夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉

■夫婦円満/夫婦仲良しのコツと秘訣とは?夫婦の話し合い/貯金/夫婦喧嘩/夫婦問題の解決方法/言葉/名言/格言


夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉


バス子「最近、夫の鯉助君と上手くいっていないのよねぇ。夫婦愛/夫婦の絆を深めるためには、どうすれば良いのかしら?」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕はまず、彼女の作り方を知りたいよ。トホホ・・」

バス子「聞く人を間違えたみたい。・・仙人に【夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~夫婦円満!10の秘訣~夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉】の話かぁ・・」







~夫婦円満!10の秘訣~

1.夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉

①幸せな夫婦関係を築くコツ

■「夫婦は運命共同体」とも聞いたことがあります。
そのことは、妻/夫を大切にし、妻/夫との良好な関係を築くことで、「伴侶も自分も幸せになっていける」ということを意味していそうですし、

逆を言えば、妻/夫を軽視し、妻/夫との関係が壊れると、「伴侶も自分も不幸になっていく」ということを意味していそうですね。

今回の記事では、【夫婦の愛|夫婦の絆を深めるコツ/言葉】について、見ていきたいと思います。



②10のコツ~夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣~
■夫婦の愛|夫婦の絆を深めるコツには、以下のようなことも含まれることになりそうです。


①本音で話す
→夫婦関係含む人間関係では、本音で話すと、対立が生まれたり、険悪なムードになってしまったり・・とする場合もありそうです。
そのため、対立や険悪ムードを避けるために、本音を押し殺して、上辺だけの表面だけの会話をすることもありそうです。

しかしながら、夫婦関係含む人間関係では、本音も話さないと、徐々に2人の(心の)距離が離れていってしまう場合もあるそうです。
人間と人間は、本音で話さないと、心の繋がりが生じないからでしょうか。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~人間と人間は、本音で話すことで心の繋がりが生じる。本音も話さないと、徐々に2人の(心の)距離が離れていってしまう~


対立したりぶつかるのが嫌で、本音で伴侶と向き合うことから逃げてばかりいると、愛も情熱も冷め、長期的には、もっと大変なこと・・愛のない夫婦になってしまう場合もあるのかもしれません。
そして自分から本音を話さないと、相手も遠慮することになり、互いに本音を話せない状態・・「本音で会話する機会のない夫婦」ともなってしまう場合もあるのかもしれません。

そのため、たとえ1時的には気まずい雰囲気になろうと、もしくは対立することになろうと、それが必要なことであれば、自分から本音で話すことも時に、大切となるのかもしれません。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~人は「対立/気まずい雰囲気」が嫌で本音を押し殺しがち。しかし夫婦間で「本音を話さない」「問題について話し合わないことで問題解決を先送りする」をしていると、長期的には愛も心の絆も失われてしまう場合がある~


また、相手に気を使いつつも、自分の正直な気持ちを話すことで、自分の気持ちを妻/夫とシェアすることも大切となるのかもしれません。


★気持ちを話す
→会話では、「考え(思考)」を話すことも多そうです。
「僕は、○○だと考えているんだ」「私は、△△だと思う。」というふうに。

「考え(思考)」を冷静に話し合うだけなら、「対立/気まずい雰囲気」にもなりにくく、相手を傷つけてしまうことも少ないため、無難に関係を維持するためには、「考え(思考)」を話すことも良さそうですよね。


しかし、「考え(思考)」を冷静に話すだけでは、心の繋がり(心の絆)が生まれにくい場合もあるのかもしれません。
人間関係では「考え(思考)」だけではなく「気持ち(感情)」も話し合うことで、心の繋がり(心の絆)が生まれることになるのでしょうか。
「僕は、○○だと感じているんだ」「私は、△△な気持ちになった。」というふうに。

人間は感情の生き物でもあるため、自分の「気持ち(感情)」を相手とシェアすることによって、心の繋がり(心の絆)を感じることにもなりやすいようです。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~互いの「考え(思考)」を話し合うと夫婦間で相互理解や共通認識がもたらされる。そして互いの「気持ち(感情)」を話し合うと夫婦間で心の繋がりがもたらされる~


ビジネス上の取引先とは、「考え(思考)」を話すことで「相互理解/共通認識」がもてれば良さそうです。心の繋がりは、そこまで重要ではない場合もあることでしょう。

しかし夫婦関係で重要なことは、「相互理解/共通認識」だけではなく、「心の繋がり」でもありそうです。

妻・夫と、「心の繋がり/心の絆」を深めていくために、互いの「気持ち(感情)」を話し合い「自分が今、感じていること」をシェアするようにしていけると良さそうですね。
関連会話が苦手?会話術とコツ(「考え(思考)」ではなく「気持ち(感情)」を話す)


②win-win
→長期的な人間関係では、互いに満足できるwin-winの関係を築く必要があるそうです。
妻あるいは夫、どちらか一方だけが幸せだったり得する関係(その影で妻あるいは夫が我慢する関係)ではなく、互いに満足できるwin-winの関係が、長期にわたる良好な夫婦関係には必要なわけですね。

そのため、常に相手のwin(相手の幸せ)も考えながら、会話をしたり、夫婦関係を進めていくことが重要となるのでしょうか。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~自分ばかり得する関係でも、自分ばかり損して我慢する関係でも、長期的な関係は築けない。夫婦間では互いに満足できるwin-winの関係を築く必要がある~


何かを決めるときも、互いに満足できるwin-winの案に、ともに合意できるまで、夫婦でよく話し合う必要がありそうですね。
「自分で、自分の中だけで悩み、勝手に決めようとしないこと。オープンに正直に話し、夫婦で話し合うこと」が大切となるのでしょうか。
話し合うために、相手(妻あるいは旦那)がいるのですから・・


★駄弁
→話し合いや会話においては、自他ともに益することを語ることも大切となるのでしょうか。
「夫婦なのだから、なんでも話せるよね」ということで駄弁がすぎると、時に、相手を傷つけてしまうような発言をしてしまうこともあるのかもしれません。

「なんでもオープンに正直に話すこと」と「自他に益なきことを語るなかれ/自他ともに益することを語ること」のバランスをとりながら、会話をしていくことが重要となるのでしょうか。


③優先順位
→男性には「仕事さえ上手くいけば妻も子供も喜んでくれ幸せになれるし、仕事が駄目になるとお金もなくなり、妻や子供からも愛してもらえなくなる」という想いがある場合も、あるようです。
男性には、妻や子供に対して貢献できることが「仕事面/収入面」にあるよう感じられるからでしょうか。

そのため、つい、仕事に一生懸命になりすぎて、妻や家族との時間を犠牲にしてしまうこともあるようです。

しかし、パートナーより仕事を優先させていると、パートナーからの信頼や愛を失っていき・・・信頼や愛がなくなると夫婦間で問題が増えていき、仕事にも集中できなくなる・・という悪循環にはまり込んでしまう場合もあるそうです。


仕事よりパートナー(愛)を大切にすること。
そうすることの方が長期的には上手くいくことになりそうです。
また、そもそもパートナーとの愛や幸せのために、仕事を頑張っているのですから、仕事よりパートナーを大切にすることは大事なことだと言えそうです。

もし仮に。
妻や家族より仕事を優先させることで仕事が上手くいっても、パートナーから愛想をつかれ離婚となれば、「自分は、そもそも、なんのために仕事を頑張っていたのだろう?」と落胆し、とても後悔することにもなるのかもしれません。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~仕事の忙しさやプレッシャーから優先順位がわからなくなる時もあるが、仕事よりパートナーを大切にすること~


「どんな優先順位をもって生きているか?」は、相手(妻/夫)に伝わることになりそうです。

誰もが、パートナーからは(子供とともに)1番に優先されたいと願っていることでしょう。
その「1番に大事に想われている」という優先順位が「大切にされている/愛されている」という感覚や、互いの信頼感に繋がり、そのことが夫婦の絆や愛を育むうえで、とても重要なことと、なるのかもしれません。


④感謝
→妻や夫に、「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えることも大切となるのでしょうか。

人は、感謝の気持ちがなくなると不満が出てくることになるようですし、夫婦は互いに、相手のために頑張っているため、相手から感謝をしてもらえないと「自分の頑張りが、妻/夫から、認めてもらえていない|自分は、妻/夫から、愛され大切にされていないのかもしれない」と不満が溜まってくることにもなるのかもしれません。

一方、妻/夫から「ありがとう!」と感謝してもらえると、嬉しい気持ちとともに「よし、またパートナーのために頑張ろう!」と、頑張る前向きな気持ちも湧いてくることになりそうです。

出し惜しみすることなく、「ありがとう!」と感謝の気持ちを伝えることは、夫婦円満のコツ/秘訣でもあるのかもしれません。
関連ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉 → 「ありがとう!」感謝の言葉~


⑤プレゼント

→相手のことを大切に想っている気持ちを表現する方法の1つは、「貴方のことを大切に想っているよ」などの言葉ですが、「プレゼントを渡すこと」も、その1つとなりそうですね。

「プレゼントを渡すこと」は、一緒にいない時にも、パートナーのことを想っていることを伝えることにもなりますし、誰であれ、パートナーからプレゼントをもらえると嬉しく感じますし・・また、喜んでくれているパートナーの姿を見て、プレゼントを渡した自分も、幸せな気持ちになることが出来そうです。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~「プレゼントを渡すこと」は、貰う側も、渡す側も、両方が幸福感を得ることのできる素晴らしい方法~


ちょっとしたものでも良さそうです。
「プレゼントを渡すこと」により、夫婦の絆や愛を、深めていくことができると良さそうですよね。


⑥自己責任
→互いに「愛されている実感/大切にされている実感」があってこそ、夫婦は、幸せになることが出来そうです。
そのため、「相手を愛すること/相手から愛されること」は、幸せな夫婦生活のためには、とても重要なことになりそうですね。

ただ、人は、自分の幸せの責任を、自分でもつ必要もあるのかもしれません。

夫あるいは妻に、自分の幸せの責任を責任転嫁すると、もしくは幸せをパートナーに依存しすぎると、夫婦関係も上手くいきにくくなってしまう場合もあるのかもしれません。
「貴方が、私のことを幸せにしてよね!」「君が俺のために尽くしてくれないから、俺は結婚して不幸になってしまった。君の責任だ!」というふうに。

夫婦が互いに、自分の幸せの責任を、自分でもったうえで・・互いに自立したうえで、愛「愛されたい/愛したい」の必要性を認め、互いに愛し合う関係を築いていけると、夫婦関係は上手くいきやすいのでしょうか。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~依存や責任転嫁が強いと人間関係は上手くいきにくい。互いに自立したうえで、愛「愛されたい/愛したい」の必要性を認め、互いに愛し合う関係を築いていくこと~
関連→依存→自立→相互依存への道(人格/人間性における、各ステップ)


⑦原理原則
→普遍・不変の原理原則は、どの夫婦にも適応されることになるのでしょうか。

破滅原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}に傾いている夫婦は、長期的には、衰退していくことになもなるのかもしれません。
一方、繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}的な夫婦は、長期的に、繁栄していく関係を築いていくことになりそうです。

繁栄原則を大切にして生きていくことも、夫婦の絆、夫婦の愛のためには、大切となりそうですね。→繁栄原則と破滅原則


⑧バランス
→夫婦間では、人間関係の力学(バランスの法則)が働くことになりそうです。
自分がセンターにいくことで、相手を、センターに誘ってあげることにより、夫婦の幸福度は高まることになりそうですね。
詳細は人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)にて。


⑨収入
→お金/収入が、夫あるいは妻、どちらから入ってきても100%夫婦のものと捉えることが大切となるそうです。
豊かさは2人の愛と繋がりに入ってきているわけで、収入の入り口は「夫あるいは妻、どちらからであるか?」は関係がないそうです。

「夫婦は運命共同体」であり、収入に関しては共同事業のように捉えることが大切となるのでしょうか。


⑩お金
→「夫婦の幸せのために上手にお金を使うこと」と「お金を稼ぐこと/貯金すること」とのバランスをとることも、夫婦円満のためには大切なことになりそうです。
経済問題は、夫婦関係を壊す1つのきっかけにもなる場合があるようだからです。

お金の問題(お金の使い方/収入の話/貯金の話)についても、オープンに正直に夫婦で話し合うことが、大切となりそうですね。



③幸せ夫婦になりたい~夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣~
■人は誰かと人間的な繋がりを感じたときに、初めて幸せを味わうことになるそうです。
誰かと深い絆を感じたとき、深い心の平安を得ることになるそうです。


★夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣★
~幸せ/平安を得る方法 → 誰かと人間的な繋がりをもつこと/誰かと深い絆を築くこと~


人間関係(恋愛や夫婦関係)は、人生最大の喜びであると同時に、最大の苦しみにもなりうるそうです。

愛する妻や夫を大切にすることで、良好な夫婦関係から、人生最大の喜びを得ることができると素敵ですよね。



~まとめ 夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣~
①夫婦関係では、お金や仕事や子育て・・様々なことで問題も発生する。
問題が発生した時には、夫婦が互いに向き合い、正直に誠実にオープンに夫婦で話し合うこと。

夫婦間の問題とも、伴侶とも、逃げずに向き合い、正直に話し合うことが、夫婦円満の秘訣。


②会話では「考え(思考)」を話すことと、「気持ち(感情)」を話すことの、2種類がある。
夫婦間では、互いの「考え(思考)」だけではなく、互いの「気持ち(感情)」も話し合うことで、互いの気持ちをシェアしあい、心のつながりをもつことが大切となる。


③夫婦間では、互いの意見が異なる場合があるし、互いのwinが異なる場合もある。
そのような時は、互いに満足できるwin-winの案を見出すために、話し合うことが大切となる。
詳細は人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)にて。


~夫婦愛/夫婦の絆を深める言葉|仲良し夫婦になる方法/秘訣~
<writer 名無き仙人>







バス男「僕も誰かから、プレゼントを貰いたいなぁ。」

バス子「「貰うこと」よりも「与えること」にフォーカスした方が、人生の幸福度は高まるらしいわよ。」

仙人「関連記事としては夫婦円満の秘訣/コツ(人間関係のバランスと無償の愛)もお勧めじゃよ。」