイライラした気分のままに、自分勝手な振る舞いをし始める・・そういったところが、多々あるようなのでした。
それはまるで、気分次第で態度がコロコロと変わる小さな子供のようでも、あるのかもしれません。


人間は誰しも、気分屋である側面も、もっているようで、<気分で態度が変わる>は、仕方ない面もあるのかもしれません。

が、私の場合は、他者から「名無きさんって、気分次第で態度がコロコロと変わるから、嫌になるよね。信頼できない!」と思われたり影で言われたりするほど、気分で態度が変わる側面が、強すぎるようなのでした。

気分次第で態度が変わり、イライラしている時は自分勝手に振る舞い、イライラを他者にぶつけ・・と、一貫性のない、その時次第でコロコロと変わる情緒不安定な私の振る舞いは、{(人としての安定性)/誠実さ}に欠ける、、、そういった評価へとも繋がっているようで、

そのことは、人生において、自分自分を苦しめることにも、繋がっているようなのでした。


一方。
もし、気分で態度を変えることなく、常に正直で、感謝の心や奉仕の心をもち、謙虚さを忘れず、良心に従って生き、他者の幸せを願う心をもちながら生きるのであれば・・

そのような、気分で態度が変わらず、常に、ぶれることなく繁栄的な原則を体現しているような人と、一緒にいる人は、安心感を感じることになり、「Aさんって、気分で態度が変わらず、いつも誠実で素敵な人で・・人として安定感があるよね。信頼できる!」と思ったり、影で言ったりすることにもなるのかもしれませんし、

また、そのような生き方をしていくことは、人生において、自分自身が幸せになることにも繋がるのかもしれません。
常に繁栄的な原則に沿って生きることによって、自分自身が、{幸せスパイラルの渦}の中に、い続けることができるようだからです。



と、私は個人的に思っているのですが、それでも、ついつい繁栄原則を忘れ、イライラした気分のままに自分勝手に振舞ってしまったり、欲望のままに破滅原則的な行動をとってしまったり・・と、してしまうのでした。


自省してみると、とくに、以下の4パターンの時に、ついつい繁栄原則からズレてしまうようなのでした・・。



③気をつける時/タイミング~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
■ついつい繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を忘れ、破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」的になってしまう、自分の悪い癖を反省してみると、自分には、とくに、以下の4パターンの時に、ついつい繁栄原則からブレてしまうことが多いようなのでした。


①イライラしている時~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
→上機嫌なときは、感謝の心や奉仕の心をもち、謙虚さを忘れず、良心に従って生き、他者の幸せを願う心をもちながら・・と実践は出来ずにいるのですが、意識することは、少しづつ出来つつあるものの。
イライラし始めると、ついつい繁栄原則を忘れ、自分勝手な振る舞いをしてしまうようでした。

そのため、イライラしている時ほど、繁栄原則を意識する必要が、あるのかもしれない・・とも、思うのでした。


②疲れている時~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
→寝不足だったり、頭痛だったり・・と、肉体的に疲れている時は、どうもマイナス思考になりやすかったり、破滅原則的に、なりやすい傾向があるようでした。
心身相関という言葉があるように、肉体の状態が、心の状態に影響を及ぼすことがあるからでしょうか。

そのため、肉体的に疲れている時ほど、繁栄原則を意識する必要があり、また疲れている時は無理をせず、早く寝る・・そういったことも、大切なのかもしれないとも、思うのでした。


③欲が強くなっている時~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
→たとえばパチンコで大勝した友人の話などを聞くと、「いいなー。私も儲けたい!」という我欲が湧いてきて、「とりあえず今、金を・・」と短期的な視点となってしまい、よからぬことを考え始めてしまったりもするようでした。

そのように我欲が強くなり始めると、ついつい「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」とも考え始めてしまい、繁栄原則から遠ざかってしまう・・そういった傾向が、私にはあるようなのでした。

そのため、欲が強くなっている時ほど、繁栄原則を意識する必要が、あるのかもしれない・・とも、思うのでした。


④{感謝/謙虚/他者の幸せを願う心}を忘れている時
→感謝の心や、謙虚さを忘れている時には、ついつい不平・不満を感じ始めてしまい・・そのことが、自分勝手な振る舞いへと繋がるケースもあるように感じるのでした。
また、他者の幸せを願う心を忘れている時も、ついつい自分勝手な考えを、はじめてしまうことがあるようでした。

そのため、{感謝/謙虚/他者の幸せを願う心}を忘れている時ほど、繁栄原則を意識する必要が、あるのかもしれない・・とも、思うのでした。



④人生の悪循環と好循環~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
■「私は今、疲れているんだ!」
「私は今日、嫌なことがあってイライラしているんだ!」

私は、そう言って、己の自分勝手な振る舞いを正当化し、「{疲れている時/イライラしている時}は、自分勝手な振る舞いをするのは仕方ないことであり、当然のことだ!」とも、心のどこかで思っていたようでした。

実際、そうなのかもしれません
なぜなら、疲れていたり、イライラしているのですから。

そのような時にまで、自分を律し、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にするなんて、バカらしいことなのかもしれないし、そこまでしなくても良いのかもしれません。

が、これまでの経験上。

「私は今、疲れているんだ!」「私は今日、嫌なことがあってイライラしているんだ!」という己の気分のままに、破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」的に振舞うと、どんどん悪循環に陥っていき、周りにも迷惑をかける場合があるし、自分自身が苦しむことになる・・そのことを、強く感じているのでした。

それは例えば。
イライラの気分のままに、「私は今、嫌なことがあってイライラしているんだ!だから、貴方が私に、道を譲ってよ。」などと、自分勝手に振舞っていると。
自分と同じように、イライラの気分のままに自分勝手に振舞っている人と、どうも波長が合ってしまうようで・・

互いに相手のことが気に障り、だからこそ、自分勝手な者同士で対立し合うことになり、、、

それは、人生の多くの面でそうなる傾向にあるようで、そのため自分は、イライラの世界(イライラのままに自分勝手に振舞う人達が対立し合う世界)で生きることになり、さらにイライラすることになり・・と、どんどん悪循環に陥っていくことも、経験上、あるように思えるのでした。


私はこれまでの人生で、「私は今、疲れているんだ」「私は今日、嫌なことがあってイライラしているんだ!」という己の気分のままに自分勝手に振る舞い、そして、どんどん悪循環に陥って、その結果、さらに嫌な状況に陥り、自分自身が苦しむことになっていたのでした。

そして、そのように、さらに嫌な状況に陥り、自分自身が苦しむことになるから、もっと「私は今、とても嫌なことが多すぎて、イライラしているんだ!」と、己の気分のままに自分勝手に振る舞い・・

そのような個人的な状況は、普遍の原則も、周りの人達も、考慮をしてくれないため、私は「誰も私の辛い状況を理解してくれない。同情もしてくれない!運も悪いし、神様にまで見放されている!」とイライラしつつ、さらに悪循環に陥っていき・

その結果、さらに嫌な状況に陥り、自分自身が苦しむことになり・・そしてまた、もっともっと「私は今、すごく嫌なことばかりで、とてもイライラしているんだ!」と・・・

というふうに、負のサイクルの中にい続けることになっていたのでした・・。



⑤人生の分岐点~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
■「もう、同じ過ちをしたくない。もう、負のスパイラルに陥って苦しむことを、したくない!」

本当は、イライラしていて、「早く{ネット接続問題}を解決したい!」と焦っていたけど。
今、このイライラしている状況にて、どう振舞うか?により、{このまま負のスパイラルに陥っていくか?それとも抜け出せるか?}が決まるようにも思え・・

また、これまでの人生で、負のスパイラルに陥り、とことん嫌な思いをし続けてきた辛い経験が、私に「こんな時ほど、繁栄原則に忠実に生き、笑顔でいると良さそうだよ(^_^)」と囁いてきて・・

そのため、家電店内にて、無線ランルーターを探しつつ、イライラをぐっと我慢し、<気分で態度を変えない。常に繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に忠実に生きる>と1人、心の中で呟き・・

すごく怪しい、あきらかに作られた微妙な微笑み 笑 を浮かべつつ、安売りされていた無線ランルーターをもって、レジへと向かったのでした。

店員→「ポイントカードは、おもちですか?」

→「ないのですが、結構です~」

なんとか作った怪しい笑みを浮かべつつ、そう(自分なりには)丁寧に、答えてみました。

店員さんは、私の怪しい笑みを気にもされていないようで、通常どおり、笑顔で丁寧に対応してくださったのでした。


帰りの車内にて。
それまで、とてもイライラしていたのですが、そのイライラ感が、だいぶ落ち着いてきているようにも思えたのでした。

もし、「私は今、嫌なことがあってイライラしているんだ!」と、気分のままに振る舞い、店員さんに対してイライラをぶつけていたら、今頃、車内でも、イライラし続けており、、、その結果いつも通り、そのまま負のスパイラルに陥っていくことに、なっていたのかもしれません。


「今、このイライラしている状況にて、どう振舞うか?により、{このまま負のスパイラルに陥っていくか?それとも抜け出せるか?}が決まる・・か。う~む、、、」
その日は、いろいろなことを考えながら、帰ったのでした。



★まとめ~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~★
→私達の人生は、{イライラした気分のままに自分勝手に振舞うか?それとも、常に繁栄原則に忠実に生きるか?}によって、{人生が負のスパイラルに陥っていくか?それとも幸せスパイラルの渦に巻き込まれていくか?}が決まる側面もあるのかもしれない。

そして、ついつい繁栄原則を忘れ、自分勝手になってしまい、負のスパイラルに陥っていきやすいタイミングは、【イライラしている時/疲れている時/我欲が強くなっている時/{感謝/謙虚/他者の幸せを願う心}を忘れている時】であるのかもしれず、だからこそ【イライラしている時/疲れている時/我欲が強くなっている時/{感謝/謙虚/他者の幸せを願う心}を忘れている時】ほど、繁栄原則を思い出す。

そうすることで、負のスパイラルに陥ってしまうことを避けることができ、幸せスパイラルの渦の中にい続けることができるのかもしれない。

それは例えば。
イライラの気分のままに、「私は今、嫌なことがあってイライラしているんだ!だから、貴方が私に、道を譲ってよ。」などと、自分勝手に振舞いそうになっている時ほど。
イライラをぐっと我慢し、<気分で態度を変えない。常に繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に忠実に生きる>と1人、心の中で呟くことで、



「どうぞ~」と笑顔で道を譲る。

そうすることで、負のスパイラルに陥ってしまうことを避けることができ、幸せスパイラルの渦の中にい続けることができるのかもしれない。


~ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法~
<writer 名無き仙人>





バス男「うーむ。ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法かぁ。」

バス子「世の中には、いろいろな考え方がありそうね~。」

仙人「【イライラしている時/疲れている時/我欲が強くなっている時/{感謝/謙虚/他者の幸せを願う心}を忘れている時】ほど、繁栄原則を思い出せるようになると、良さそうじゃのぉ。」







関連→人に好かれる人と嫌われる人の特徴(他人を巧みにコントロールするのは不誠実)
約束を守る人になる方法(他人との約束/自分との約束)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
自分と他人を許す方法(許すー許しを請う(謝る)の関係)
自分を責める心理(頑張りすぎる心理)
競争社会と桃源郷(競争社会の中で桃源郷の世界を生きる)
悲観的から楽観的な人になる方法(ハラハラ・ドキドキ人生の諦め)