むかつく旦那/上司/女の対処法

■旦那/夫/姑/小姑/上司/女/彼女/彼氏/友達/嫁/仕事/同僚/部下/親/子供/バイト店長/むかつく人の対処法/いらつく人


むかつく旦那/上司/女の対処法


バス子「もぅ、最近、旦那/夫がむかついてしょうがないわ~」

バス男「まあまあバス子ちゃん。僕の爽やかな笑顔を見て癒されてよ。」

バス子「バス男さんの間抜け顔を見ると、ますますイライラしてくる!仙人に【むかつく旦那/上司/女の対処法】を聞きに行ってこようかな。」

バス男「仙人様の【むかつく旦那/上司/女の対処法】かー。」







~むかつく人への対処法とは?~

1.むかつく旦那/上司/女の対処法

①旦那/夫/姑/小姑/上司/女/彼女/彼氏/むかつく人の対処法

■イライラさせられる、むかつく人っていますよね。
その人のせいで、ストレスが溜まってしまうことも少なくないようです。

今回の記事では【むかつく人への対処法】について、見てみたいと思います。



②むかつき時~むかつく旦那/上司/女の対処法~
■むかつく人に対して、喧嘩腰で挑めば、対立関係になってしまい、その後、もっとイライラすることになったり、ずっとイライラさせられることになりそうです。

そのため、むかつく人がいる場合は、初心にかえり謙虚になってみるのも良さそうです。
謙虚になると、以下の2点の理由より、ストレスが溜まる頻度が減ることになるようです。


①ストレスの緩和
→「自分だけが正しいのではない。相手も、正しいのかもしれない」という謙虚さを忘れ横暴になってくると、「Aさんは間違っている!(私が正しいのだ)」と思い始め、Aさんにイライラしてくることになるでしょう。その他人に対してイライラするサイクルは死ぬまで続くかもしれません。人は、それぞれ違いがあるようだからです。

自分からすると、Aさんは、間違っているように見えるかもしれません。が、「自分だけが正しいのではない。相手も、正しいのかもしれない」という謙虚さをもって見てみると、Aさんに対する見方も変わってきそうです。

自分が「Aさんは酷い人だ」と思っているように、Aさんもコチラのことを「酷い奴だ」と思っているかもしれません。この場合、どちらが酷い人なのでしょうか?
決めるのは、誰でしょうか?自分でしょうか?Aさんでしょうか?
それとも、多数決で決まるのでしょうか?

人はそれぞれ、独自の価値観をもっており、その価値観に照らし合せて「Bさんは、いい人だ。」「Cさんは、嫌な奴だ」と判断しているようですが・・・人それぞれの価値観に優劣がないのであれば、Aさんの価値観や考え方も正しいのかもしれませんし、自分の価値観や考え方も正しいのかもしれません。

数学のテストなどは正しい答えが1つだけですが、人生では、正しい答えが1つではなく複数あったりもするようだからです。


~旦那/夫/姑/小姑/上司/女/彼女/彼氏/むかつく人の対処法~
‘私’だけが正しいのではないのかもしれない。むかつくAさんも正しいのかもしれない。人生では、正しい答えが複数ある場合もあるため。


大人になるにつれ、私たちは誰からも叱られなくなり謙虚さを忘れてきて横暴になり、「Aさんは間違っている!(私が正しいのだ)」と思い込みやすくなりやすいと言えるのかもしれません。

だからこそ、他人に対してイライラしてきたら「自分だけが正しいのではない。相手も、正しいのかもしれない」と呟き謙虚さを思い出してみるのも良さそうです。実際、そうである場合も多いようだからです。

そして、そう謙虚になることにより、ストレスは減っていくことになりそうですね。

また、謙虚さを忘れ横暴になってくると「どうして私が、~~をしてやらなければならないの?」とイライラしやすくなってしまうようです。
謙虚でいれば「~~をさせて頂けている。ありがたい」となり、ストレスも減ることでしょう。


~むかつく旦那/上司/女の対処法~
横暴になればストレスが増え、謙虚でいればストレスが減る。


「最近、ストレスが溜まるな~」「旦那or妻がむかつく!」と感じる場合、その原因の1つに、謙虚さの欠如が含まれていないかチェックしてみることも、大切なセルフチェックの1つなのかもしれません。


②良好な人間関係
→私たちは、横暴で自分勝手な人よりも、優しい謙虚な人のことが好きなようです。
そのため、謙虚さを忘れず生きていれば、良好な人間関係を築いていきやすいことでしょう。

また、「もしかしたら自分も間違っているのかもしれない。相手も、正しいのかもしれない」という謙虚さがありれば、他人と対立し敵対関係となり人間関係で悩み苦しむ機会が減ることになりそうです。

「Aさんは非常識だし、Aさんは人間性に問題がある。(私は常識的に行動しているし、悪いのはAさんだ。私は悪くない。私は間違っていない!)」と考えているもの同士が対面すれば、当然、互いに互いのことを「貴方が間違っている(私は間違っていない。私は悪くない)」と責めて、互いに相手の粗探しをし、相手のミスに漬け込み相手に嫌がらせをしたり・・など、陰湿な争いを続けることになり、人間関係で悩み苦しむ機会が増えることになりそうです。


~むかつく旦那/上司/女の対処法~
「自分は間違っていない。自分は常に正しい」と思い込んでいる者同士が対面すると、敵対関係になりやすい


「もしかしたら自分も間違っているのかもしれない。相手も、正しいのかもしれない」」という謙虚さを忘れずに生きていくことで、良好な人間関係を築いていこう。



③むかついた時~むかつく旦那/上司/女の対処法~
■むかつく人(仮にAさん)がいると、ついイライラした態度で接してしまいますよね。すると、Aさんもイライラし始め、2人は対立関係になってしまい、足の引っ張り合いや無視をしあったり、することになる場合もあるかもしれません。
そうなれば自分自身もストレスが溜まり、いいことがないですよね。

そのため謙虚になって、そして「Aさんも、大切な仲間だ」と思うよう努め、Aさんと対立関係にならないようしたいものです。

人間関係の王道/成功法は【他人は大切な仲間だ!】と認識し、大切な仲間として相手のことを大事にすることだとも言えそうです。

むかつく旦那も大切な仲間です。
むかつく妻も大切な仲間です。
いらつく上司も大切な仲間ですし、イライラさせられる部下も大切な仲間です。

相手のことを大切な仲間だと思えなくなると、人間関係で問題をつくってしまうことになるようですね。相手のことを大切な仲間だと思うよう努めよう!


「Aさんも正しいのかもしれない。私が間違っているのかもしれない」と謙虚になり、見方を変えてみれば、Aさんにもいいところがあり、Aさんと争うことがバカらしくなる場合もありそうです。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


~旦那/夫/姑/小姑/上司/女/彼女/彼氏/むかつく人の対処法~
<writer 名無き仙人>





バス男「むかつく女や男ほど異性からはモテるって本当かな?」

バス子「なに、その情報?」

仙人「関連記事としては、好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)や、会話が苦手?会話術とコツ(「考え(思考)」ではなく「気持ち(感情)」を話す)もお勧めじゃよ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)