起業/副業準備セミナー無料

■インターネットで商売/個人商売/女性男性起業セミナー/週末企業セミナー無料/起業家セミナー/独立起業/独立開業


起業/副業準備セミナー無料


バス男「起業について考えているけど、いまいち、自信がもてないなー。」

バス子「起業の話なら、この前、仙人が【起業/副業準備セミナー無料】の話の中で・・」

バス男「仙人様の【~ビジネス/商売では「消費者独占型」が大切~起業/副業準備セミナー無料】の話?どんな話だったの?」

バス子「仙人が言うにはね・・」







~ビジネス/商売では「消費者独占型」が大切~

1.起業/副業準備セミナー無料

①長期に安定して利益出すビジネスモデル

■「【「消費者独占型」企業】かぁ。」

バフェット銘柄の選び方(億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術)を読んでいると、世界でも有数の投資家であるウォーレン・バフェットが、【「消費者独占型」企業】に狙いを定め、投資している話が書かれていました。

【「消費者独占型」企業】は、長期にわたり、安定して、利益を出し続ける可能性が高いからのようでした。


このことは、起業家の観点から言えば。
自分の立ち上げるビジネス/会社を、【「消費者独占型」企業】に育てるビジネスプラン/ビジネス計画をもつことにより、自社を、長期にわたり、安定して、利益を出し続ける会社に育てていけることをも意味していそうでした。


では、【「消費者独占型」企業】とは、どのような企業/ビジネスのことを言うのでしょうか。
特徴を見ていきます。



②独立開業の前に~起業/副業準備セミナー無料~
■Aさんが、その地域で唯一の有料の橋を所有しているとします。
その場合、その地域の人達は、川を渡る際に、泳いだり、船で渡るわけにもいかないがために、Aさんの所有する有料の橋を渡ることになりそうです。

であればAさんは、所有する有料の橋から、長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もしAさんが、橋の通行料を値上げしたとしても、その地域の人達は、Aさんの所有する有料の橋を渡ることになりそうです。他に選択肢がないから。

この有料橋の例え話が、【「消費者独占型」企業】に対する考え方でもあるそうです。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~【「消費者独占型」企業】の場合、消費者に他の選択肢がないため、お金を払うことになり、長期にわたり、安定して、利益を出し続けることになる~


例えば国家。
国家は、国民に、税金を課すことになります。
そのため、その国の人達は、脱税するわけにもいかないがために、税金を支払うことになりそうです。

であれば国家は、国民から、長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし国家が、増税を行ったとしても、その国の人達は、増えた税金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。


例えば昔の電力会社。
地域独占が認められていた昔の電力会社は、地域の人々に、電気使用料金を課すことになります。
そのため、その地域の人達は、電気を使わないわけにもいかないがために、電気使用料金を支払うことになりそうです。

であれば電力会社は、地域の人たちから、長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし電力会社が、値上げを行ったとしても、その地域の人達は、増えた電気料金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。



もっと身近な例で見てみます。
例えば、「このラーメンは最高だ!このラーメン以外に、食べたくない!」と、1部のラーメン好きから愛されている、特徴/特色ある癖になるラーメン屋があるとします。

その場合、ラーメン好きが、一定間隔で何度もお店をリピートして訪れることになるため、ラーメン屋は長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし、ラーメン屋が値上げを行ったとしても、その店のラーメンファンは、値上げされたラーメン代金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。


例えば、「このブランドの服は最高だ!このブランドの服以外、着たくない!」と、1部のファッション好きから愛されている、特徴/特色ある{ファッションブランド}があるとします。

その場合、ファッション好きが、一定間隔で何度もお店をリピートして訪れることになるため、ファッションブランドは長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし、ファッションブランドが値上げを行ったとしても、その店の服好きは、値上げされた服代金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。


例えば、「あの美容師さんは最高だ!あの美容師さんに、髪を切ってもらわないと困る」と、1部の人達から愛されている、魅力ある美容師さんがいるとします。

その場合、美容師のファンになっている人が、一定間隔で何度も、髪の毛を切りにお店をリピートして訪れることになるため、美容室は長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし、美容室が値上げを行ったとしても、その美容師のファンになっている人たちは、値上げされたカット代金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。


例えば、「沖縄蕎麦が好きだけど、沖縄ソバの店は、近所では、ここにしかないからなぁ。」と、1部の沖縄ソバが好きな人達から愛されている、沖縄ソバのお店があるとします。

その場合、沖縄ソバを好きな人が、一定間隔で何度も、お店をリピートして訪れることになるため、沖縄ソバ屋は長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりそうです。
もし、沖縄蕎麦屋が値上げを行ったとしても、沖縄蕎麦が好きな人たちは、値上げされた蕎麦代金を支払うことになりそうです。他に選択肢がないから。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~「消費者独占型」ならば、服でもラーメンでも蕎麦でも美容室でも、長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりやすい~


【「消費者独占型」企業】に対する考え方には、別の考え方もあるそうです。
例えば、自分に、十分なお金や人材が備わっているとします。

そして、それでも、A社からシェアを奪うことが難しそうなら、A社は【「消費者独占型」企業】であると考えられるそうです。

例えばBさんが、十分なお金や人材を備えており、起業の準備をしているとします。
そしてBさんが、コカ・コーラに勝とうと、ジュース業に進出しました。

しかし、よほどのことがない限り、Bさんのジュース会社は、コカ・コーラからシェアを奪うのは難しいことでしょう。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~「シェアを奪われる可能性があるか?奪える可能性があるか?」が、【「消費者独占型」企業】の目安の1つ~



③成功と失敗と商品/サービス~起業/副業準備セミナー無料~

■では、具体的に、【「消費者独占型」企業】における商品/サービスや、経費/維持費について、見てみます。


①商品・サービス
→「消費者独占型」企業における商品やサービスには、以下のような特徴や傾向があるようです。


★代わりがきかない
→癖になるラーメンや、圧倒的なブランド力やデザイン性ある服、カリスマ的な美容師など、代わりがきかない商品やサービスを提供する企業は、「消費者独占型」とも言えそうです。


★地域独占
→また、飲食店など、物理的に消費者が足を運ぶ必要のあるものの場合は、「その地域で唯一(地域で唯一の沖縄蕎麦屋など)」「その地域で相対的に1番」など、地域独占状態であれば、「消費者独占型」ともなりうるものなのかもしれません。

現在はインターネットの発展・ネット販売の発展より、物理的に消費者が足を運ぶ必要のないもの・・・服や電化製品、本などは、「その地域で唯一」「その地域で相対的に1番」であっても、「消費者独占型」にはなりにくいようです。人々が、大手のネット販売会社からネット通販買いを行うからです。


★自己ブランディング
→カリスマ的な美容師など、商品・サービス自体が、自分自身である場合もありそうです。
美容師・弁護士・税理士・占い師・開業医・・・自分が商品でもある場合は、自分をブランディングしていくことで、「消費者独占型」になっていく場合もあるのかもしれません。

自分をブランディングする方法は、「本を出版する→○○の本も出版している医者です!とブランディングしていく」など、いろいろな方法があるようです。


②維持費/必要経費
→現状の利益を維持するのに、多くの費用を必要とはしないビジネスモデルは、「消費者独占型」企業に多いそうです。


★古くならない/リピート
→コカ・コーラ、癖になるラーメンなどは、1度、レシピを開発してしまった後は、何度も何度も、同商品を売り続けることが出来そうです。
そのことは{新製品発売のための研究開発費}が必要ないことを意味し、また{新製品投入のための設備費・宣伝広告費}も必要ないことを意味しそうです。

{研究開発費}も{新製品投入のための設備費・宣伝広告費}も必要なければ、それだけ、手元に利益が残りやすいことでしょう。

一方、「今後は、このような商品が流行るハズだ!」と市場予想をし、新製品を投入する必要があるビジネスモデルの場合。
例えば、常に最新の家電を提供し続ける必要がある電化製品企業などの場合。

市場予想を間違えると{研究開発費に資金を投資し、設備を一新し、新しい製品を作り、広告費をかけたのに売れない}ともなりうる可能性もありそうです。

前者と後者を比較した場合、前者の方が、長期にわたり、安定して、利益を出せることになりそうです。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~「新製品の投入が常に必要となるか?ならないか?」のビジネスモデルの違いは、長期的には大きな違いにもなりうる~


★最新設備

→コカ・コーラ、癖になるラーメンなどは、1度、製造設備を整えてしまえば、その後に、最新設備を導入し続けなくても、製品を作り続けることができそうです。
他にも、製法が単純なもの・・新聞やチューインガムなども、そうなのかもしれません。

最新設備を導入し続けなくても商売やビジネスが可能ならば、それだけ必要経費が少なくなり、手元に利益が残りやすくなりそうです。


一方、常に最新の設備が必要となるビジネスモデルの場合。
例えば、常に、最先端のIT設備がなければ、事業が成り立たないようなビジネスモデルの場合。

ITが進化する度に、常に、最新の設備に更新し続けなければならず、それだけ必要経費が多くなり、手元に利益が残りにくくもなるのかもしれません。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~最新設備に更新し続ける必要がないビジネスモデルの方が、手元に利益が残りやすい~


★固定資産

独立起業の資金/借金で失敗しない方法(儲かる/儲からない2種類のビジネスモデルについて)に詳細はあるとおり。
他社の他製品との差別化がない「コモデティティ型」企業の場合、「いかに大量生産して原価を下げ、安く売るか?」が重要となってきそうです。

すると、工場を拡大して、人員を増やし・・とする必要もあるかもしれません。

そうなれば、ビジネス・商売をするうえでの必要経費も増えることになりそうです。
工場や設備等が増えれば増えるほど、固定資産税も増えることでしょう。


一方、「消費者独占型」の場合は、そこまでする必要もない場合があり、ビジネス・商売をするうえでの必要経費も抑えやすい場合もあるようです。


★起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー★
~工場・店舗・設備・・・資金や経費が多く必要となるビジネスモデルよりも、そうではないビジネスモデルの方が、手元に資金が残りやすい場合もある~


そういった意味では、インターネットビジネスは、パソコンが1台あれば可能な場合もあり、ネットビジネスは「手元に資金が残りやすいビジネスモデル」とも、言える側面があるのかもしれません。
※上場企業の中でも、インターネット関連の会社は、{工場・店舗・設備}などを必要とする会社と比べ、借金が少ない傾向にある



④ブランド化/差別化~起業/副業準備セミナー無料~
■「ビジネスを立ち上げ、ビジネスからの利益で不動産を買う」
これは、過去、数百年の間、多くのお金持ちを生み出してきた成功法/正攻法でもあるそうです。

ウォーレン・バフェット氏は、世界でも指折りのお金持ちですが資産運用お勧め本(スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝)を見る限り、彼は、「消費者独占企業(投資会社バークシャー・ハサウェイ)」を立ち上げ、その利益で、他の「消費者独占企業(コカ・コーラ等)」の株を買っていっているのかもしれませんね。


いかに差別化を図るか?

いかにブランド化していくか?

いかに「この商品以外は、使いたくない!」とお客様から思ってもらえるようにするか?


そういった部分に知恵を絞ることも、商売やビジネスにおいては、大切なことともなるのかもしれません。



~まとめ 起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー~
①差別化された商品/サービス、ブランド化された商品/サービスをビジネスプラン・商売の計画に入れることで、「消費者独占型」のビジネスモデルとなり、長期にわたり、安定して、収入を得続けることになりやすいのかもしれない。


②起業や副業前の準備期間では、「いかに差別化を図るか?」や「いかにブランド化していくか?」や「いかに「この商品以外は、使いたくない!」とお客様から思ってもらえるようにするか?」などを考えてみることも、悪くはないのかもしれない。


③経費や維持費がかからないビジネスの方が、収入が下がり始めたときに、赤字に転落しにくい。
また、利益も手元に残りやすい。

そのような意味では、経費や維持費がかからないビジネスモデルも検討してみるのも、悪くはないのかもしれない。


~起業/副業準備セミナー無料|男性/女性/週末起業家セミナー~
<writer 名無き仙人>





バス男「「消費者独占型」のビジネスモデルかー。」

バス子「ビジネスや商売は、計画や準備段階も大切ですものね。→起業/事業計画書の前に(ビジネスの設計図作成で重要なこと)」

仙人「関連記事としては独立起業の資金/借金で失敗しない方法(儲かる/儲からない2種類のビジネスモデルについて)もお勧めじゃよ。」







<ビジネス関連>→マネーゲーム/投機とは?意味(マネーゲーム/投機の仕組み)
お金持ちになりたい!6つの秘訣(金持ち父さんの6つの教え)
独立起業の成功/失敗事例(個人的な失敗から学んだ教訓)
経営者向けセミナーweb無料版(会社のお金の使い方)
経営者の仕事内容(主にリスクマネジメント編)
儲かる商売繁盛の基本(原理原則と商売/ビジネス)
資産運用/株式投資のタイミング(株価の相対性と「市場価格は他人の意見」)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)