人を好きになれない理由/原因

■人を好きになりたい!人を好きになるには?方法/人を好きになる理由と心理/仕事/恋愛/婚活/結婚/仕事/面接/就活


人を好きになれない理由/原因


バス子「やっと着いたわね、仙人神社。さっそく【もっと人のことが好きになれますように】とお参りしなきゃ。」

バス男「バス子ちゃ~ん。他人達なんて不幸にあえば良いんだよ。僕、基本的に人が嫌いだし。」

バス子「もうっ。バス男さんは仙人の【人を好きになれない理由/原因】の話、聞いていないの?」

バス男「え?仙人様の【他人から好かれる秘訣!~人を好きになれない理由/原因~】の話?」


バス子「うん。仙人が言うにはね・・・」







~他人から好かれる秘訣とは?~

1.人を好きになれない理由/原因

①人を好きになりたい!

■恋愛でも仕事でも、プライベートでも、他人から好感をもたれたいものですよね。

今回の記事では【人を好きになれない理由/原因】についても見ていきつつ、「他人から好感/好印象をもたれるコツ・秘訣」について、見てみたいと思います。



②人が好きな人~人を好きになれない理由/原因・人を好きになる方法~
■他人から好感/好印象をもたれるためには、以下の事柄も大切となるのかもしれません。


①他人を好きになる
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)に詳細はあるとおり。
自分や相手が「作り笑顔」などをしようと、しまいと、私たちは本能的に「相手は自分の見方か?敵か?」「相手は自分に対し好感をもっているか?いないか?」などを雰囲気から察しているようです。

そのため。
本能的に、もしくは無意識のうちに、相手の雰囲気から「あ、相手は、私のことを嫌っているな。」と察した場合、私たちは防衛本能から{警戒した表情(不自然な作り笑顔も含む)}となりがちなようです。

このことはつまり。
もし、私たちが相手のことを嫌っている場合、作り笑顔などをしても相手は「あ、私のことを嫌っているな。」と察し、防衛本能から{警戒した表情(不自然な作り笑顔}となりがちなことを意味していそうです。

また、人間関係は鏡であることを本能的に知っている私たちは、相手のことを嫌っている場合、無意識のうちに「きっと相手も、私のことを嫌っているのだろうな。」と考えてしまい、そのため自分の表情が防衛本能から{警戒した表情}となってしまい・・・・コチラが{警戒した表情}をして接するから、相手も、どこか{警戒した表情}となり、「あぁ、やっぱり相手は、私に対して好印象をもっていない」と落ち込むことになることがあるのかもしれません。

上記の事柄に関しては「作り笑顔をする」「優しく話しかける」などの応急処置では上手くいかないかもしれません。
自身からにじみ出る雰囲気は消せないからです。

これらの解決方法はズバリ「他人を好きになること!」。

私たちは、大好きな人やモノや動植物を見ると、自然と警戒心ゼロの{素敵な笑顔}となるようです。
そのため、全ての他人のことを、上辺だけではなく本当に好きになれば、会う人・会う人に対し、自然と警戒心ゼロの{素敵な笑顔}を見せることになり、すると相手も【自然と警戒心ゼロの{素敵な笑顔}】を見せることになり・・・人間関係がもっと上手く、そして楽しいものとなっていきそうです。

「好きか?嫌いか?」は隠せませんし誤魔化せないようです。

だから「とにかく、人間が大好き!人と接するのが楽しい!」という人ほど、皆から好かれがちなのでしょうか。

今日からは、会う人・会う人のことを好きになり愛して、大好きな人に接するように笑顔で話しかけるようにしよう。きっと、人間関係がもっと楽しいものとなっていくから。


②笑顔
→他人との人間関係では笑顔も大切なようです。
とくに、周りから見て、イライラして当然な状況や、疲れている状況のときに、イライラを相手や周りの人にぶつけるのではなく、笑顔で対応するならば、その姿を見ている周りの人たちは「Aさんはすごいな。こんな状況にも関わらず笑顔で・・・・いい人だな。信頼できるな。尊敬できるな。」と無意識的に感じ、そのことが好感をもたれることにつながりそうです。

イライラしてしまう状況や、上手くいかない状況のときほど、心に優しさをもち表情には笑顔をうかべ、ユーモアを忘れずに、楽しく生きていけると素敵ですよね。


③髪型/服装
→髪型や服装に関しても、清潔感あるキチンとした髪型・服装でいる方が、万人から好感・好印象をもたれがちなようです。


④匂い
→匂いも、その人のイメージや印象を形作る1要因のようですね。
‘私’から発している香り・匂いも、「他人がもつ‘私’に対する印象」に影響を与えているため、清潔感ある香りでいれるよう工夫すると、他人から好感・好印象をもたれる機会も増えていきそうです。

自分の匂いは自分では気がつきにくく、また大人になると他者から「貴方、匂いが臭いよ。」と注意される機会もなくなってしまうため、気をつけたいものですね。


⑤ユーモア
→私たちは、気兼ねなく自然体でいれて、尚且つ、楽しい状況や状態を好む傾向にあるようです。
そして、自分の周りに、気兼ねなく自然体でいれて、楽しい状況や状態・雰囲気を作りだすためには、「気楽な笑い・ユーモア」も役立つことになりそうです。

一緒にいて気楽で楽しい人ならば「この人となら、また一緒に仕事してもいいな。」「この人となら、また会ってもいいな」と思うことでしょう。

「この場を、どうやって楽しく、面白くしようかな」「面白い楽しい会話ネタになるようなことはないかな?」「みんなが楽しく笑えるネタが、どこかにないかな」そんなことでも考えながら、毎日を楽しく生きていきましょう。



③人が好き/心理~人を好きになれない理由/原因・人を好きになる方法~
■他人から好感/好印象をもたれ、楽しい人間関係を構築していくコツ・秘訣の1つは「他人のことを好きになること!」なのかもしれませんね。

そして、いろいろな他人のことを無差別に好きになるためには「この社会自体を愛すること」「この世界自体を愛すること」「自分自身や自分の人生を愛すること」なども大切となるのかもしれません。

この社会自体を嫌っていれば、社会を構成している他人たちのことまで嫌いになりがちだから。
この世界自体を嫌っていれば、世界を構成している他人たちのことまで嫌いになりがちだから。
自分自身のことを嫌っているのに、他人のことだけは愛する・・というのは難しいから。
※例えば勤め先の会社を嫌っている場合。
会社を構成している同僚達まで、なんとなく嫌いになってしまいがち。
他にも例えば学校が嫌いな生徒の場合。
学校を構成しているクラスメイトや教師達のことまで、なんとなく嫌ってしまいがち。
他にも例えば、世の中に不満をもっている人は、世の中を構成している他者達のことを、なんとなく嫌ってしまいがち。



理不尽や不合理や、不正や不公平や・・と、いろいろとある世の中・社会ですが、そんな「世の中/社会」を愛して、「世の中/社会」を構成している他人たちのことも愛して・・・自分自身のことを受け入れてあげ愛して、楽しく笑顔で生きていこう。
愛の仙術


私たちの人生は、きっと良くなる。
この世界は、もっと良くなる。

貴方に多くの幸せが訪れますように。
最後までありがとうございました。感謝しています。


~人を好きになれない理由/原因・人を好きになる方法~
<writer 名無き仙人>





バス男「他人を好きになるには、どうすればいいの?」

バス子他人の不幸より幸せを願うには?(愛を広げる/他人は仲間)などの記事も参考になりそうね。」

仙人「関連記事としては愛するの意味と愛される方法(自分にだけ向けられがちな愛を他者へと広げる)や、無償の愛とは?意味(見返りを求める愛と無償の愛の結果の違い)もお勧めじゃよ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)