人に好かれる性格と嫌われる女の理由

■嫌われる男性女性の特徴と条件/女に嫌われる女/友達/友人/彼氏/彼女/男性/女性/妻/夫/恋愛/婚活/結婚


人に好かれる性格と嫌われる女の理由


バス子「はぁ。私って、女から嫌われる女なのかも。」

バス男「バス子ちゃ~ん。女から嫌われたって良いじゃん。男から好かれれば。僕は、男から嫌われても、女から好かれるならば、まったく困らないんだけど・・でも実際はゴニョゴニョ・・・」

バス子「なに言ってんの?仙人に【人に好かれる性格と嫌われる性格】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~人間関係は鏡!人から好かれる性格になる方法とは?~人に好かれる性格と嫌われる性格】の話かぁ。」







~人間関係は鏡!人から好かれる性格になる方法とは?~

1.人に好かれる性格と嫌われる女の理由

①嫌われるのが恐い!

■私たち人間の悩みの多くは、人間関係に関するものだそうです。
その理由は、私たちの幸福・幸せが、人間関係に深く起因しているからでしょうか。

さて、今回の記事では、人から好かれる性格になり、人間関係で不満や悩みを持たずに、幸せに楽しく生きるコツについて、見てみたいと思います。



②男に嫌われる男/女に嫌われる女~人に好かれる性格と嫌われる女の理由~
■良好な人間関係を築いていくうえで、参考となりそうな指針・言葉があります。それは「人間関係は鏡である」です。

対人関係は、まるで鏡を見ているように、自分が相手のことを嫌えば、相手も自分のことを嫌う傾向にあるようですし、自分が相手のことを好きになれば、相手も自分のことに好感をもつ傾向にあるのかもしれません。

他にも・・自分が相手に対して隠し事をして心を開かなければ、相手も心を開いてくれないかもしれませんし、自分がオープンに弱みも含め本音で話せば、相手も心を開きオープンに話してくれるかもしれません。

このように、人間関係が鏡のようなものであるならば、「私は同性や異性から、嫌われているかも」と感じるとき・・・以下のような時には、一旦謙虚になって、自省してみるのも悪くはないのかもしれませんね。


①人から舐められる
→誰かから、小馬鹿にされたり、見下されたり、しているならば。
それは、自分自身が、表面上ではいい顔をしていても、誰かのことを、内心、バカにしたり見下していたり、している場合もあるのかもしれません。


~人に好かれる性格と嫌われる女の理由~
相手からバカにされたり見下されている→自分も内心、相手を見下している部分がある(人間関係は鏡であるため)


「見下せば、見下される」「バカにすれば、バカにされる」であり、バカにされたり見下されたくないならば。
見下されぬよう背伸びしてスマートな人を演じたり、バカにされないよう威圧的な態度をとったりするのではなく、謙虚になって、他人のことを大切にすることが大切なのかもしれません。人間関係が鏡であるならば「大切にすれば、大切にされる」ですから。


②人から嫌われる
→人から嫌われている場合。
自分のことを嫌ってくる人のことを「あの人は、酷い人で・・・」と他人を責めるのではなく、その人のことを愛することが大切なのかもしれません。人間関係が鏡であるならば「愛すれば愛される」となるわけですから。

好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)に詳細はあるとおり、「こう振舞えば嫌われる」という嫌われる人の特徴を克服し、愛される人になれるようしていこう!


③人から批判される
→誰かから批判をされている場合、謙虚になって自省してみると、自分も、誰かのことを批判していることがあるのかもしれません。
批判されると、つい、自己防衛本能から批判し返してしまいがちですが、謙虚になって自省し、他者のことを愛するようにすると、人間関係の悩みや不満は減っていくものなのかもしれませんね。



③人に好かれる理由と嫌われる原因~人に好かれる性格と嫌われる女の理由~
■では、「人間関係は鏡」を前提にした場合の、良好な人間関係を保つうえで重要となりそうなことを見てみます。


①人のことを大切にする
→人間関係が鏡であるならば、他人のことを大切にしていると、自分も、他人から大切にされる機会が増えていくことでしょう。
今現在、自分のことを振り返ってみて、自分のことを大切にしてくれている他者がいるならば、自分も、誰か他人のことを大切にしながら生きてきたのでしょう。

私達は大人であれ子供であれ、「私は、Aさんから大切にされていない!」と感じると、Aさんに対して怒ったり、Aさんを困らせてみたり、Aさんを嫌ったり・・とする傾向にあるようです。

原因は「大切にされていないこと(大切にされたい!という思い)」なのですから、この場合。
「貴方のことを大切に思っています」と、行動と言葉で、伝えるのが良さそうですよね。
恋愛であれば、相手のところに急いでいき、何かプレゼントして、抱きしめてあげ「貴方のことが大切です!」と伝えるのも良さそうです。

人のことを自分のことのように大切にすることにより、好かれる人となっていくのでしょうか。


②人のことを愛する
→恋愛では、愛しても相手からは愛してもらえない片思いが存在します。
しかし、相手のことを心から大切にして、相手の幸せを本当の意味で願い、相手に接するならば、たとえ恋は成就せずとも、相手からも大切に接してもらえることもあるのかもしれません。

また、通常の人間関係においては、相手のことを大切にして、相手の幸せを心から願って、相手に接していると、相手からも大切にされ好感をもたれることが多そうですね。

愛するとは「大切にすること・感謝すること・幸せを願うこと」でもあるようです。
相手のことを大切にし、相手に感謝して、相手の幸せを心から願うならば、相手からも好感をもたれることになりそうです。



④同姓から好かれる女と男~人に好かれる性格と嫌われる女の理由~
■多くの人から愛され、尊敬され、好かれ、大切にされている人望者は、きっと、多くの人のことを心から大切にして、多くの人のことを愛し、多くの人のことを尊敬しているのでしょう。「人間関係は鏡」という傾向があるようだからです。

人間関係が鏡であるならば「相手を見下す・バカにする・悪口をいう・批判する・嫌がらせをする・嫌う・利用する・不誠実なことをする・嘘をつく」などをしていれば、鏡のように「相手から見下される・バカにされる・悪口をいわれる・批判される・嫌がらせをされる・嫌われる・利用される・不誠実なことをされる・嘘をつかれる」などが自分に返ってきて、自分自身も相手も人間関係で悩み・不満をもつ日々となることでしょう。

また、逆に、人間関係が鏡ならば「相手を大切にする・愛する・尊敬する・褒める・助ける・正直に誠実に接する」などをして生きていると、それも鏡のように自分に返ってきて、皆から愛され楽しい幸せな日々を生きることになるのかもしれません。

繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を忘れず、毎日を楽しく過ごしていきたいものですね。

今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
心から感謝しています。

あなた様が多くの方から愛され、楽しい日々を過ごすことを願って。


~人に好かれる性格と嫌われる女の理由~
<writer 名無き仙人>





バス男「僕はつい、女性の前だと、きばっちゃうんだよね。」

バス子「男女関係なく、好き嫌いせず、相手が誰であろうと人によって態度を変えない人は、好かれる傾向にあるのかも。」

仙人「関連記事としては好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)がお勧めじゃよ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)