お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉

■お金がない/お金が欲しい/お金を貯めたい/お金が貯まる方法/お金の貯まる人の特徴/お金が貯まるコツとは?


お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉


バス男「なんだよ、この少量のシーザーサラダは。ぼったくりじゃないかよ!こんなシーザーに380円も払えるかよ!」

バス子「ちょっと、辞めなさいよ。どこの居酒屋も、こんなものでしょ。バス男さんは仙人の【お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉】の話、聞いていないの?もっと感謝したら?」

バス男「はて?仙人様の【~お金に関する観念/思い込みを浄化する方法~お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉】の話?」

バス子「うん、仙人が言うにはね・・」







~お金に関する観念/思い込みを浄化する方法~

1.お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉

①お金の気持ち・お金の本心

■「あぁ、私は、お金を利用していたのか・・」

書籍/ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノを読んだ後に、1人、静かに目を瞑り座りながら、心の中で「ありがとう・ごめんなさい・許して下さい・愛しています」と呟いていると、私の中で、過去の情景が浮かび上がってくるのでした。

その情景は、少し曖昧なボヤけた映像で、まるで寝ている最中に夢を見ているかのような、そんな感覚でもあるのでした。



②お金と人生と愛~お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉~
■男女では、{感じられ方}が異なるそうです。
女性達は、「私は駄目女だ。もし、こんな駄目女な私でも愛(好きな男性から愛される)が手に入るならば、それは、綺麗で可愛い女性になることだ」と感じることもあり、そのため女性は美容(ダイエット含む)を頑張る場合もあるそうです。

私は男であったこともあるのか?
「私は駄目男だ。もし、こんな駄目男な私でも愛(好きな女性から愛される)が手に入るならば、それは、仕事やお金の面で頑張ることだ」と感じられることになり、そのため、仕事や、お金の面で、頑張ることになるのでした。


言い換えると、私は愛を手に入れるためのフォース(力)が欲しかったようなのでした。

女性にとって、愛【愛する人と愛し合う関係】を手に入れるためのフォース(力)は、美であるよう感じられるのでしょうか。だから女性達は、美容に頑張る側面もあるのでしょうか。

男である私にとっては、愛【愛する人と愛し合う関係】を手に入れるためのフォース(力)は、お金であるよう感じられたのでした。


「お金さえあれば、駄目男な私にだって、愛が手に入るかもしれない。」
「駄目男な私が女性に対して貢献できることは、「経済面での貢献」くらいしかない。だから私は、経済面で頑張らなくちゃ!」


いつしか私は、自覚は伴っていなかったものの。
お金のことを、愛【愛する人と愛し合う関係】を手に入れるためのフォース(力)として見るようになっていて。

そのため愛のために、お金を求めて仕事を頑張る生き方をし始めるのでした。


男性には、当人に自覚がある・なしに関わらず、愛【愛する人と愛し合う関係】を手に入れるために、お金を求めて仕事を頑張る生き方をし始めるケースも少なくないようでした。

男性には「お金さえ手に入れば、きっと、愛も手に入るハズだ!」と感じられるからでしょうか。

この感覚の違い・・感じられ方の違いは、男女で異なる部分であり、男性は「お金さえ手に入れば、俺が仕事で成功すれば、彼女も喜んでくれるハズだ」と感じるから{彼女のためにも!}と思い仕事に熱中し、女性は「私と仕事、どっちが大切なの?私には、愛されるほどの価値や魅力がないから、彼は仕事を優先するんだわ」と感じ・・・男女の悲しいすれ違いがおきてしまう部分でもあるようです。



男性も女性も、愛のために・・

お金が全てではないけれど、お金は、人生の多くのことに関わっています。

そして、愛(愛に絡む欲求)は、お金以上に、人生の多くのことに関わっていて、人生に大きな影響を与えているのかもしれない・・



③お金の気持ちを知る~お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉~
■「あぁ、私は、愛のために、お金を利用していたのか・・」

「お金さえあれば」と思うため、私はいつしか、お金を、モノのように思い込んでいて・・

お金がモノに見えるから、{モノは人間が利用する‘もの’}であるため、当然、お金を利用対象として見て、お金を利用し・・

お金を欲望を満たすために利用するモノとして見るから、

いつしか、私の中で、お金がダークなものとして認識されていくことになっている側面もあるように思われたのでした。


しかし、万物の全てには、なんらかの意識があるのかもしれません。
ホ・オポノポノのイハレアカラ・ヒューレン博士は、建物や植物に話しかけ、会話をしたりもするそうでした。
会社にも土地にも意識があるそうです。であればお金にも、意識があるのかもしれません。


<万物の全てには、なんらかの意識があるのかもしれない>
それなのに私は、お金のことをモノとして軽視して見て{モノは人間が利用する‘もの’}だと思い、お金を利用対象として見て、お金を利用し・・


「あぁ、お金さん、ごめんなさい。」
私は、「っち、金が少ない。金がない!」や「お金のせいで苦労することになっている!」または「お金があるから、世の中、不幸が増えているんだ!」などと、お金に対して不満を言いながら、時に、お金を憎みながら生きてきていて。

あぁ、でも違うんだ。

お金は、私達人間が創り出しているものでもあるのに、問題を「不幸なのはお金のせいだ!」とお金に責任転嫁して、お金を責めていて・・


「お金さん、ごめんなさい。許してください」
全てが本来、同じ1つであり、お金にも意識があるのであれば。
きっとお金も、愛されたいし、感謝されたいのだと思う。私が、そう感じているように。

私達は、愛されたいし、感謝されたいし、大切にされたい気持ちをもっていて。

そしてそれは、みんな、そうなんだ。

植物だって、お金だって、建物だって、みんな、そうなんだ。みんな、本来は、同じ1つの現われだから。
みんな、愛されたいし、感謝されたいし、大切にされたいんだ。

お金さんだって、私達から、愛されたいし、感謝してもらいたいし、大切にしてもらいたいんだ。


「あぁ、それなのに私は、お金に対して、ちっとも感謝しておらず、愛してもおらず・・。お金に不満ばかり言って。お金さん、ごめんなさい。君だって、愛されたかったよね。感謝されたかったよね。ごめんね。許して下さい。」


財布からお金を取り出し、お金を優しく、愛おしい家族や恋人や子供を抱きしめるかのように両手で持ちながら。
私は目を閉じ、お金さんに、今までのことを謝り、感謝し始めたのでした。



・・・・・・・・・・・
今まで、「お金さんがどう感じているか?」など君の気持ちを考えることもなく、君を、モノのように、ぞんざいに扱ってきてごめんね。
自分の幸せのために利用する、利用対象として見て、君のことを利用してきて、ごめんなさい。

君だって、自分では、どうしてこの世に存在することになっているか、わからないかもしれないけれど、この世界に存在しているからには、皆から、愛されたいし、感謝されたいよね。
私が・・私達が、動物達が、植物達が、そうであるように。

それなのに、君に不満ばかり言って、君のことを憎んだりもしてきていて、ごめんなさい。許して下さい。


君は本当は、とっても、私達のために頑張ってくれているんだね。
君が存在してくれているお陰で私達は、モノやサービスを得る時「ありがとう!の気持ち/感謝の代用」として、君をレジにて渡すことをしており、

もし君が存在しなかったら、私達はきっと飲食店のレジなどで、「美味しい定食をありがとう!」と店長に500回から1000回も、感謝の気持ちを連呼しなければならないところだよ。
そんなことじゃ、社会が上手く、まわっていかないよね。

でも君が存在してくれているお陰で私達は、レジにて、感謝の気持ちの代用として500円~1000円を支払うことができ、お陰で、社会がスムーズにまわっているよ。


君は、本当は、諸悪の根源でもないし、ダークなイメージあるものでも、なくて、本当の君は、{感謝の気持ちの具現化/具象化}なんだね。

私達が「ありがとう」と感謝の気持ち言う機会に・・例えばお客さんがレストランの食事に対してレジ前で感謝する時に、例えば経営者サイドが、社員の今月の仕事の頑張りに感謝する時に(給与として)、・・・「ありがとう」と感謝の気持ち言う機会に、多く使われるのが、君だから。


<お金は、感謝の気持ちの代用であり、感謝の気持ちの具現化/具象化>
君は、「ありがとう!」という私達の感謝の気持ちが、形として具現化されたもので、だからこそ君は、世界中を駆け回っているよね。世界各国の通貨として形を変えながら。

私達の「ありがとう!」の気持ちが、君に具現化され、世界を駆け回っているんだ。
世界を駆け回っているのは、君であり、私達の感謝の気持ちなんだね。


私達の社会を支えてくれており、ありがとう。君に感謝しています。

私の人生にも関わって下さり、ありがとう。君に感謝しているよ。


<ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています>
目を瞑り、心の中で呟いていると、実家の風景がぼや~と浮かんできて、そこでは、両親がお金を理由に喧嘩していて・・私は子供ながらに「お金のせいで、両親が喧嘩している。(お金が悪いんだ!)」と感じていて、、、


ごめんね、お金さん。
君のことを、いつしか私は、一方的に悪者として見ていたようだ。ごめんなさい。

お金さん、君自体が、原因ではないのにね。
君自体が原因であれば、全世界の全家庭が、君を原因に夫婦喧嘩することになるけど、そうではないため・・本当の原因は、他にあるのに、君のことを、一方的に悪者として見て、ごめんなさい。許して下さい。


社会人になってからは、私は「お金さえあれば欲望を満たせる」と思い、君のことを{欲望を満たすために利用するモノ}として見ていたね。
そして君のことをモノとして軽視して見るから、今まで、何十年間も、こんなに私の身近にいてくれたのに、1度も、君のことを愛したことがなかったね。

本当にごめん。君のことを愛しているよ。


君は、皆のために頑張っているのに、誰からも愛してもらえず、感謝も、してもらえず、逆に毛嫌いされ・・

だから世界を、各国の通貨として形を変えながら巡っている君達は、実は孤独で、本当は「愛されたい!感謝されたい!」と切に願っているんだね。
ごめんね、君の気持ちに、今まで気がつかなかったよ。

皆から毛嫌いされながら触られて、心が、傷ついちゃうよね。
「卑しいもの/汚らわしいもの」と思われながら、皆から触れて・・心が、傷ついちゃうよね。

もし、私が君のように、皆から嫌われつつ、「卑しいもの/汚らわしいもの」と思われながら触れらる、と思うと、とても心が傷つくことになるよう思えるよ。

本当は君は、皆から、感謝されながら愛されながら、触られたかったんだね。触れてもらいたかったんだね。

そうだよね。それなのに私は・・ごめんなさい。許してください。ありがとう。愛しています。



家庭の不和、夫婦の喧嘩、人類の不満、格差社会の不満、憎しみ・・

あぁ、そうだよね。君が、原因なわけではないよね。

君が「僕たちは、不幸や憎しみの原因のように言われていて、辛いよ」と言っているのも、当然だよね。

本当の原因は、私達の心にあるのに、君に責任転嫁していて、ごめんね。

私達の破滅原則{とりあえず今、自分さえ良ければ良いんだ!}的な心のあり方が変わらない限り、お金がなくなっても、皆が私利私欲に走れば{家庭の不和/夫婦の喧嘩}も{人々の不満}も{格差社会}も、なくならないため・・だから、本当の原因は君ではなくて、私達の心のあり方にあるのに、、、それらを君のせいにしていて、ごめんね。
関連繁栄原則と破滅原則


あぁ、そうだよね。
恋愛が上手くいかないのも、お金がないからではなく、私の人間性に問題があるのに、「私は貧乏だから恋愛が上手くいかない」と君のせいにしていたんだ。ごめんね。

そう、そうだよね。
幸福感を得られないのも同様だよね。

私が、幸せ感や幸福感を得ることが出来ずにいるのは、私の心のあり方に原因があるのに、「私は貧乏だから幸せでない」と君のせいにしていたね。ごめんなさい。→心の仙人/仙女修行


君は、ものを言わない/言えないから、私から、責任転嫁されてばかりで、辛かったよね。ごめんね。
もう、今後は、君のせいにしたくないよ。


また、君に対して執着心をもち、君を手放さず、縛ろうとしていたね。
お金を払うとき、「お金を支払いたくないな。お金を手放したくないな。」と嫌な気持ちを感じながら、しぶしぶ、君をレジで渡していたよ。
ごめんね。

君としては、執着されることなく、支払う時には笑顔で感謝されながら、次の人へと手渡してもらいたいんだね。

今後は、「ありがとう!」と感謝しながら、君のことを、レジなどで渡していければ、と思うよ。


・・あぁ、そうか。
君が、そうやって「お金のせいで・・不幸だ!」と責任転嫁され、嫌われ、愛されずにきたのは、今に始まったことではないんだね。
もう何百年とずっと、そうなんだね。

今、江戸時代?の情景が浮かび上がってきたけど、昔から君は、そうだったんだ。

辛かったよね。ずっと、みんなから「お金は卑しいものだ」などと嫌われていて・・愛してもらえずにいて・・辛かったね。


君もこの世界の中で、皆から、感謝されながら、愛されながら、存在していたいんだね。そうだよね。
人間達から毛嫌いされながら、この世界の中にい続けけることは辛いことだよね。ごめんね。


今まで、ごめんなさい。許してください。

君に、感謝しています。君のことを・・愛しているよ。



・・・・・・・・・・
暖かい、色で言えば暖色系のエネルギーが、それまでより強く、指先から伝わってきたのでした。
そのことで相対的に、初めは冷たい、色で言えば青系の弱いエネルギーが伝わってきたことを知ることになりました。
関連オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)



④お金との付き合い方~お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉~
■私は初め、見返りを求めて、お金を愛そうとしていたのでした。

「お金のことを愛すれば、お金からも愛されて、お金が入ってくるようになるハズだ!」という打算のもと、「お金が、もっと私のところに引き寄せられてくるならば、お金のことを愛してやろう」と心の中では思いながら、お金を愛そうとしていていたのでした。
関連お金と引き寄せの法則の方法(引き寄せの法則の本質とお金から自由になる方法)


でも、違うんだ!

私自身が、見返りを求められることなく、無条件で愛されたいのと同じく。
お金も、見返りを求められることなく、無条件で愛されたいんだ。

私自身、愛のために、愛されたいがために、生きていて、存在しているのと同じく。
お金も、現われの世界に存在しているからには、愛されたいんだ。


あぁ、その気持ちに、気がついてあげることが出来ずにいて、ごめんなさい。許してください。
お金さんに、とても感謝しています。お金さんのことを、愛しています。




「お金がすぐになくなる」
「お金が貯まらない」
「お金が一定金額貯まると、すぐに出ていく」

お金と上手く付き合えない理由には、お金に関する{スキル・知識・経験}・・そういったことが関係していると思い、私は、現実的な観点より「お金に関する{スキル・知識・経験}」を身につけるべく、今まで、頑張ってきているところがあるのでした。


資産と負債の違い
・良い借金と悪い借金
・勤労所得と不労所得
投資(株/FX/不動産)
節約術


でも、私が、お金と上手く付き合えないでいる理由には、「お金に対する観念や、愛なども、関係しているのかもしれない」とも思うことになったのでした。



「恋人とすぐに喧嘩してしまう」
「パートナー(恋人/結婚相手)ができない」
「上手くいっていたのに破局してしまう」

パートナーと上手く付き合えない理由は、恋愛に関する{スキル・知識・経験}・・そういったことが関係していると思い、私達は、現実的な観点より「恋愛に関する{スキル・知識・経験}」を身につけるべく、頑張るところもあるのかもしれません。


・会話スキル
・ファッションなど見た目を磨くこと
・男女の違いの学び
・デートの仕方


でも、パートナーと上手く付き合えないでいる理由には、恋愛に対する観念や、愛なども、関係しているのかもしれません。

「どうせ、両想いには、なれないハズだ!」
「私には、素敵なパートナーは、現れないハズだ!」
「また、以前の恋愛のように、相手を傷つけてしまうかもしれない。傷つけられるかもしれない。だから恋愛するのが恐い」
「相手が、~~をしてくれるならば、相手のことを愛しても良いよ→見返りを求める愛とは?意味(本当の愛を知る)」


恋人や結婚相手は、敵でもないし、利用対象でもないし、憎むべき対象でもなく、大切な仲間であり、大切なパートナーです。

それなのに、もし、恋人や結婚相手のことを「敵/利用対象」として認識したり、憎めば、恋人は、自分の元から離れていくかもしれません。
みんな、自分のことを無条件で愛してくれる人の元に行きたがるからでしょうか。
関連他人を利用する人の心理と結末(自己防衛本能より危険な人間と見なされる)


そして、お金も、敵ではないし、利用対象でもないし、憎むべき対象でもないのかもしれません。
お金も、大切な仲間であり、大切なパートナーであるのかもしれません。

お金も、自分のことを無条件で愛してくれる人の元に行きたがることでしょう。犬や、猫でも、そうでしょう。



人を害すれば、人からも害される。
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)

人を愛すれば、人からも愛される。
無償の愛とは?意味(見返りを求める愛と無償の愛の結果の違い)


猫を嫌えば、猫からも嫌われる。

猫を愛すれば、猫からも愛される。


お金を嫌えば、お金からも嫌われる。

お金を愛すれば、お金からも愛される。


この世界の根底が、愛だからでしょうか。


「はぁ、ごめんなさい。」
私は、今まで何十年間も身近にあったのに、お金に感謝することも、愛することもしてきておらず・・そのことを心の中で詫び「今後は気をつけよう。トホホ。」と珍しく反省してみたのでした。



~まとめ~
①お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉|お金は感謝の具現化
→お金を、優しく大切に手にもち、目をつぶり、「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」と呟くことで、お金に対する、負の観念や思い込み、記憶(トラウマ)などが、浄化されていくこともあるのかもしれない。


②お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉|お金は感謝の具現化
→恋愛が上手くいかない原因の1つは、恋愛に対する負の観念や思い込み、記憶(トラウマ)にある。

「どうせ、両想いには、なれないハズだ!」
「私には、素敵なパートナーは、現れないハズだ!」
「また、以前の恋愛のように、相手を傷つけてしまうかもしれない。傷つけられるかもしれない。だから恋愛するのが恐い」


お金でも、恋愛でも、お付き合いが上手くいかない根底には、負の観念や思い込み、記憶(トラウマ)などがあり、それらを浄化することによって、お付き合いも上手く行き始める場合があるのかもしれない。


③お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉|お金は感謝の具現化
→もし、万物が、同じ1つ・・同じ1つの愛の、具現化であるならば。

お金も、本当は、嫌われるよりも、感謝されたいし、愛されたいのかもしれない。
私たちが、「愛されたい。感謝されたい」と本能的に、感じるように。

そして「愛されたい。感謝されたい」と感じるから、私達は、自分のことを感謝してくれて、愛してくれる人の元にいくように。
お金も、自分のことを感謝してくれて、愛してくれる人の元にいく傾向にあるのかもしれない。


④お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉|お金は感謝の具現化
→お金の名言→「お金も愛されたい」

お金の格言→「お金も感謝されたい」

お金と上手く付き合う言葉→「お金さん、君のことを愛しているよ。いつもありがとう!」


~お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉|お金は感謝の具現化~
<writer 名無き仙人>





バス男「ほうほう。あまり興味ないや~。

バス子「この記事の感想を述べなさいよ。」

仙人「愛する対象を、他者や、動物や、お金や、万物全てへと広げ、全てと【愛するー愛される】関係・・win-winの関係作り をしていけると良いのぉ。」







<お金/関連>→上手なお金の稼ぎ方と使い方(お金の取り扱い方法)
お金持ちの法則(資産を作る・資産を買う)
お金の増やし方(資産と負債の違い)
お金の作り方(お金を作る方法)
金運up!風水や財布よりも(金運が上がる4つのコツ)
お金持ちになりたい!6つの秘訣(金持ち父さんの6つの教え)
儲かる商売繁盛の基本(原理原則と商売/ビジネス)
資産運用/株式投資のタイミング(株価の相対性と「市場価格は他人の意見」)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)