アフィリエイト初心者が稼ぐコツ

■初心者がアフィリエイトで稼ぐには?


アフィリエイト初心者が稼ぐコツ


バス子「アフィリエイトで稼げたらいいわよね。でも、なんのサイトを作ったら良いか、わからないのよね~。」

バス男「バス子ちゃ~ん。仙人様が【稼げるかどうか?は、「どのジャンルのサイトを作るか?」で決まる】って言ってたよ。」

バス子「へ~、仙人がねぇ。私も仙人に【アフィリエイト初心者が稼ぐコツ】を聞きに行ってこようかな。」

バス男「仙人様の【稼げるアフィリエイトサイトの作り方】かぁ。」







~失敗しないテーマ・ジャンルの決め方~

1.アフィリエイトで稼げるようになるには?

①どんなジャンルのサイトを作るべきか

■アフィリエイトが成功するかどうか?は、サイトを作る前の段階・・「計画」の段階で決まってしまいがちです。
参戦するテーマ・ジャンルを間違えてしまうと、膨大な時間を費やし、一生懸命に記事を書いたのに、ほとんど稼げない・・ということが発生するのがアフィリエイトだと言えそうです。

アフィリエイトはジャンルを間違えてサイトを作り始めると、その時点で失敗が確定してしまう

個人的な話で恐縮なのですが・・。
アフィリエイトで収入を得ることが出来始めて5年以上経過していますが、それでも尚、参戦するテーマ・ジャンルを間違えてしまうと、つまり自分にとって稼ぎにくいジャンル・テーマのサイトを作ることになれば、多くの時間を費やしたのに、訪問者の方のためになるサイトを一生懸命に作ったのに、月に10000円も稼げない・・ということが十分にありえる!と感じています。

まだ経験値が積み重なっていない状態で、初めてアフィリエイトに取り組む場合は、尚更ですよね。

アフィリエイトの成功と失敗を決める要因→参戦するテーマ・ジャンルの見極め

私はアフィリエイトに取組み始めた頃、アフィリエイトについて勉強をしたため、アフィリエイトに関するサイトを作りました。
サイトを作ることで自分の勉強にもなりますし、学んだことを皆にシェアできれば良いな!と思ったからです。

しかし、アフィリエイトに取り組む人の多くが、そう思うようで・・・2010年の時点で、既にアフィリエイトというテーマ・ジャンルには、多くの良質なサイトがあって、私が作ったアフィリエイトサイトは埋もれてしまうことになりました。100記事以上書いたのですが、ほとんどの記事が検索結果で1ページ目には表示されなかったのです。

一方で、2010年当時は、金融など広告の単価が高いジャンルには既に良質のサイトが多くありましたが、恋愛のテーマ・ジャンルには、良質なサイトが多くはありませんでした。
婚活は広告単価が高いですが、恋愛は広告の単価が高くはないからでしょう。

では、なぜ「恋愛のテーマ・ジャンルには、良質なサイトが多くはなかった」と言えるかというと・・名無き仙人のサイトに、「結婚 決め手」「彼女 作り方」などの恋愛関係のキーワードからのアクセスが多くあったからです。

ウェブサイトは通常、キーワード検索からアクセスがあり、キーワード検索からのアクセス数は「検索結果ページで上位表示されるかどうか?」で決まります。

サイトのアクセス数は、「検索結果ページで上位表示されるかどうか?」で決まる。

そして、「検索結果ページで上位表示されるかどうか?」は、他のサイトとの相対比較によって決まります。
相対的世界で生きる意味とは?名言(「相対性の罠にハマる」から「相対性の世界で遊ぶ♪」へ)

どういうことか?というと、例えば私が野球というジャンルでサイトを作ったとします。
しかし野球系のサイトには、良質のサイトが多くあるため、検索エンジンは、たとえ私の作ったサイトが優れていても、さらに優れている他のサイトを上位表示させることになるため、私が作成したサイトは検索結果で1ページ目に出てこないでしょう。
検索結果で1ページ目に表示されなければ、ほとんどアクセスが集まらないことになるようです。

では、少し手を抜いてサイトを作ったとします。キックベースボールのサイト{キックでベース仙人}です。
この場合、手を抜いてサイトを作成したにも関わらず、キックベースボール関係のキーワードで検索すると、私の作成したサイトは上位表示されることになりそうです。

検索エンジンが「他に、もっとマシなサイトがないから、この{キックでベース仙人}の各記事を上位表示させるしかないな。そもそもキックベースボールのサイトや記事が、他にないんだもん」ということで、上位表示してくれるわけですね。
キックベースボール関連の検索回数は少ないでしょうが、上位表示されるのであれば、検索結果で1ページ目に表示されない野球のサイトよりかは、アクセスが集まるかもしれません。

「検索結果ページで上位表示されるかどうか?」は、他のサイトとの相対比較によって決まる

では、とにかくライバルサイトが弱いジャンル・テーマでサイトを作ればいいか?というと、そういうわけでもなさそうです。
そもそも、多くの人から検索されないテーマのサイトを作っても、アクセスが集まらないからです。
例えば、軍手に関するサイトを作れば、軍手系のキーワードでは上位表示されるでしょうが、そもそも、軍手関係のキーワードは月間の検索回数が少ないし、軍手に関連するキーワードの数も少ないのでアクセスは集まらないことでしょう。

検索結果ページで上位表示されても、そもそも検索されないジャンルのサイトならアクセスは集まらない

また、例えば小学生が多く検索するようなキーワードをターゲットにしたサイト・・「鉄棒のコツ」や「輪車の乗り方」などのサイトを作れば、アクセスは集まるかもしれませんが、訪問者の属性から広告単価が低くなり、広告収入が稼げないことになりそうです。

アクセスが集まってもユーザーの属性が悪ければ広告収入を稼げない

・・これらのことより、最も稼げるのは、以下のジャンル・テーマでサイトを作成することだと言えそうです。

①月間検索回数が多い
②広告単価が高い
③ライバルサイトが少ない

上記3つを満たしているジャンル・テーマでサイトを作れば、アフィリエイト初心者であっても、最初に作成したサイトから失敗なしで稼ぐことが出来そうですね。

しかし、現在は「①月間検索回数が多いテーマ・ジャンル」で、尚且つ「②広告単価が高いテーマ・ジャンル」・・・例えば金融や美容やダイエットや婚活、転職などのテーマやジャンルは、アフィリエイトを専業にしている個人や法人がサイトを作って戦っている激戦区になっています。
激戦区で検索結果1ページ目に、自分の書いた記事を表示させるのは難しそうですね。

また、「①月間検索回数が多い・②広告単価が高い」の、どちらか一方を満たすだけであっても、最近はアフィリエイトを専業にしている個人や法人が参戦してきているせいで、稼ぎにくくなっているようです。



②アフィリエイトで稼ぎたい!
■2010年の頃は、需要(検索される回数)はあるのに、供給(訪問者のニーズを満たすサイト)は少ないジャンルが、まだあり、そのジャンルでサイトを作れば、短期間でアクセスが増えて、広告収入を稼げた場合もあったようです。

しかし現在は、アフィリエイターの増加や、法人のアフィリエイト参入や、トップアフィリエイターによる各ジャンルの独占がおきているせいで、需要(検索される回数)はあるのに、供給(訪問者のニーズを満たすサイト)は少ないジャンルがなくなってきており、アフィリエイトで稼ぐことが以前よりかは難しくなってきているのかもしれません。
それでも、他のビジネスよりかはリスクも少ないですし、まだマシだとも言えるのでしょうか。

また実際には、「自分が詳しいジャンル・テーマ」でサイトを作ることが大事になりそうです。
※自分で記事を書く場合。
ちなみに現在は、記事書きを外注するトップアフィリエイターも多いそうです。
アフィリエイトを専業に行っているプロ達が、お金を投資し人の手を借りてサイト作成のスピードを早めているのですから、普通の私達が稼ぐことが、難しくなってきているのかもしれません。


例えば「美容関係のサイトが稼げそうだ」ということで、美容に詳しくないうえに、美容に興味がない男性が美容サイトを自力で作ろうとすると、いちいち1から調べながらサイトを作らないといけなくなり、それでは記事質が下がりますし、時間も相当に必要となるため、興味がないこともあって、途中でアフィリエイトを辞めてしまうことになりそうです。

そういう意味では、自分の詳しいテーマやサイト、興味のあるテーマやサイトでサイトを作ることが大事だと言えそうですね。

特に最初から知識があるジャンルでサイトを作る場合は、調べる時間は必要ないうえに、皆のニーズもわかるため、ニーズ(需要)のある良質な記事を早く書けるため、稼ぎやすいようです。
今までの人生経験から、得意で詳しいジャンルやテーマがあるなら、そのテーマやジャンルでサイトを作るのもよさそうですね。

また、どういったテーマやジャンルが、自分にとって稼ぎやすいテーマ・ジャンルなのかは?は、実際にやってみないとわからない部分もあるため、
まずは複数のサイトを作ってみて、アクセス解析より、その中で、最もアクセスが集まり稼げることになっているサイトを、本格的に育てていくのも1つの方法かもしれませんね。

そのテーマ・ジャンルのサイトで稼げるかどうかわからないのに、いきなり1つのテーマのサイトに、全ての時間と労力を費やすのはリスキーだとも言えそうです。
例えば、キャッシングのサイトを作っても、ライバルサイトが強力すぎて稼げない可能性があるのに、いきなりキャッシングのサイト作成に、全ての時間と労力を費やすと、「頑張ったのに売り上げ0円。そもそも自分が書いた記事が1ページ目に表示されないためアクセスが集まらない」となってしまうリスクがあるでしょう。

そのため、キャッシングのサイトや、美容のサイト、転職のサイトや、手芸のサイト、動物のサイトや料理のサイトなどを作ってみる中で、アクセスが集まるサイトが1つでも出てきたら、そのサイトを集中して育てていくようにするのもいいかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

<writer 名無き仙人>





バス男「トップアフィリエイターは月収100万円だったり、年収3000万円だったり、するらしいよ。」

バス子「法人化してる人の中には、アフィリエイトで年商1億円以上の人もいるみたいね。」

仙人「まずは月1万円を目指して、楽しくアフィリエイトに取り組んでいけるといいのぉ。」







<ビジネス関連>→マネーゲーム/投機とは?意味(マネーゲーム/投機の仕組み)
お金持ちになりたい!6つの秘訣(金持ち父さんの6つの教え)
人気ブログの作り方(人気ブログを作るコツ)
HP/ブログ文章を書くコツ(失敗経験から学んだこと)
家でできる仕事/副業のコツ(アフィリエイトで成功するコツ)
アフィリエイトブログで稼ぐには?方法(ブログ記事内容のコツ)
資産運用/株式投資のタイミング(株価の相対性と「市場価格は他人の意見」)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)