彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因

■交際期間の長い彼氏/付き合ったばかりの彼女と喧嘩してばかりの理由原因/恋人と喧嘩したくない喧嘩しない方法


彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因


バス子「は~ぁ。彼氏の鯉助君とは、最近喧嘩してばかり。嫌になっちゃうなぁ。別れた方がいいのかなぁ。」

バス男「バス子ちゃ~ん。彼氏がいるだけ良いじゃないか。僕にも誰か紹介してよ~。」

バス子「バス男さんって、いっつも「紹介してよ」ばっかりね。でも、バス男さんには紹介したくないのよね。・・仙人に【彼氏/彼女とうまくいくコツ・秘訣】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因】の話かぁ・・」







~彼氏/彼女とうまくいくコツ・秘訣~

1.彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因

①恋愛や交際/結婚生活も人間関係

■彼氏や彼女との恋愛や、結婚生活はもちろんのこと、仕事でも、なんでも、良好な人間関係を築くことのできるコミュニケーション能力は、生きていくうえで重要となってきそうですね。
今回の記事では、恋人や夫婦、同僚や上司・部下、取引先、友達や近所の人などと、良好な人間関係を築き保っていくためのコツについて、見ていきたいと思います。



②恋愛のコツ~彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因|彼氏/彼女とうまくいくコツ・秘訣~
■恋人や夫婦、同僚や上司・部下、取引先、友達や近所の人などと、良好な人間関係を築き保っていくためには、以下の事柄も大切となるのかもしれません。


①人間性・人格
→コミュニケーションスキルには「上手な褒め方」や「上手い煽て方」などもあるのかもしれませんが、そういったコミュニケーションスキルが高度でも、そもそもの人間性に信頼度がなければ、長期にわたる良好な人間関係を築くことは難しい場合もあるのかもしれません。

簡潔に言えば、破滅原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」に根ざした人間性ならば、どんなに上辺を着飾り、上手いことやろうとしていても、そのうち本性がバレて、周りの他者たちから敬遠されていくことになるでしょう。

一方、繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」に根ざした人間性ならば、自分からアピールせずとも、そのうち本性が周りの人たちにもわかり、周りの他者たちから信頼され愛されることになるでしょう。

短期的には誤魔化せても、長期的には誤魔化せないのが人間性であり人間関係なのかもしれませんね。

繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にしながら、恋人や夫婦、同僚や上司・部下、取引先、友達や近所の人などと、良好な人間関係を築いていけると素敵ですよね。
関連人生/生き方「迷わない指針」(繁栄原則と破滅原則)


なお、彼氏や彼女と喧嘩ばかりになっている原因や理由には「相手に期待をしすぎているため(恋人に対する高い理想をもっており、その理想像をもとに恋人をジャッジするため)」などもあるようですが、人間性や人格も関係しているのかもしれません。

自身の人間性や人格に問題がある場合。
恋人と別れて、新しい人と付き合い始めても・・・つまり相手(恋人)を変えても「やっぱり恋人と喧嘩ばかり」となってしまうこともあるようです。

人間性や人格が成熟していなければ、恋愛に限らず、相手が誰であろうと、長期にわたる良好な人間関係を築いていくことが難しいからでしょうか。

人間性や人格の基礎である繁栄原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にしながら、恋人と楽しい幸せな交際をしていけると素敵ですよね。



②理解してから理解される
→恋人との喧嘩や夫婦喧嘩、はたまた上司や同僚との喧嘩においても、腹が立っている状態の私達は「相手はコチラの状況をわかっていない!相手はわからずやだ!」と相手を責める傾向にあるようです。
しかし、それは相手も同じで。
つまり、喧嘩している相手も、自分と同じように「相手はコチラの状況をわかっていない!相手はわからずやだ!」と相手を責めているわけで・・・そのため、どちらかが相手を理解するよう努めなければ、ずっと平行線をたどりそうです。
彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法(理解してから理解される)


とは言っても。
実際に喧嘩をしている最中は「どうして私が折れて、相手を理解するよう努めなければならないの?相手が折れて、私のことを理解してくれたらいいじゃない!?」と思ってしまいがちですよね。

そのときに、相対性の罠にはまり「相手と自分、どっちが得をするか?」と考えるのではなく、「自分は、どうしていきたいのか?」と考えるようにすると、自分の人生の主導権を、自分で握れるようになるものなのかもしれません。
相対的世界で生きる意味とは?名言(「相対性の罠にハマる」から「相対性の世界で遊ぶ♪」へ)


③自他ともに満足
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)に詳細はあるとおり。
自分だけが楽しい関係も長くは続きませんし、相手だけが楽しい関係も長くは続かないようです。
長く良好な関係を続けるためには、自分も、相手も、ともに楽しく満足できる関係である必要がありそうですね。

・彼氏または彼女と、自分自身、お互いが楽しめるデート場所に行く!
・例えば映画を見るなら、彼氏または彼女と、自分自身、お互いが楽しめる映画を見るようにする

そういったふうに、自分も、相手も、ともに楽しく満足できる選択をするように心がけると「彼氏・彼女と喧嘩ばかり」という状況も改善されていくものなのかもしれません。


④バランスの法則
→彼氏・彼女との恋愛や、夫・妻との結婚生活はもちろん、職場内における同僚との関係なども含め人間関係にはバランスの法則なるものが働いているようです。
バランスの法則の影響より、人間関係にある2人は、互いが両極端にいってしまうこともあるようです。

例えば恋愛ならば、彼氏が追いかけると彼女側が逃げ・・・彼女が追いかけると彼氏側が逃げ・・というふうに。

例えば夫婦間ならば、夫側が散財すれば妻がケチりはじめ、妻が散財すると夫側の財布が緩み・・というふうに。

例えば恋愛ならば、彼氏側が謝ってばかりならば彼女がどんどん横暴になり、彼女側が謝ってばかりいれば彼氏側が横暴になり・・というふうに。

例えば夫婦間ならば、夫側が仕事や家事に頑張ると、妻側が頑張らなくなり、妻側が仕事も家事も頑張ると、夫がルーズになり・・というふうに。

こういったバランスの法則が人間関係には働いているため、バランスの法則のことまで考えて人間関係の対処を行っていくと、より良好な人間関係を築けるようになるものなのかもしれませんね。
関連人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)



③まとめ~彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因|彼氏/彼女とうまくいくコツ・秘訣~
■人間関係を良好に保つためのスキルや技術は、多くありそうです。
しかし、最初から最後まで、最も影響力をもつのは己の人間性であり人格のようです。「性格」と表現されることもありますね。

会話スキルを始めとするコミュニケーション能力も、たしかに大切なのでしょうが、良好な人間関係を築き保つためには、なによりも根底に、信頼に値する人間性や人格が必要とされるものなのでしょう。

繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を自身の人間性・人格の基礎にそえて、明るく楽しく元気よく、他者との出会いや触れ合いを楽しんでいけると素敵ですよね。

今回も、最後まで目を通して下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


~彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因|彼氏/彼女とうまくいくコツ・秘訣~
<writer 名無き仙人>







バス男「ふむふむ。彼氏や彼女と喧嘩した時には、嫌がらせの意味で浮気をして、相手を懲らしめてやればいいのか~。」

バス子「そんなことだから、バス男さんには紹介したくないのよ。」

仙人「関連記事としては、人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)や、無償の愛とは?意味(見返りを求める愛と無償の愛の結果の違い)もお勧めじゃよ。」