彼女を作るには?方法

■美人でスレンダーでセクシーな彼女を作る方法/ナンパ/合コン/紹介/学校/バイト先/職場/会社/同僚/社内恋愛で彼女を作るコツ/秘訣


彼女を作るには?方法


バス男「はぁ・・」

バス子「どうしたの?ため息ついて。そういえばバス男さん。あの子とはどうなったの?」

バス男「バス子ちゃ~ん。連絡が返ってこなくなったんだー。悲しいよぉ~。」

バス子「恋人作りは難しいよねぇ。そういえば仙人が【彼女を作るには?方法】の話をしてたわよ。」

バス男「仙人様の【~彼女の作り方3つのステップ~彼女を作るには?方法】の話・・」







~彼女の作り方3つのステップ~

1.彼女を作るには?方法

①可愛い年上/年下の彼女が欲しい!

■「彼女が欲しい!」という気持ちは、男性なら当然の気持ちですよね。
今回の記事では、年上彼女/年下彼女問わず、彼女を作るうえで重要となりそうなことを見てみたいと思います。

恋人作りにおいては<見た目・出会い・心構え>が重要となりそうです。
ある程度の見た目で、適切な心構えがあり、あとは出会いさえあれば・・・相性の良い女性/気のあう女性と出会ったら、とんとん拍子で付き合うことになるケースも少なくないことでしょう。

では、まずは見た目から見てみます。



②見た目~彼女を作るには?方法~
■見た目は重要かもしれません。
見た目に問題があり、会う女性・会う女性に「恋愛対象外ね」と思われるならば、いくら出会いがあっても、発展しないようだからです。

つまり、まず恋愛対象として見てもらえる見た目を取り繕うところが、ある意味、必須なのかもしれません。
しかし、見た目のハードルはそこまで高くなく、努力すれば取り繕うことができ、恋愛対象内に入ることも可能なようです。

女性に聞いてみると「見た目はかっこいい方が良いけど、そこまで気にしない。女の子は、見た目より中身とかを重視するんだよ。」などと言います。

しかしながら、女性も見た目の素敵な異性・・イケメンが好きで、イケメンの話題で盛り上がったり、イケメン芸能人を追いかけたりもしています。

女性の本心は、どうなのでしょうか。顔は気にしないのでしょうか。それとも本心では、イケメンが好きなのでしょうか。

個人差はあるでしょうが、「イケメンは好きだけど、恋人に求めるものは顔じゃない」というケースが多いようです。
男性の場合は、可愛い芸能人が好きで、そのまま彼女にも可愛さを求めがちですが、女性の場合は、<イケメンを好き>という気持ちと、<恋人に求めるもの>を割りきっているのかもしれませんね。

さて、そんな女性達ですが、彼氏候補となる男性の見た目はまったく気にしないわけではなく、{清潔感がある、ほどほどの見た目}を恋愛対象かどうか?のラインにしているケースが多いようです。
清潔感がないと、「生理的にちょっと・・」となり、恋愛対象外となってしまいやすいのかもしれません。


①清潔感
→男性が思っている以上に、清潔感は重要となりそうです。
清潔感のある髪型に、清潔感のある服でいれば、恋愛対象内に入る確率もあがりそうですね。

同性や異性の、何でも遠慮せずに話せる友達に「俺って、清潔感ある?」と聞いてみよう。
改善できる点があれば、いろいろとアドバイスしてくれるはずです。


②髪型
→髪型は、清潔感ある髪型が無難と言えそうですね。
そういう意味では、長髪にチャレンジすることなく爽やかな髪型でいる方が彼女ができやすいかもしれません。
個人差の関係で、似合う・似合わないがあるため、一概には言えませんが・・。

また髭も、こだわりがないならば剃っている方が無難かもしれません。


③服装
→NGなのは<①よれよれ②シミなどがついている③色おちしている④サイズがあっていない>など、主に清潔感を感じられない服装のようです。
これらの問題を手っ取り早く解決するためには、新しい服を買うこと!と言えそうですね。
服の好みは個人差があるため、一概には言えないのですが、ユナイテッドアローズの服ならば無難と言えそうです。


④匂い
→口臭や体臭など、匂いが臭いのはNGのようです。
一方、いい匂いならば、女性からの好感度があがり、彼女ができやすくなりそうです。
さりげなく香る程度の香水を使うようにするのも1つの方法のようです。



③出会い~彼女を作るには?方法~
■見た目において、女性達から<恋愛対象内>と見てもらえるレベルになった後は、出会いが問題となってきそうです。
男性も女性も、恋人ができない理由を「出会いがないから」と答えるケースが多いですよね。


①出会いの基本
→出会いの基本は、<外を出歩き、いろいろな人に会うこと>と言えそうですね。
平日は仕事して、休日は家でゴロゴロするか、男友達だけと趣味にこうじる生活パターンでは、出会いは望みにくいことでしょう。

そのため、平日は仕事をして、週末は、出会いに繋がりそうなイベントに参加したり、飲みにでたり、飲み会に参加したり、異性との出会いがありそうな趣味を行ったり・・と、生活パターンを変えてみるのも良いかもしれません。
出会いの多い人は男女問わず、出会いの多い生活パターンで生活しているようです。


②紹介を頼む
→出会いは、人を介してやってくることも多いですよね。
出会った人を打算抜きに大切にして生きていると、紹介や、合コンの誘いなども増えそうです。



④心構え~彼女を作るには?方法~
■「見た目は悪くはないし、出会いも、ないわけではないけれど、彼女ができない・・」という場合は、心構えを変えるだけで、彼女ができるケースも増えそうです。


①出会ってから早く
→男性と女性がカップルになるには、ある程度の勢いも必要となってきそうです。普段、会う関係(職場の同僚など)でないなら、なおさらです。

多くのケースでは、女性は、出会った時や、初デートの時くらいに、最も、やる気になっているようです。
そこから、時間が経てば経つほど、気持ちも冷めてきて、萎えてきて・・・数ヵ月後に連絡してみても、上手くいかないケースが多いかもしれません。

女性は「気分が乗らないからデートをドタキャンした」という経験をもつ人が多いそうです。それほど、女性は自分の気持ちや気分に、行動が左右されてしまいがちなんですね。

そういう意味で、基本的には、出会ってから時間を空けずに、積極的にデートに誘い・・・としていった方が、上手くいく確率が高くなりそうです。


②積極的に
→男性より女性の方が「相手は、コチラのことを愛してくれているか?」を重要視する傾向にあるようです。
そのため、男性側が積極的にデートに誘ったりしなければ、女性側は「彼は、私のことを、そんなに好きではないみたい。デートにも誘ってこないし。それなのに私が彼のことを好きになれば私は振られて傷ついちゃう。だから彼を好きになるのはやめよう。」と考えるケースもあり、そうなれば、積極的にいけば上手くいったのに、上手くいかなくなってしまいそうです。

個人差や、相手女性との関係性もあるため一概には言えませんが、男性が積極的になった方が(自分から連絡をとる。自分からデートに誘うなど。)カップルとなれる可能性は高くなることでしょう。


③理想と現実
→彼女となる女性には、つい、いろいろと求めてしまいがちですよね。「可愛くて、スタイルもよく、性格が良く、料理が上手で、浮気をせず、そして・・」というふうに。
しかし現実的には、自分が求める理想の女性は、なかなか見つからないかもしれません。

現実との折り合いをつけることは、彼女作りにおいて、大切なことの1つなのかもしれません。



⑤彼女を作りたい~彼女を作るには?方法~
■男性は、女性の喜んでいる姿をみることで、自分も嬉しくなる生き物のようです。
そのため、女性を喜ばせるように工夫することで、女性も幸せになれ、また、自分も幸せになれるwin-winの関係が築けることになりそうです。

そのような意味では、プレゼントを渡すのも良さそうですよね。
なんでもない日に、ちょっとしたプレゼントを男性からもらったことのある女性は少ないため、喜んでもらえることでしょう。
美味しい!と評判のお菓子屋さんで、ちょっとしたプレゼント用のお菓子を買い、デートのときに渡してみよう。

さて、今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
心から感謝しています。

貴方に素敵な彼女ができることを願って・・。


~可愛い年上/年下の彼女を作るには?方法~
<writer 名無き仙人>







バス男「僕も彼女を作りたいなぁ~。彼女が欲しい。」

バス子「可愛い素敵な彼女ができるといいわね。」

仙人「素敵な出会いがあるといいのぉ。」