彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法

■彼氏/彼女/恋人と喧嘩する原因・理由/彼氏・彼女と喧嘩したときの連絡方法とは/夫/旦那/彼氏/彼女/妻の浮気


彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法


バス子「は~ぁ。また彼氏の鯉助君と喧嘩しちゃった。最近、喧嘩ばかりで疲れちゃう。」

バス男「バス子ちゃ~ん、僕とも喧嘩してよ~。僕は喧嘩する恋人もいなくて。トホホ。」

バス子「バス男さんと喧嘩なんてしても時間の無駄だもん。・・仙人に【彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~喧嘩をキッカケに恋人と「より深い関係」になる方法~彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法】の話かぁ・・」







~喧嘩をキッカケに恋人と「より深い関係」になる方法~

1.彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法

①彼氏/彼女と喧嘩したら?

■普段は仲良し夫婦やラブラブの恋人でも、ずっと一緒にいるからこそ時に、喧嘩をしてしまうときもありますよね。

今回の記事では{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}をスッキリ解決し、もっと2人が深い仲になるための秘訣について見てみたいと思います。



②喧嘩したくない~彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法~
■{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}に限らず、対立している2人の人間がいる場合。
2人が対立関係をやめて歩み寄るためには【話し合い互いを理解する】が必要なわけで、そしてお互いを理解するためには「理解してから理解される」を実践する必要がありそうです。

①理解する
→自分の立場や状況をわかってもらうためには、まず、相手の立場や状況を理解する必要があります。
自分の意見や考え、思いを受け入れてもらうためには、まず、相手の意見や考え、思いを受け入れ理解する必要があります。

「理解してから理解される」ことが重要になるわけですね。先に「相手のことを理解する」わけです。

なぜ、まず先に相手のことを理解しようと努める必要があるのか?
その理由は、対立状態だったり{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}状態のときは、2人とも心に余裕がなく、2人ともが自分の不満や不安を主張するばかりで、2人とも聞く耳をもっていないからです。

相手のことを理解しようとする余裕がなく、もっぱら自分の考えを主張したり弁護しようとしたりで忙しい2人が対面すると、どうなるでしょうか。
2人とも、表面上は「うん、うん。」と聞くでしょうが、2人とも、相手のことを理解するつもりはなく、すぐに自分のことを話し始め・・2人はすれ違うばかりとなることでしょう。口論が激しくなるばかりかもしれません。

だからこそ。
たとえ喧嘩中であっても、まずは自分が相手のことを理解するために、相手の話しを真剣に聞くこと。
相手の感情や真意が聞こえてくるよう真剣に聴くこと。なぜなら、私達は、愛する相手(夫・妻・彼氏・彼女)の気持ちを理解してあげたいから。

相手が怒っていて話さない場合は、「貴方と良好な関係でいたい。そのためにはすれ違いが起きないよう話し合う必要があると思う。貴方は、どう思っているの?どう感じているの?」と正直に誠実に、聞いてみるのも良いかもしれません。

不満があるのに話さない場合、ストレスが溜まっていき、いつかドカーンと爆発する元にもなりますし、口に出して話さないと互いに理解のしようがないからです。

正面から向き合って本音で話し合うことは勇気がいりますしエネルギーもいりますが、そのことが{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}をスッキリ解決し、もっと2人が深い仲になるための秘訣でもありそうですね。


男女は違いも多いためすれ違い起きます。
男からすると些細なことでも女にとっては重要だったりしますし、女からするとバカみたいなことが男にとっては大切なことだったりします。
だから男女ではすれ違いが起きます。

そのすれ違いから恋人間・夫婦間の喧嘩が起きるわけで。
そのため「すれ違いがある状態から意思疎通をし、すれ違いをなくす」ためには、話し合い、互いを理解する必要がありそうですね。

【正面から向き合い本音で話し合うことが大事】と言えそうですね。


②理解される
→相手の気持ちや、考えていること、思っていることを理解した後、今度は、自分の{感じていること・思っていること・考え・意見}を、相手を傷つけないように気遣いながら、正直に誠実に話すことも大切となりそうですね。

自分の気持ちや考えを伝えることをしないと、相手(妻・夫・彼氏・彼女)も、こちらのことがわからず、すれ違いが深まっていくからです。
相手(妻・夫・彼氏・彼女)の話をしっかりと聞き、相手のことをちゃんと理解したあとに自分が話し始めるならば、相手も、耳を傾けてくれることでしょう。

「相手の話を聞き、相手のことを理解すること」そして「自分もオープンに話して、相手に自分のことも理解してもらうこと」・・その両方が大切となってきそうですね。


次からは喧嘩の際、「貴方は、私の、どの部分が不満だったの?」と相手を理解したい気持ちから素直に聞いてみましょう。
相手の気持ちを理解するところから喧嘩の仲直りは始まりそうです。



③喧嘩しないコツ~彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法~
■では次は、{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}において、注意する事柄について見てみます。


①相手を避難・批判する
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)に詳細はあるとおり。
人間は自己防衛本能から、批判されたり避難されると敵対的になるようです。
そのため、喧嘩中に{妻・夫・彼氏・彼女}を批判したり批判すると、{妻・夫・彼氏・彼女}は敵対的になり、ますますコチラの話を聞かなくなることでしょう。

批判しても、「悪いのは、そっちじゃないか!」と言い返してくるか、機嫌を害して無視し始めるか・・どちらかでしょう。

批判したり、避難したくなる気持ちをぐっと我慢し、相手の主張に耳を傾けること。相手にも、相手なりの考えや想いがあるから。
そうすることで{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}が悪化することを防ぎ、尚且つ、2人の仲を深めることができるようになるものなのかもしれませんね。


②理屈で説得しようとする
→相手が怒っている場合、理屈によって説得しようとしても上手くいかない場合もありそうですね。
赤ちゃんが泣いている時に、「お母さんorお父さんは、今日は仕事の会議で遅くなってね、でも仕事をしないと生活費がなくなり・・」など理屈を説明しても、赤ちゃんはもっと強く泣き出すだけでしょう。
なぜなら赤ちゃんには思考はなく、赤ちゃんは感情の塊状態だから。
ただただ感情的に、泣き出すだけでしょう。

{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}で怒っている{妻・夫・彼氏・彼女}も、上記の赤ちゃんと同じ状態とも言えそうです。
「怒る」は感情であり、怒っているわけですから、人間の形をしていますけども喧嘩中の{妻・夫・彼氏・彼女}は感情の塊となっているわけですね。だから冷静に理屈を説いても上手くいかないこともあるでしょう。

そんな時は、「ごめんね。愛しているよ」と優しく抱きしめてあげた方が上手くいくかもしれません。泣き止まない赤ちゃんは、「ごめんね。愛しているよ」とママやパパから優しく抱きしめられると心が満たされ安心し泣き止みます。

感情の塊となっている喧嘩中の{妻・夫・彼氏・彼女}も、「ごめんね。愛しているよ」と優しく抱きしめられると、理屈を超えて心が満たされ、また安心し、怒りがすぅーと和らいでいくことにもなりそうです。

大人であっても子供であっても、その辺りは思考を超えた本能的なものなのか?
「理論的にいい訳をする」よりも、「愛をもって優しく抱きしめる」の方が、相手に安心感を与えるものなのかもしれませんね。

赤ちゃんも恋人も伴侶も、欲しいのは「愛されている実感」「大切にされ大切に想われている安心感」なのでしょうか。
そういった意味では、電話で喧嘩をするよりも会って喧嘩をした方が良さそうですね。電話では、物理的に触れ合うことができないため、物理的に触れ合うことによって得られる「愛されている実感」「大切にされ大切に想われている安心感」が得られにくいようですから。


②無視する
→喧嘩をしていると嫌になってきて無視してしまうこともありそうです。
しかし無視はコミュニケーションを遮断してしまうため、{夫婦喧嘩/恋人との喧嘩}をスッキリ解決し、もっと2人が深い仲になるためにはおすすめできない・・とも言えそうですね。


③話し合わずに過ごす
→時間の経過とともに人は忘れていくし、また、疲れている時には向き合って話し合う元気がないこともありますし、不満等には目をつぶり、話し合わずにそのまま流すことも、その時の状況次第では良さそうですね。
しかし、いつもそうするわけにはいかないかもしれません。問題の根本を解決していない場合、どこかでまた同じ問題が発生する可能性が高いからです。

正面から向き合って本音で話し合う時間を設け、2人で一緒に問題を根本から解決していけると素敵ですね。



④喧嘩後が気まずい~彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法~
■互いに信頼がないカップルや夫婦ほど喧嘩が多くなり、また喧嘩したあともしこりが残りがちなのかもしれません。
人間関係の土台・基礎は「信頼」であるからでしょうか。

信頼を築く生き方をしていきながら、恋人と、もしくは夫婦で、一緒に不満等の問題を解決していけると素敵ですね。

「嘘をつく」や「浮気をする」は信頼をなくす最たるものですから気をつけたいものです。


さて、喧嘩中の根底にあるマインドは、「喧嘩で負けたくない!譲りたくない!」ではなく「悪いのは相手で私は悪くない!」でもなく「2人で協力して知恵を出し合って、この問題を解決していきたい」であるのが理想なのかもしれません。

相手の話しを聞き、こちらもオープンに話すことで話し合い、2人で協力して知恵を出し合って、夫婦間・恋人間の問題を解決していきましょう。

今回も最後までありがとうございました。感謝しています。


~彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法~
<writer 名無き仙人>







バス男「ふむふむ。恋人と仲直りするためには、美味しい料理やプレゼントを相手に与えれば良いのか。接待、接待・・人生は接待。」

バス子「それも1つの仲直り方法よね。でも、そんな話はなかったわよ。バス男さん、話をまた聞いてない・・」

仙人「恋愛も結婚も、他人との人間関係じゃからのぉ。関連記事としては、コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)や、人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)、それに人の話を聞かない人/男女の心理(「理解してから理解される」を実践してみる)もお勧めじゃよ。」