職場/社内のコミュニケーション方法

■同僚/上司/部下との上手な接し方/コミュニケーション能力向上のコツ/コミュニケーションスキルアップ/仕事のコミュニケーションが上手い人の条件と特徴


職場/社内のコミュニケーション方法


バス子「職場の人とのコミュニケーションが上手くいっていないから、仕事がストレスなのよね~。」

バス男「バス子ちゃ~ん、僕もこの前、新入社員の女子からセクハラって怒られて・・はあ、社内のコミュニケーションって難しいなぁ。」

バス子「なにしたの?仙人に【職場/社内のコミュニケーション方法】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【職場/社内のコミュニケーション方法】かー。」







~仕事でのコミュニケーションのコツ・秘訣~

1.職場/社内のコミュニケーション方法

①会社でのコミュニケーションが上手くいかない理由と原因

■会社/職場での人間関係はもちろんのこと、恋愛や結婚生活におけるパートナーとの人間関係においても、良好な人間関係の基礎・基本、土台となるものは【信頼】と言えそうです。
私たちは、信頼できない人を嫌う傾向にあるようですし、信頼されることは長期的には愛されることに繋がるようだからです。

では、会社/職場の同僚や、恋人(彼氏/彼女)や伴侶(妻/夫)から信頼されるためには、どうすれば良いのでしょうか?
そのためには、効果的なコミュニケーションの心構えが必要となるのかもしれません。



②コミュニケーションが苦手・辛い~職場/社内のコミュニケーション方法~
■会社/職場の同僚や、恋人(彼氏/彼女)や伴侶(妻/夫)から信頼されるコミュニケーションをとるためには、以下の事柄も大切となってきそうです。


①正直でオープン
→ときに、正直でいるよりも、嘘をついたり誤魔化した方が、要領がいいように思えるときもありますよね。そんなシーンで正直にオープンに話す人は「馬鹿正直な人だ」とまわりの人から揶揄されることになる場合もあるかもしれません。

しかしながら、私たちは、嘘をついたり誤魔化したり、隠し事をする人のことを「なんとなく信頼できないな」と意識的・無意識的に感じることになるようです。
一方、馬鹿でも、嘘をついたり誤魔化したり隠したりせず、いつでも正直にオープンに話す人のことは、長期的には信頼する傾向にあるようです。

みんなの前では建前で話し、裏で根回しをするようなことは、一見、要領が良いように感じられますが、長期的には、裏表なく正直でオープンな人の方が信頼されることになるのかもしれません。

自分にとって都合の悪いことを隠したり、他人を上手いこと操るために誤魔化したりする癖がある場合は、目先のメリットのために【信頼】を犠牲にしているのかもしれません。
正直に誠実に、オープンに、コミュニケーションをとるようにすると、会社・職場の同僚をはじめ他人から信頼される人望ある人となっていきやすいのかもしれません。
自分に正直に生きる意味(正直の影響力と正直に生きるコツ)


②間違いを認める
→仕事でもプライベートでも、私たちはミスをしてしまうことがあるでしょう。人間、誰しも間違いを犯してしまうことがありますよね。

ミスをした時、私たちは、注意されたり指摘されるのが嫌で、誤魔化したりする場合があり、また、重大なミスの時ほど「やばい!」と感じ、誤魔化したくなってしまう傾向にあるのかもしれません。
しかしながら、ミスをしたときに隠したり、責任逃れしたり、誤魔化したりすると、目先はいいものの、バレたときには、多大な信頼を失ってしまうことになりそうです。「あの人は、ミスを隠したり誤魔化したりする、嘘をつく人だ。信頼できないな。」というふうに。

そのため、ミスや間違いをしたときに、「やばい!ミスをしてしまった。信頼をなくしてしまう」「間違ってしまった。ばれると怒られる。注意される。」と思うのではなく、「ミスをしたことよりも、誤魔化したことの方が、長期的には多大な信頼を失う」と思うようにし、ミスをしたら即座に、「ごめんなさい。私が間違っていました」とミスを認め、謝るようにすると良さそうです。

とっさの場面で「嘘をつくか?誤魔化すか?」は習慣や癖によるものなので、仕事のときもプライベートのときも、常に、正直に誠実に生きるようにしておきたいものですね。
謝る謝罪の言葉/謝り方(自分自身は誤魔化せない/本当の意味で反省する影響力)


~職場/社内のコミュニケーション方法~
ミスや間違いをした時ほど、誤魔化さず、即座に正直に過ちを認め謝る!


③打算で人付き合いをしない

→「この人には、後々、お世話になりそうだから、いい顔をしておこう」「この人とは、もう会うことはないだろうから、横暴な態度でもいいや」そういったふうに、打算で人付き合いをする癖・習慣がついてしまうと、それが職場の人間関係や夫婦関係・恋愛や婚活の場でも、知らずしらずのうちにでてしまい・・・他人から「Aさんは人によって態度を変える信頼できない人ね」と思われてしまうことにつながってしまうかもしれません。

私たちは、打算で人付き合いをすることなく、誰に対しても優しい皆のことを大切にする人のことを自然と信頼することになるようです。

会社や職場でも、打算で人付き合いをすることなく、人によって態度を変えない、誰に対しても親切で優しい人が、部下・上司・同僚から愛される人となることでしょう。

人付き合いに打算を持ち込むことなく、全ての人を大切にしながら生きること。
そうすることで、自然と「信頼される人・信頼感のある人・人望がある人」となっていくのかもしれません。
誠実さとは?意味(二面性と一貫性)



③コミュニケーションスキル向上のコツ~職場/社内のコミュニケーション方法~
■いつでも、正直に誠実にオープンに生きて、そして打算抜きで全ての人を大切にしていけると素敵ですよね。
しかし、つい、気分次第では他人に冷たくしてしまったり、打算的に人付き合いを考えてしまったり、目先の欲のために嘘をついたり誤魔化したり・・してしまうのも私たち人間なのかもしれません。

完璧な人、非の打ちどころのない信頼感のある人になるのは難しくても。
今一度、謙虚になって、【人として正しい行い・振る舞い・生き方】を意識し生活するだけで、そうでないよりかは、「信頼される人・信頼感のある人・人望がある人」になっていけるのかもしれません。

繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にしつつ、明るく楽しく生きていこう!

今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
心から感謝しています。


~職場/社内/会社でのコミュニケーション方法~
<writer 名無き仙人>





バス男「ふむふむ。職場でのコミュニケーションではボディータッチが効果的なのかー。」

バス子「セクハラで首なるわよ~。」

仙人「みんなのことを大切にしながらコミュニケーションをとっていけるといいのぉ。」







<仕事/関連>→営業ノウハウやトークより基本が営業マンのコツ(営業のプロと素人の違い)
仕事がつまらない!解決方法(仕事が楽しくなるコツ)
生徒/部下の指導と人間関係構築(心の中では、 一生、謙虚に学び続ける)
好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)