金運up!風水や財布よりも

■金運を上げたい!金運upと風水と財布と宝くじ/金運upと風水の効果とは?金運up財布の色と効果と開運/お金を引き寄せる財布と風水


金運アップ!風水や財布よりも


バス男「僕も金運を上げて、宝くじでぼろ儲けしたいなぁ。」

バス子「私もー。財布を金運財布に変えてみようかしら。」

バス男「金運財布?・・そういえば、この前、仙人様が【金運up!風水や財布よりも】で、、」

バス子「仙人の【~金運が良くなる4つのコツ/秘訣~金運up!風水や財布よりも】の話?」

バス男「うん。仙人様がいうには・・」







~金運が良くなる4つのコツ/秘訣~

1.金運up!風水や財布よりも

①金運upをするコツ/秘訣

■「もっと収入が増えないかな。」「もっとお金があったらな。」そういったお金に関する悩みや欲をもつこともありますよね。
今回の記事では、金運がアップするかもしれない方法について、見てみたいと思います。



②金運をあげるには?~金運up!風水や財布よりも~
■お金とは現実的なものであり、またお金(政府が発行する券や貨幣)とは、手で触れることのできる実態のあるものではあるのですが、心のあり方や生き方によって、お金とのご縁も変わってくるものなのかもしれません。
それは、心のあり方や生き方によって、現実的に<現実>にも、変化が現れることを思うと、納得のいく話ではありそうです。
※たとえば、「他人を上手いこと自分のために利用して、他人を踏み台にして自分だけが幸せになれば良いんだ!」という心のあり方や生き方をするのと、正直に誠実に謙虚に感謝して、他人のことを大切にしながら生きていくのとでは、現実的に、人生が変わったものになっていく。→他人を利用する人の心理と結末(自己防衛本能より危険な人間と見なされる)

では、どういった心のあり方や生き方が、お金との良縁をもたらし、金運アップに繋がるのでしょうか。


①お金を愛すること

→お金のことを、意識的・無意識的に嫌っていると、知らず知らずのうちに、お金を遠ざけようとしてしまう傾向にあるのかもしれません。
お金は、仕事・恋愛・結婚・趣味・生活・・・個人的な人生に大きな影響力をもつものであるため、私たちはお金に対して、無意識のうちに、なんらかの思い込み・固定観念をもっていそうです。

そもそも、お金とは、善悪でいうと、良いものなのでしょうか?悪いものなのでしょうか?

この質問に対する、無意識レベルでの答えは、お金とのご縁に、大きな影響力をもっているものなのかもしれません。
関連お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)


②正しい生き方をすること
→人として正しい「収入の得方」をしなくても、お金を得ることは可能でしょう。お金を得るための手段を選ばなければ(たとえば自身の良心に反するお金の得方)、お金を得る方法は、たくさんありそうです。

しかしながら、人として正しい「収入の得方」をしないで得たお金は、手元に残らない傾向にあるようですし、また、そういったお金の得方の場合、長くお金を得続けることはあまりないのかもしれません。

そして、人として正しくないお金の得方を始めているときは往々にして、人としての生き方も歪んでいることが多そうですね。
人としての生き方が歪んでいる場合、お金の面に限らず、どこかで人生が行き詰まり、結果、お金の面でも損をすることになるのかもしれません。


~金運up!風水や財布よりも~
お金の面/異性の面で、自身の欲のために<正しくないこと(良心に反すること)>をしている時、そもそもの生き方自体も、長期的には破滅に向かう生き方をし始めていることが多い。


そのため、長期的には、正しい生き方をしていることが、長期的にはお金との良縁を得るための基盤となるのかもしれませんね。→人生/生き方「迷わない指針」(繁栄原則と破滅原則)


③出し惜しみをしないこと
→能力や頑張りを出し惜しみしない生き方をしている方が、お金との良縁が巡ってきやすいものなのかもしれません。
この世界は、バランスをとる傾向にあるのか?
能力や頑張りを出し惜しまずに、他人や、この世界のために貢献・奉仕していると、時期や形はわからないけれども、それ相応のなにかが、当人にとって良い時期に、戻ってくるものなのかもしれません。


④現実的と思える方法をとること
自己催眠ダイエットと潜在意識(現実化の仕組みとコツ)に詳細はあるとおり、私たちの信念と現実には、深い関係があるようです。
そのため、お金に関しても、現実的と思える方法を選択すると、良い場合もあるのかもしれません。

「〇〇を、これだけ頑張れば、きっと、××ほどの収入は得られるハズだ」と、心底思えるならば、そうなりやすいことでしょう。



③金運を上げたい~金運up!風水や財布よりも~
■金運をあげるためには、金運アップの風水に取り組んだり、財布を金運財布に変えたり・・ということも効果的なのかもしれません。
そして、金運アップのためには、上記のような「心のあり方・生き方」も、大切となりそうですね。
そもそもの「心のあり方・生き方」が歪んでいる場合、たとえ財布を金運財布に変えても、金運アップの風水に取り組んでも、短期的には良いこともあるかもしれませんが長期的には、上手くいかない傾向にあるのかもしれません。


さて、お金は、人生を楽しむためのツールとも言えそうです。
であるならば、お金の量よりも、「人生が楽しいかどうか?」が大切と言えそうですよね。

よくある話は、お金のために仕事を頑張り続け、お金に人生がのまれ、お金よりも大切なもの(大切な人や、人生の時間など)を失い「私は、大切なものを犠牲にしてしまった。たかがお金ごときのために・・」と嘆き悲しむ話です。
お金に意識が行き過ぎると・・・お金に呑まれると、これは、実際に起きかねない話でもありそうですね。
関連→人生が楽しくない!やりたいことの見つけ方(自分の正直な気持ちと向き合う強さ)
成功する人の秘訣(成功の定義を間違えないこと)


健康的に、楽しく人生を生きている、幸せそうで明るい雰囲気の人は、お金とも、良い付き合い方をしているようです。
一方、お金に呑まれてしまっている人は、お金があろうとなかろうと、なんとなく薄暗い影のある雰囲気を出してしまう傾向にあるようです。(お金に心まで侵食されると、そういったダークな?雰囲気がにじみ出てしまう傾向にあるのかもしれない)


お金とも健康的に付き合いながら、明るく楽しく幸せに、毎日を生きていけると素敵ですよね。
今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。感謝しています。


~金運up!風水や財布よりも~
<writer 名無き仙人>





バス男「ふむふむ。金運をあげるためには、金運の良さそうな人と付き合えばいいのかぁ。」

バス子「そんなことは書いていなかったけど・・・そういったことも、あるのかもしれないわね。」

仙人「お金だけではなく、全ての人や、この世界自体を大切にし、愛して、生きておると、金運に限らず、人生全般の運が開けてくるものなのかもしれぬのぉ。たくさんの幸運が、訪れるといいのぉ。」







<お金/関連>→上手なお金の稼ぎ方と使い方(お金の取り扱い方法)
お金持ちの法則(資産を作る・資産を買う)
お金の増やし方(資産と負債の違い)
お金の作り方(お金を作る方法)
お金がない!不安解決方法(5つの不安解決策)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)