好きな人に好かれたい

■好きな女性/男性から好かれたい愛されたい/好かれるコツ・秘訣/人に好かれたい/みんなに好かれたい/嫌われている相手に好かれる方法


好きな人に好かれたい


バス子「好きな人に好かれたいなー。それに、皆からも好かれたい。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕は、バス子ちゃんのこと好きだよ。・・今日、驕ってね。財布忘れたんだ。テヘ。

バス子「なにゴニョゴニョ言ってんの?仙人に【好きな人に好かれる方法】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~好きな人に好かれる方法~好きな人に好かれたい】の話かぁ。」







~好きな人に好かれる方法~

1.好きな人に好かれたい

①好きな人/嫌いな人に好かれるには?方法

■世の中には、人から嫌われてしまい、孤立・孤独に陥ってしまう人もいれば、好きな人や、みんなから愛され尊敬され信頼され、多くの人の笑顔に囲まれながら幸せに生きる人もいるようです。

世界1のお金もちとも言われている投資家であるウォーレンバフェット氏は成功の定義について「愛する人から愛されること(好きな人から好かれること)」と言っているそうです。
好きな人から好かれるならば、人生の成功者と言えそうですね。

では、どうすれば人から嫌われてしまうでしょうか。
また、どうすれば他人から好かれるのでしょうか。

その分かれ目の1つは「卑怯か?正々堂々か?」なのかもしれません。言い換えると「自己中で打算的か?人として正しいか?」なのかもしれません。
なぜなら私達人間は、長期的には、信頼できない人のことを嫌い、信頼できる人のことを好きになる傾向があるようだからです。

今回の記事では、好きな人や、また、みんなから好かれ、皆から信頼され尊敬され、多くの人から愛される人になるためのコツ・秘訣について、見てみたいと思います。



②好きな人に好かれる方法~好きな人に好かれたい~
■好きな人や、多くの人から信頼され愛される人は、「卑怯ではなく正々堂々」「自己中の打算的な人ではなく人として正しい人」という特徴があるのでしょうか。


①人によって態度を変える
→多くの場合、人によって態度を変える人は、あまり信頼されないし好かれない傾向にあるようです。
たとえば、異性の前と同性の前で態度が急変する人や、付き合うことで自己メリットがありそうな人にはいい顔をし、メリットがなさそうならば無視するような人は、(長期的には)人から嫌われてしまう傾向にあるのかもしれません。

また、上司の前では良い顔をして、立場の弱い同僚の前ではわがままに振舞う人なども、内心、皆から嫌われてしまう傾向にあるのかもしれません。
店員さんなど、客との立場的に、立場の弱い人に横暴になる人なども、そうかもしれません。

短期的にはごまかせても、長期的には誤魔化しがきかないのが人間関係のようです。
そのため、一見、例えば上司の前では良い顔をして、立場の弱い同僚の前ではわがままに振舞うなど、要領が良いように思えますが、長期的には、(この場合なら)周りの同僚から嫌われてしまうことになるでしょう。理由は、打算的であり、人によって態度を変える卑怯者であり正々堂々ではないからでしょうか。または自己中の打算的で人として正しくないからでしょうか。私たちは、こういった事例において、頭(理論や理屈)ではなく、ほぼ本能的に、嫌だ!嫌い!と、男女問わず反応することになるようです。
誠実さとは?意味(二面性と一貫性)


★打算抜きで全ての人を大切にする
→打算的に人付き合いを行っていれば、自然と、人によって態度を変えることになるでしょう。
そうではなく、打算抜きで、全ての人を大切にしながら生きていく人は、長期的には、多くの人から信頼され尊敬され愛されることになるでしょう。その理由は正々堂々としているし人として正しいからでしょうか。
いろいろ言っても私たちは、理屈や理論を超えて、ほぼ本能的(経験則なども含む)に、「この人は信頼できる!この人は信頼できない」と判断しているようで、そのため、打算抜きで全ての人を大切にしながら生きていれば、「みんなから好かれ愛され信頼される」という結果は、自然と後から少しづつ、ついてくることになるようです。


②口は出すが責任はとらない
→プライベートにおいて、または仕事において、私たちは、なにかしらの責任をおっていることでしょう。
人間社会においては、自分の責任を責任逃れせず、こなすことで信頼を得られる傾向にあるようです。そして信頼されることは愛されることにつながり、信頼されないことは嫌われることに繋がる場合が多いようです。

とはいえ、責任をおうことは大変なことであるため、できれば責任は回避していたいですよね。
その心理が影響をし「口は出すけども責任はとろうとしない」「口では正論をいうが、そのために必要なことを自分ではしようとしない」などを、私たちは、ついつい、してしまうときもあるのかもしれません。

「こうした方がいい。こうするのが正しい」という思いは、誰しもにありますよね。しかし、その理想を言うだけ言って、自分では責任をとろうとしないし、めんどうだから自分では行わない場合。そのしわ寄せは、誰か他人のところにいっているかもしれません。

例えば、恋人のAさんに「夜ご飯は、毎日、~~を食べたい」と理想を言って、しかし自分では面倒だから行わない場合、きっとAさんがその分の負担を背負うことになるでしょう。
例えば、恋人のBさんに「来月の連休は、~~に旅行に行きたい」と理想を言って、しかし自分ではお金を出さないし予約もとらないのであれば、その分のしわよせはBさんが負担することになっているでしょう。
仕事においても、自分が口だけで正論や、理想をいい、でも自分では責任をとらないし行わない場合、同僚の誰かが、その分のしわ寄せの被害者になっているのかもしれません。

いつも、口で理想や正論を言い、でも自分では行わないばかりだと、短期的には要領がいいものの、長期的には、周りの人から嫌われてしまうため要領が良くないのかもしれません。
人間関係では誤魔化しがきかないため、「自分だけがお得!自分だけが要領がいい!」は、短期的には存在していても長期的には存在しないのでしょうか。


★責任逃れしない
→{口で理想や正論を言い、でも自分では行わない}が続くと、周りの人から「文句があるなら、自分でやれよ!」と心の中で思われ、そのうち嫌われてしまう傾向にあるのかもしれません。
そのため、口で理想や正論を言うのであれば、その責任は自分でとり、自分で行うようにするのも良さそうですね。もしくは、自分で行えないことや、自分で責任をとれないことは、たとえ想いがあっても言うのは控えるのも1つの方法なのかもしれません。
依存→自立→相互依存への道(人格/人間性における、各ステップ)



③好きな人に好かれるには?~好きな人に好かれたい~
■長期的には、人間関係では誤魔化しがきかないためでしょうか。
たとえばAさんが、浅い人間関係しか築けていないならば、Aさんは少し、自己中すぎるのかもしれませんね。
要領良く、自己中なのがバレないよう、自分だけが得していることがバレないよう、上手いこと、人付き合いを打算的にこなしているつもりでも、長期的には、人間関係では誤魔化しがきかないため、少しづつバレて周りの人から「Aさんは自己中すぎるため、一緒にいると気持ちが萎える。疲れる。」と敬遠されていき・・・もしくは、互いに、利己的で打算的な人同士の付き合いになり・・・・その結果、浅い人間関係だけが残ることになる場合もあるのかもしれません。
他人を利用する人の心理と結末(自己防衛本能より危険な人間と見なされる)


また、長期的には、人間関係では誤魔化しがきかないためでしょうか。
たとえばBさんが、信頼と笑顔と思いやりに溢れる人間関係を築けているならば、Bさんはきっと、打算抜きで相手のことを心から思いやりつつ生きてきているのでしょう。
本当の意味で、繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に忠実に生きているならば、アピールせずとも、少しづつまわりの人達から信頼されるようになり「Bさんは、裏表もなく本当にいい人だよね。こんな人と友達でいたいな。」と好かれていき・・・その結果、信頼と笑顔と思いやりに溢れる人間関係が年とともに少しづつ増えていくことになるのかもしれません。


~好きな人に好かれたい~
人間関係では誤魔化しがきかない!自分だけが得する要領の良さは長期的な人間関係においては存在しない!


自己中で打算的すぎる場合。もしくは(誰かの犠牲のもと)自分だけのお得を求める要領の良さを考える卑怯な場合。
大人になると、誰も注意してくれなくなり、いきつく先は「周りから距離をあけられる」「もしくは自己中な人同士で互いに利用し合う」「もしくは孤独」となる傾向にあるのかもしれません。

一方で、打算ぬきで全ての人を大切にしながら生きる場合。
同じような、打算ぬきで全ての人を大切にしながら生きる人たちと自然とひかれあい、互いを思いやり信頼しあえる人間関係を築きながら生きることになるのかもしれません。


~好きな人に好かれたい~
(誰かの犠牲のもと)自分だけのお得を求める要領の良さを追求する場合、確かに短期的には要領がいい。しかし、そのしわよせ・・・「周りから距離をあけられる」「もしくは自己中な人同士で互いに利用し合う」「もしくは孤独」・・・しわよせは当人に返ってくる


と、頭では理解しているのですが、なかなか実行は難しくて・・・はぁ。
全ての人を打算抜きで大切にしながら、毎日を明るく楽しく生きていけると素敵ですよね。

今回の記事も、最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。
感謝しています。


~好きな人に好かれたい~
<writer 名無き仙人>





バス男「好きな人に好かれるためには、貢しかないのかぁ。トホホ。」

バス子「バス男さん・・また話聞いてない。」

仙人「関連記事として好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)もお勧めじゃよ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)