win-winの関係作り

■互いに満足できる関係を構築する。人よし社会よし我よしの人間関係/商売/ビジネス/副業はwin-winが必須





★人気記事ベスト5 win-winの関係作り★
1位 人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)

2位 人の話を聞かない人/男女の心理(「理解してから理解される」を実践してみる)

3位 自慢話をする人の心理(自慢話をして、人から好かれる人と嫌われる人の違い)

4位 好感/好印象をもたれる男女の会話術(謙虚さと「友好的に話すコツ」)

5位 人生の成功法則(win-winの関係【愛するー愛される関係】を構築するコツ)







★win-winの人間関係について★
→私達の人間社会も含め、この世界の全てが相互に関係し合う相互依存によって成り立っているからでしょうか。
1時的には「(他者の犠牲のもと)自分だけメリットがある/自分だけが得する」も成り立つのかもしれませんが、長期的には、他者とともに繁栄するwin-winの関係でなければ、成り立つことがないようです。
彼氏・彼女・妻・夫・友人・上司・部下・同僚・家族・他人・・と長期的にわたる良好な関係を築いていくためには、自分だけではなく相手にも幸せになって頂ける道【win-winの道】を見出す必要がありそうですよね。
win-winの関係を構築することを本当の意味で目指し始めると、他人との関わり方(スタンスや態度)が変わり始め、実際に他人との関係自体が改善・好転していくことになるようです。
愛する皆と、自他ともに幸せになっていけるwin-winの関係を築いていけるようになると素敵ですよね。








バス男「相手も自分も、ともに満足できる案を見出すwin-winの関係作り・・か。難しそうだなぁ。」

バス子「焦っちゃ駄目よ、バス男さん。これから少しづつ自分磨きを行っていくうえで、相手に対して貢献できることを少しづつ増やしていき、相手にwinしてもらえるよう、していけば良いの。」

仙人「win-winの関係でなければ、長期的にわたる良好な関係を構築し続けることが、難しいようじゃのぉ。そのため、win-winの関係をつくることが出来そうにない場合は、no-deal・・つまり、今回は関係をもたない、、、とするのが、良さそうじゃのぉ。win-winの関係をつくれないのに、無理して関係をもつと、どちらかがloseすることになり、loseする方が、その関係から距離をおこうとしたり、その関係を解消しようとしたり、足を洗おうとすることに、なるようじゃのぉ。No-dealも、1つの賢明な選択しなのかもしれぬのぉ。」