余裕がない?心にゆとりを持つ方法

■恋愛・婚活・結婚・仕事・就活・就職・人生・人間関係・お金/人間関係/ありがとう!感謝の言葉と名言・格言


余裕がない?心にゆとりを持つ方法


バス子「は~ぁ。最近、いろいろなことが上手くいかずに焦っちゃうなぁ。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕なんて、いろいろなことが上手くいかなくなって、もう7年になるよ。逆に焦りもなくなってきたよ。」

バス子「7年はやばいわね。少しは焦ったら?・・仙人に「【心に余裕が生まれる言葉/名言】」を聞きにいってみようかなぁ。」

バス男「ふーむ、仙人様の【心に余裕が生まれる言葉/名言】かぁ。」







~心に余裕が生まれる言葉/名言とは?~

1.余裕がない?心にゆとりを持つ方法

①恋愛/仕事/人間関係/お金・・心のゆとりが大切!

■私達は、恋愛/仕事/人間関係/お金・・上手くいかない時や思い通りにいかない時に、ついつい焦ってしまうときもあるようです。
しかし焦ると、もっと上手くいかなくなってしまうことも少なくないですよね。

今回の記事では、焦っている状況から脱し、心に余裕がもてるようになる言葉/名言について見てみたいと思います。



②心に余裕がうまれる言葉~余裕がない?心にゆとりを持つ方法~
■焦ってしまっているとき、以下のような言葉を心がけると心に余裕も生まれるものなのかもしれません。


①考えまい
→「心の焦り」とは、触れることのできない、実態のないものです。なぜなら「焦り」とは、私達の心or脳の中にのみ存在する精神的なものだからです。

だからこそ、な~んにも考えなければ焦ることにもならないわけですね。焦りの原因は思考だから。「焦り」は実態のない、現実とは無関係な思考の産物にすぎないから。

そのため、つい焦ってしまっていて、心に余裕がもてない時は「考えまい」と自分に言い聞かせ、考えないようにするのも良さそうですよね。マイナス方向に考えるため、深みにハマり込んでいき、どんどん焦るわけですから。

あまり、いろいろと考えないようにし、肩の力を抜いて、シンプルに感謝しながら笑顔で今を生きていけると少しづつ上手くいきはじめるものなのかもしれません。


②他人と比べまい
→相対性の世界に生きている私達は、他人と自分を比べることで、つい焦ってしまうことになる場合もあるようです。
相対的世界で生きる意味とは?名言(「相対性の罠にハマる」から「相対性の世界で遊ぶ♪」へ)

だからこそ、他人と比べて焦ってしまっている自分に気がついたら「他人と比べるのはやめよう」と自分自身に声をかけ、自分のペースを取り戻せたら良さそうですよね。
心が安定した人になる方法(【移り変わるもの】と【絶対であり変わらない普遍の原理原則】)


③マイペースでいこう!
→人間は十人十色であるため、1人1人、人生のあり方は異なります。
だから、貴方は、貴方の人生のあり方のままに、自分にとって心地良く楽しいペースで・・マイペースに生きていけばいいし、AさんはAさんで、Aさんにとって心地良いペースで生きていけばいいのかもしれません。

人生の道のりやイベントを前倒しで、どんどん、こなしていく人もいるでしょう。
また、人生の道のりやイベントを、ゆっくりと自分のペースで、たまに寄り道なんかもしながら、のんびりこなしていく人もいるでしょう。
人間は十人十色だからでしょう。

他人と比較することなく、自分は自分で、誰にいい訳するでもなく、自分のペースのままに人生を楽しみながら笑顔で生きていけると素敵ですよね。


④数ヶ月先/数年先を想像してみよう!
→上手くいかない時期や、思い通りにすすまない時期、私達はついつい焦り、心の余裕を失ってしまうこともあるようです。
そんな時は、数ヶ月先・数年先を想像してみるのも良さそうです。
数ヶ月先・数年先には「あの頃は、どうしてあんなに焦っていたのだろう?」と不思議に、あるいはこっけいに思うことでしょう。

今は上手くいかない深みに、悪循環にハマってしまっているから焦っているけれど。
いつの間にか最悪期は過ぎ去っていき、人生はもっと良くなっていることでしょう。


⑤楽しいことを考えよう
→難しく考えたり、重く考えたり、心配したり・・そんなことばかりしていたら、いつまで経っても心に余裕は生まれないし、毎日も楽しくならないかもしれません。

もっと軽く、楽しく考えてみるのも良さそうですよね。
そんなにシリアスに重く考えなくても、人生はきっと、良い方向に向かっていくことでしょう。
他人を信頼して、人生を信頼して、軽やかに楽しみながら、笑いながら生きていこう!


⑥目の前の人を楽しませよう!
→自分が笑っていたり、目の前にいる人が笑っていると、「あ、大丈夫なんだ。」と心に余裕が生まれてきます。
だからこそ、目の前にいる人を笑わせたり、楽しませたりするよう意識し、自分のユーモアーセンスを全開し、笑いと笑顔に包まれながら過ごしていくよう、やっていくのも良さそうですよね。

笑いには、心に余裕を生む不思議な力があるようです。
自分が笑って、相手を笑わせて・・・笑い声に包まれながら幸せに生きていこう。


⑦感謝しよう!
→自分の現状に、そして他人に、「ありがとう!」と感謝しながら毎日を過ごしていると、感謝の気持ちが欠如している時に比べ、心に余裕が生まれてくることにもなりそうです。

全ての人・モノ・出来事に「ありがとう」と感謝しながら、微笑みながら、マイペースで楽しみながら、人生を歩んでいけると素敵ですよね。
ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)


⑧信じよう
→将来が心配になればなるほど、私達は焦ってしまい、心の余裕を失ってしまいやすいようです。

しかしながら、将来を過度に心配しすぎる必要はなさそうです。書籍心配事の9割は起こらない: 減らす、手放す、忘れる「禅の教え」 (単行本) にもあるように、心配事の多くは起こらないからです。

心配事なんて手放し、明るい楽しそうな未来を信じて、優しく微笑みながら毎日を元気に生きていこう。
私達の人生はきっと良くなっていくから。
この世界は、もっと良くなっていくから。
だから大丈夫♪



③まとめ~余裕がない?心にゆとりを持つ方法~
■心の余裕を取り戻すためには、他人と比べることなく自分のペースで、感謝しながら、「きっと良くなっていく」と未来を信じながら、生きていくのも良さそうですよね。

毎日を明るく楽しみながら笑顔で感謝しながら生きていたら、いつの間にか人生も好転しており「あれ?どうしてあの頃は、あんなに焦っていたのだろう?」と不思議に思うことになるでしょう。

だから、大丈夫なのですね。

焦らなくても大丈夫。
貴方の人生は、きっと良くなっていくから。

貴方に、もっともっと幸運が訪れますように♪

最後までありがとうございました。感謝しています。



~余裕がない?心にゆとりを持つ方法~
<writer 名無き仙人>





バス男「上手くいかない時期が10年くらい続いても、焦らない・焦らないっと。」

バス子「10年は長くない?」

仙人「自分と他人を大切にしながら、自分と他人を喜ばせる・幸せにしていく生き方をしていると、いつの間にか人生も好転しはじめるものなんじゃよ。たくさんの幸運が訪れるといいのぉ。」





関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)