いらいらを抑える方法

■イライラしたくない!イライラしてしまう彼氏/夫/旦那/仕事/転職/就活/上司/部下/人間関係/職場/会社/恋愛/婚活


いらいらを抑える方法


バス子「あー、イライラしちゃうな。旦那の鯉助君は、まだ彼氏だった時からイライラさせられっぱなしなのよ。嫌になっちゃう。」

バス男「バス子ちゃ~ん、イライラしちゃ駄目。ストレス溜めるとお肌が荒れるよ。僕もストレスを溜めないよう、今日は2件目のお店では3回くらい延長してぱーっと楽しむ予定なんだからぁ~ふふふ。」

バス子「そっち系のお店には行かないわよ。は~、バス男さんと話していると、もっとイライラしてくる。仙人に【いらいらを抑える方法】でも聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「ほー、仙人様の【漠然と不満がありイライラする時の気分転換方法】の話・・」







~漠然と不満がありイライラする時の気分転換方法とは?~

1.いらいらを抑える方法

①イライラしたくない!イライラしないコツとは?

■人生を生きていると、なんとなく不満感があってイライラしてしまう時もありますよね。
自分でも「どうして私は最近、漠然とした不満感がありイライラしやすいのかな?」と思ってしまいます。
そんな時は毎日が楽しくなく、嫌な気分になってしまいがちなようです。

今回の記事では、いまいち上手くいかないせいで「漠然とした不満」を抱えてしまっている際の対処方法について見てみましょう。



②いらいらする時の原因~いらいらを抑える方法/イライラしてしまう~
■漠然とした不満感があって、イライラしやすくなってしまっているとき。
以下のようなことに気をつけると、不満感の解消に繋がり、楽しい日々が戻ってくることになるのかもしれません。


①他人は鏡

→他人は鏡みたいなものでもあるのかもしれません。
他人が自分に対して笑顔を振り向けてくるなら、自分も笑顔の時が多いのでしょう。
他人が自分に対して睨んでくるなら、自分も他人を睨んでいることが多いのかもしれません。
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)

他人が自分に対して、楽しくなさそうな表情をしてくるならば、きっと自分も、楽しくなさそうな表情をしているでしょう。


②他人はフィードバック
→つまり、他人はフィードバックでもあるのですね。人間関係は鏡だから。
「自分の現状や、自分の振る舞いがどうか?」を客観的に知りたい場合、それは他人の、自分を見てくる目や表情を見ればわかる部分もありそうです。

友達、恋人、伴侶、職場の同僚、店員さん・・みんなが、自分に対して暖かい笑顔で接してきてくれているならば、きっと自分の現状や立ち振る舞いは、素晴らしいものなのでしょう。人間関係は鏡だからです。

一方、友達、恋人、伴侶、職場の同僚、店員さん・・みんなが、自分に対して冷たく接してくるならば、自分の現状や立ち振る舞いに問題があるのかもしれません。

明るい笑顔で他人に接しながら、他人に対して優しい気遣いもしながら、感謝の心と謙虚さを大切にして、楽しい毎日を送っていけると素敵ですよね。

※不満があって、いまいち物事が上手くいかない時。
私たちはついつい、不満な顔をしてしまいがち。
すると自分を見てくる他人も、不満な表情を浮かべがちだし、心配した顔になったりする。
笑顔を心がけて、楽しい毎日を送っていこう!
自分が笑顔で過ごしていると、周りの皆も笑顔で対応してくれることになり、ハッピーな気分になれる時間が増えていきそうです。
関連無料!自分診断の方法(自分の生き方をチェックするには?現実世界の全てがフィードバック)


③謙虚さ
→謙虚な心がなくなると、人は不満を感じやすくなってしまうようです。
「私が~~をしてやっているのだ!(なのに誰も私のことを評価してくれないし認めてくれない!)」と傲慢になるのではなく、「~~をさせて頂けているのだ」と謙虚になって生きていくとストレスやイライラする機会が減り、毎日がもっと快適になるものなのかもしれません。


「俺が、彼女・妻のために、仕事を頑張ってあげているのに、彼女や妻は、ちっとも評価してくれない。」
「私が、彼氏・旦那のために、料理や家事を頑張ってあげているのに、彼氏・旦那は、ちっとも感謝してくれない。」
そう思って当然ですが、謙虚に「~~をさせて頂けているのだ。1人だったら、なんて寂しい人生・毎日だろうか?」と考えるよう努めると、ストレスやイライラも減るものなのかもしれませんね。
自分が正しい?謙虚な心(自分だけが、正しいのではないかもしれない)


④感謝
→感謝の心がなくなると人は不満を感じやすくなってしまうようです。
「~~させて頂けている。ありがとう!」と感謝する姿勢を大切にして、毎日を楽しく生きていきたいものですね。
感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】)



③不平不満とイライラ/ストレス~いらいらを抑える方法/イライラしてしまう~
■私たちは「不満」も「ストレス」も、触ることができません。握ることもできません。
不満やストレスというのは実態のないもの・・一種の感情で、それらは個人の心の中にだけ存在するものだからでしょうか。

<不満と{現実の現状}は別物でもある。不満とは個人の心の中に存在する実態のない感情だから>

だから心のあり方・心の持ち方次第で、現実が同じままでも不満が強まったり不満が減ったりすることもあるのでしょうか。

例えば、イライラしながら仕事をしている時。
「あ、そういえば今の私には感謝の心も謙虚さもない。不満と愚痴しかない。・・違う、違う!謙虚になって「仕事・職があるだけありがたい!」と感謝しなきゃ。」と思い出し、心のあり方を変えると、それまでイライラしていたのに、すぅ~と不満が和らぐこともあるようです。

「謙虚さ」や「感謝」は説教くさい話です。
しかし「謙虚さ」や「感謝」で心の姿勢・心のあり方が変わり、実際にストレスやイライラまで軽減されることもあるのは確かなことでもあるのかもしれません。

自分のために、そして自分の周りにいて下さるみんなのために、「謙虚さ」や「感謝」のこともたまには思い出しながら、楽しい日々を人生を生きていけると素敵ですよね。


・上手くいかない時
・漠然とした不満感がある時
・イライラしてしまう時

そんな時ほど「謙虚さ」と「感謝」を大切しながら、楽しく前向きに生きていこう!

貴方の毎日に、多くの幸運や幸せが舞い込みますように。


~いらいらを抑える方法/イライラしてしまう~
<writer 名無き仙人>





バス男「ふむふむ。イライラしている時は、酒を飲んで、たらふく食って、寝ちまえばいいのかぁ~。」

バス子「それも1つのストレス解消方法よね。でも今回は、そんな話は出てこなかったけど?話ちゃんと聞いてた?」

仙人「関連記事としては感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】)がお勧めじゃよ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)