年上彼女と結婚したくない?

■年上彼女と結婚したい!年下彼女とは結婚したくない!同級生/同じ歳の彼女と結婚したい/仕事/お金/恋人/彼氏/恋愛/婚活


年上彼女と結婚したくない?


バス男「はぁ。年上の彼女と結婚するかどうか迷うなぁ。」

バス子「バス男さんは、年上の彼女から「結婚する気がないなら別れる」と言われたんでしょ。」

バス男「そうなんだよ、バス子ちゃ~ん。仙人様に相談に行ってみようかなぁ。」

バス子「仙人の【~妻向きタイプの女性の特徴とは~年上彼女と結婚したくない?】かぁ。」







~妻向きタイプの女性の特徴とは~

1.年上彼女と結婚したくない?

①理想の結婚相手としての女性の条件とは?

■彼女がいる場合、結婚の話もでてきますよね。
特に彼女が年上の場合、結婚を迫られたり「結婚する気がないなら別れたい」と言われたり・・するケースも少なくないようです。
女性の方が、年齢を重ねると結婚に焦るからでしょうか。


さて、彼女との結婚を考える場合、または結婚相手となる女性(結婚を前提にした彼女探し)を探している場合、結婚に向いている妻向き候補の女性について、考えることになりますよね。

今回の記事では、結婚に向いている女性像・・・結婚相手として理想な女性像について、見てみたいと思います。
以下の妻向きタイプの女性ならば、年上でも年下でも、素敵な結婚生活となりそうです。



②年上の彼女と結婚したい!~年上彼女と結婚したくない?~
■結婚で失敗しないためには、以下のポイントも考慮して、女性を見極めることも必要となるものなのかもしれません。


①人間性・人格
→結婚相手とは一生をともにし、また過ごす時間も長くなることでしょう。
そんな人生のパートナーに最も重要なことは「信頼できること」とも言えそうです。信頼できない相手と一緒にいると、イライラする機会が増えますし、「信頼できないことは愛せないこと」につながりますし「信頼できることは愛せること」に繋がるようだからです。

付き合い始めは見た目なども重要になりそうですが、交際期間や結婚生活が長くなると「信頼できる相手かどうか?」が、より重要になっていくわけですね。

女性は、愛してもらえないと、心が満足できずに彼氏や夫や旦那を、試すようなこと(男性からすると嫌なこと)をしたり、浮気をしたり、する場合もあるそうです。
「信頼できないことは愛せないこと」ならば、信頼できない女性と付き合い結婚すると、妻を愛せないことになり・・・妻は夫から愛してもらえないから、心が満足できずに彼氏や夫や旦那を、試すようなこと(男性からすると嫌なこと)をしたり、浮気をしたり、する場合もあるのかもしれません。そうなれば、離婚や仮面夫婦にもなりかねません。

そういった意味では、まず「信頼できる女性かどうか?」という点が重要となり、そして「信頼できるかどうか?」は、その人の人間性や人格によるものであるため、女性の人間性や人格をみることが、結婚相手となる女性を探すうえで大切となるのかもしれませんね。


・正直さ→嘘をつかず正直でること(自分に正直に生きる意味(正直の影響力と正直に生きるコツ))

・誠実さ→人によって態度を変えないこと、打算によって人付き合いせず誰に対しても誠実であること(人に好かれる人と嫌われる人の特徴(他人を巧みにコントロールするのは不誠実))

・オープン→隠し事をせずオープンであること

・謙虚さ→「してやっている」ではなく「させて頂けている」というような謙虚な態度であること(自分が正しい?謙虚な心(自分だけが、正しいのではないかもしれない))

・感謝→感謝の気持ちをもっており「ありがとう」など感謝の言葉を言えること(感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】))

・良心→人として正しいことを正しいがままに行えること(心の平和/平穏と高いセルフイメージは良心から(良心と内面の安定性/セルフイメージ))


上記のような繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざした人間性の女性であれば、年齢が上であろうと下であろうと、信頼できるパートナーになりそうですね。


②精神の安定面
→精神が不安定な場合、それを受け入れ支えてあげるだけの男性側の度量・器がなければ、最終的には、別れてしまうことになるケースがあるそうです。

肉体年齢と精神年齢と実年齢には違いがあり、たとえ年上の彼女でも精神年齢は低いこともあるようですし、たとえ年下の彼女でも、精神年齢は高いこともあるようです。
精神年齢は人間性や人格の成熟度と関係が深いため、相手女性の人間性や人格を見ることで、結婚相手として理想な女性かどうか?を判断することも可能なのかもしれません。


③友達・家族に対する態度
→男性であれ女性であれ、付き合い始めた当初は、相手から好かれたい気持ちより、相手に対して優しく接することになりそうです。
しかし、付き合いが長くなれば、もしくは結婚後からは、彼氏・夫に対して、素の対応をし始めることでしょう。
そして素の対応とは、友達や家族に対してとっている対応である場合が多いようです。
そういった意味では、彼女が、友達や家族に対して、どういった態度で接しているかを観察することは、結婚で失敗しないためには大切なことなのかもしれません。


④自立度と依存度
→女性側の依存度が高い場合、それを受け入れ支えてあげるだけの男性側の自立度・度量・器がなければ、最終的には、別れてしまうことになるケースがあるそうです。
そういった意味では、精神的な自立度・経済的な自立度をチェックすることも大切なのかもしれません。

自立度は、実年齢よりも精神年齢と関係が深いため、実年齢にとらわれることなく精神年齢をチェックする必要がありそうです。
たとえ年上彼女でも、精神的にも経済的にも、依存度が高い場合もあるようです。


⑤なぜ結婚したいか
→「結婚がゴール」になっている女性のなかには、結婚後に急変してしまう人もいるそうです。もうゴールしてしまえば頑張らなくなるわけでしょうか。

女性側の結婚したい理由が「相手の男性のことが好きだから」なのか、それとも「楽したいから」なのか・・・後者であれば、結婚前と結婚後で、変わる可能性もあるのかもしれません。


⑥仕事・結婚後の仕事
→「どのような仕事についているいるか?」「結婚後・出産後も働きたいか」は、相手女性の考え方や人生観、それに<④自立度と依存度>や<⑤なぜ結婚したいか>を見定めるうえで役立つものなのかもしれません。

たとえば、手堅い職の正社員として働いており、出産は育休を取得し、出産後も正社員で働きたい女性であれば、「自分が楽したいから結婚したい。結婚はゴール」というタイプの女性である可能性は低そうですね。また自立度も高そうです。将来のことまで考えて生きてきたタイプの女性であり今後もそうであろうと推測されそうです。

仕事で全てがわかるわけではありませんが「どのような仕事についているか」は、相手女性のことを知る1つの目安となりそうですね。口では、いろいろと誤魔化しもききますが、今現在、就いている仕事が多くの真実を物語る・・・とも言えるのかもしれません。だからこそ女性は、恋愛や婚活において男性の職業を、まずはチェックするのかもしれませんね。



③まとめ~年上彼女と結婚したくない?~
■理想的な女性と出会うためには、自分自身も、素敵な男性である必要がありそうですね。
繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にして、毎日を明るく楽しく元気に生きていると、素敵な人との出会いも増えそうです。

今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


~年上の彼女とは結婚したくない?~
<writer 名無き仙人>







バス男「次は年下彼女との結婚について、話を聞いてみたいなぁ。」

バス子「私は、同じ歳の恋人との結婚について、聞いてみたいわ。」

仙人「実年齢を重視するか?精神年齢を重視するか?は、人によって違いがあるのかもしれぬのぉ。素敵な結婚・結婚生活になるといいのぉ。」