人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法

■人生問題の解決方法とは?不幸な人生の原因/特徴/人生の悩み名言/困難な人生の解決方法/悩まないコツ


人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法


バス子「は~ぁ。職場の人間関係や恋愛含め、人生から悩みや問題が途切れることがないのよね~。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕も、悩みが途切れなくて・・」

バス子「仙人に【人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「ほ~、仙人様の【~問題/困難が人生で続く原因と心理~人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法】の話かぁ・・」







~問題/困難が人生で続く原因と心理~

1.人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法

①人類共通の深層心理

■「なんだかな~」

最近は日々、淡々と平凡な日常(仕事中心の日常)が続いており、何事もなければ今後も、淡々と‘当たり前の日々(仕事中心の日々)’が続くことが予想され・・私は「なんだかな~」と、いまいち、心から満足できないというか、ソワソワするというか、そういった気持ちでいたのでした。

「せっかく夏の季節なのに、今年の夏も、何事もなく終わっていくのだろうか?」そう思うと、少し寂しさや悲しさや、不満な気持ちをも感じるのでした。


「いいな~、皆は夏の季節を楽しんでいるのだろうな。せっかくの夏だし、私にも‘何か’が起きないかなぁ?」
‘当たり前の日々’に対する不満もあり、私は{奇跡的な‘何か’}を期待しつつ、とりあえず{奇跡を呼び込む舞}を踊り始めてみたのでした。

「奇跡よ、起これ~ 奇跡よ、舞い込め~ 奇跡よ・・」






名無き君、「何事も無きは良きかな」であって、‘当たり前’に感謝するようにすると、もっと日々の幸せ度/幸福度は高まっていくのかもしれないね。

「え?どういうこと?」

自己催眠ダイエットと潜在意識(現実化の仕組みとコツ)に詳細はあるとおり、私達の人生では潜在意識(無意識)の影響力が大きいようなんだ。
でね、潜在意識レベルにて‘当たり前’に対して感謝するのではなく不満をもち、当たり前ではない‘何か’を期待することになれば、潜在意識で望むとおりの【当たり前ではない刺激的な日々】にはなるかもしれない。

でもね、{刺激的な幸せ/刺激的な平和}が、永遠に継続し続けることはないのかもしれない。幸せも平和も、もっと穏やかなものだから。

そのため、潜在意識レベルで【当たり前ではない刺激的な日々】を求めると、日々にハラハラドキドキも増えるのかもしれないけれど、そこには{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}なども、増えることになる場合もあるのかもしれない。


例えばだよ。
映画の多くは、【当たり前ではない刺激的な日々/物語】だよね。
だから私達は映画に没入している2時間の間、退屈することなく、ハラハラドキドキし続けることが出来るよね。

そして映画のストーリーでは、退屈することなくハラハラドキドキさせ続けるために、‘刺激’を追及することになり、その結果、映画のストーリーの中には{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が、わんさか出現することになっているのかもしれない。

大抵の映画では、主人公が次から次へと{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}に遭遇することになるよね。そのお陰で2時間、見ている方は、退屈することなくハラハラドキドキし続けることが出来るわけだけど。


「うーん、確かに。刺激的なストーリーのためには{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}などが必要となってしまうわけか。」

そうかもしれないね。
そして、それは私達の人生においても、そうなのかもしれない。

そのため、私達は幸せや平穏を望みつつ、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}などを避けようとしているのだけれど実は、潜在意識レベルでは。
退屈な人生が嫌で、刺激を求める深層心理から、自ら{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}などを招きよせて「はぁ、私の人生、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}ばかり。嫌になるな。」と嘆いている側面もあるのかもしれない。


「えぇ?でも、自ら{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を望むことなんて、ありえるの?」

そう感じるよね。
でも、私達は映画を見る際に【2時間ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く映画】を選ばず【{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}に満ちたハラハラドキドキの刺激的な映画】を選んで見ることになるよね。

名無き君も【2時間ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く映画】を見ていたら、途中で退屈し始め{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を内心、期待し始めるかもしれないよ。


「う、そうかも。{平穏な日々や幸せ}を望みつつも、見たいのは【{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}に満ちたハラハラドキドキの刺激的な映画】の方かもしれないなぁ。」

このことはつまり、私達は表面意識では{トラブルのない平穏/問題の起きない幸せ}を望んでいるものの。
潜在的には、たとえ自分が困ることになろうとも「退屈な状態よりかは、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}がありハラハラドキドキできた方が良い!」と思う心理をもっていることをも意味しているのかもしれない。


そのため私達は、‘当たり前’の日々が続くと、その‘当たり前’の日々に感謝するのではなく、無意識レベルでは刺激を求め始め・・自らあえて{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を作り出し、あるいは引き寄せ、「は~ぁ、問題/トラブル/困難が出現した。最悪!」と嘆きつつも無意識レベルでは喜んでいたりもしているところがあるのかもしれない。
関連お金と引き寄せの法則の方法(引き寄せの法則の本質とお金から自由になる方法)


言い換えるとね。
大人であっても案外難しいことなんだ。「【2時間ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く映画】を見続ける」ということは。

‘当たり前’に対して感謝する感謝の心や、「私は幸せのみを経験し続けるのだ!」や「そもそも人は、幸せである状態が当たり前の状態である」という強い信念がないと、大人であっても、【一生、ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】を無意識レベルでも選択し続けることは、難しかったりもするのかもしれない。

それが難しいから私達は、‘当たり前の日々/当たり前という幸せ’に満足できず、心が揺れ動き始め、自ら刺激を求め、自ら{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を作り出し、そして「は~ぁ、問題/トラブル/困難が出現した。最悪!」と嘆きつつも無意識レベルでは喜んでいたりもしているところがあるのかもしれない。


★人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策★
~大人であっても【一生、ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】を無意識レベルでも選択し続けることは、難しかったりもする。刺激を求める深層心理があるから。また、そう選択し続けるためには‘当たり前’に対して感謝する感謝の心や、「私は幸せのみを経験し続けるのだ!」や「そもそも人は、幸せである状態が当たり前の状態である」という強い信念が必要となるから~


他の例も考えてみよう。
例えば、「走り高跳び」という種目があるよね。

私達は「走り高跳び」において、あえてバーを、どんどん上げていき難しくしていくよね。
バーを、どんどん下げていけば、もっと楽に越えていけるのに、あえて逆に、高くしていく・・・そこには「困難にチャレンジしたい深層心理」や「ゲーム性を維持したい深層心理(簡単だとおもしろくない)」が潜んでいるのかもしれない。


他にも例えば「ゴルフ」
ゴルフでは、あえてバンカー(砂地)という障害が、コースの中に設けられているよね。
バンカーなんてない方が、楽にコースを攻略できるのに、あえてバンカーを設けている・・そこには「困難にチャレンジしたい深層心理」や「ゲーム性を維持したい深層心理」が潜んでいるのかもしれない。

これらはスポーツの例ではあるけれど。
「あえて難しくすることで困難にチャレンジしたい深層心理」や「あえて障害を作り出しゲーム性を維持しておきたい深層心理」という心理は人間に共通するもので、その心理は人生においても現われている側面があるのかもしれない。


すなわち。
私達は、‘当たり前の日々(ある意味、チャレンジのしがいがない日々。ゲーム性のない日々)’になると、ソワソワし始め、「あえて難しくすることで困難にチャレンジしたい深層心理」や「あえて障害を作り出しゲーム性を維持したい深層心理」という心理から、あえて自ら、困難や障害を作ることに繋がる言動を無意識的にとり始め、そして、そのせいで実際に困難や障害が人生に現われてきて、「人生がきつい、苦しい、難しい。人生は問題/トラブル/困難ばかりだ!」と嘆きつつも内心、自覚なき潜在意識レベルでは「してやったり!」と喜んでいたりもするところがあるのかもしれない。


「えぇ?でも、そんなことは、ありえるのかなぁ?」

どうだろうか。
ただ、走り高跳びにおいて、バーを逆に、どんどん下げていくことは、心理的には案外、大人であっても難しいことなのかもしれないね。
見たことがないよね。走り高跳びにおいて、バーを逆に、どんどん下げていく人って 笑

みんな、なにかに囚われているがごとく、「本当に、バーを上げていかねばならぬ必然性はあるのか?」と問うこともなく、当たり前のようにどんどんバーを上げていき、「は~ぁ、難しい!走り高跳びって。」と息切れしながら言うことになるよね。走り高跳びを難しくしているのは、自分自身でも、あるのかもしれないのにね。


人生においても。
バーを逆に、どんどん下げていくことは、心理的には案外、大人であっても難しいことなのかもしれないね。
見たことがないよね。人生において、バーを逆に、どんどん下げていく人って 笑

みんな、なにかに囚われているがごとく、「本当に、人生を難しくしていかねばならぬ必然性はあるのか?」と問うこともなく、当たり前のようにどんどんバーを上げていき、「は~ぁ、難しい!人生って。」と息切れしながら言うことになるよね。人生を難しくしているのは、自分自身でも、あるのかもしれないのにね。


★人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策★
~人生には問題/トラブル/困難が絶えず出現することもあるが、それは「あえて難しくすることで困難にチャレンジしていたい深層心理」や「あえて障害を作り出しゲーム性を維持しておきたい深層心理」から派生しているものでもある場合が、あるのかもしれない。
これらの心理は人類に共通する心理でもあるため、この心理について自問し自分なりに検討していない場合は、この心理のままに‘当たり前’が続き始めると無意識のうちに人はあえて、「難しさ/困難」を求め始めることになるから~



つまり人生にて、絶えることのない問題/トラブル/困難を断ち切るためには、人類に共通する心理でもある【当たり前に満足しない心理(あえて難しく困難にしゲーム性を維持しようとする心理)】からの脱却も、必要となる場合があるのかもしれないね。


「うーん。‘当たり前’や平凡すぎるのが嫌で、あえて困難/障害/問題を作り出し、人生にてゲーム性を維持しようとする深層心理・・か。」

‘当たり前’に感謝せずに、‘当たり前’に不満をもち‘刺激’を求めることになれば、‘刺激’を得れそうな場に、ついつい足を運んでしまうかもしれない。
そして、その{‘刺激’を得れそうな場}には同じく、人生にて刺激を求めている人が集うから、互いに刺激を無意識レベルで望みあうから共同にて、刺激を創りだすことにもなる場合があるのかもしれない。

時に、その刺激{アクシデントやトラブル含む}は、あまりポジティブではないもの・・である場合も、あるようだよ。


また、‘当たり前’に感謝せずに、‘当たり前’に不満をもち、人生に‘ゲーム性’を、無意識的にしろ求めることになれば、
あえて{困難/障害/問題}を自ら作り出すような{思考/行動}を、いつの間にかし始め、そしてそのために実際に、{困難/障害/問題}が人生に現れることにもなる場合があるのかもしれないね。


例えばね、「当たり前」に感謝せず不満を感じており「なんだかな~(刺激が欲しいなぁ)」とイライラしていると。
些細なことにもイライラし始め、イライラしつつ車の運転をしていると、なぜか無意識のうちにハンドル操作を誤ってしまい・・ガシャーン!!ということも、無きにしも非ずかもしれない。

他にもね、「当たり前」に感謝せず不満を感じて「なんだかな~(刺激が欲しいなぁ)」とイライラしていると同じく、「当たり前」に感謝せず不満を感じて「なんだかな~(刺激が欲しいなぁ)」とイライラしている人と遭遇して、互いにイライラのままに、

「なんだ?この人は!?腹立たしいな。お前が道を譲れ!」「いいや、貴方こそ道を譲りなさいよ!なに、このイライラさせられる人は!?」と精神的な小競り合いを始めてしまう場合もあるかもしれない。

「う、思い当たることがあるかも・・。」

ともに、自分の無意識が望んだ‘刺激’を手にしたことになるけれど、あまりポジティブな刺激ではなさそうだよね。感謝の気持ちからではなく、不満やイライラなど、ネガティブな感情から‘刺激’を望むから・・そうなるのかもしれないね。


困難/苦境/問題が発生する物理的原因は後悔しない人生/生き方の名言(原理原則と予防的な生き方)に詳細はあるとおり「原理原則」や「生き方(予防的な生き方かどうか?)」にあるのかもしれないけれど。
心理面でいえば、困難/苦境/問題が発生する原因は{‘当たり前の日々’に感謝するのではなく不満を感じ、刺激やゲーム性を求める深層心理}にあるのかもしれない。

個人にしろ、人類全体にしろ、{困難/苦境/問題}が絶えない理由/原因には、これらのことも関係しているのかもしれないね。

‘当たり前’に感謝できずに{刺激やゲーム性}を求めるならば。
{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が出現し、それらを、大変な思いをして克服して当たり前の状態に戻り・・でもまた当たり前には満足できないから内心{刺激やゲーム性}を求めだして、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が出現することになり、

そして再度、それらを頑張って克服して当たり前の状態となり、でもやっぱり当たり前には満足できないために、そのうち無意識的に{刺激やゲーム性}を求め始め、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が現れることになり・・

と、これでは永遠に、{困難/苦境/問題}が絶えることがなさそうだよね。

死ぬまでずっと{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が、人生に続くことにもなりそうだよね。

「人生は{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}の連続だ!」とも聞くけど、そこには、自分自身の心理面での理由や原因も関係している場合も、あるのかもしれないね。
‘当たり前’に感謝できず不満をもつならば、‘当たり前の日々’は長くは続かないわけで当然、「人生は{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}の連続だ!」ともなりそうだよね。


★人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策★
~人生で困難や問題が絶えない原因/理由の1つ → ‘当たり前’に満足できない心理があるから~


刺激を求めることが悪いわけではないし、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が悪いわけでもないのかもしれない。

ただ、本当に心から{平穏な日々/穏やかな幸せ}を望んでいるならば、‘当たり前の日々’に不満を述べるのではなく、‘当たり前の日々’に感謝する姿勢も大切となるのかもしれない。


困難を生み出す→克服の克服→当たり前の日々→当たり前の日々に飽きる→困難を生み出す→困難の克服→当たり前の日々→当たり前の日々に飽きる→困難を生み出す→困難の克服→・・・が死ぬまで続く【困難克服型の人生】も素敵であるし、

目標を設定する→目標達成のために頑張る→目標の達成→目標のない日々に不安を感じる→目標を設定する→目標達成のために頑張る→目標の達成→目標のない日々に不安を感じる→・・・が死ぬまで続く【目標達成型の人生】も素敵であるし、


【一生ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】もまた、素敵に思えるよね。

どのような人生を選ぶかは人それぞれなのだろうけど、自分の選んだ道を、幸せに生きていけると良さそうだよね。
君が、幸せな人生を歩むことを、ひっそりと願っているよ。



②幸せに留まる~人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法~
■【2時間ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く映画】を見続けるためには、‘感謝の心’と、「私は、終始一貫して、幸せのみを経験し続けるのだ!」という強い信念が必要となるのかもしれません。
でないと、途中で飽きてきて、最後まで【2時間ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く映画】を見続けることが出来ないかもしれません。

でないと、途中で刺激を求め始めて内心、{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}などを求め始めてしまうことになるかもしれません。


これは、人生でも、そうなのかもしれません。
【一生ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】を経験し続けるためには、‘当たり前の日々’に対する感謝の心と、「私は、終始一貫して、幸せのみを経験し続けるのだ!」という、周りの風潮(人生とは苦労の連増だetc)に流されない強い信念が必要となるのかもしれません。
でないと、途中で飽きてきて、最後の死期まで【一生ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】を経験し続けることが出来ないかもしれません。

でないと途中で、人生に対して刺激やゲーム性を求め始めて内心、あえて{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}などを無意識レベルで求め始めてしまうかもしれません。

そして無意識(潜在意識)レベルで{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を求めるから、あえて無意識的に自覚なきままに{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}を作りだす、招きよせる言動をとり始め、実際に{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}が人生に出現し始めることになり自分は「は~ぁ、また{トラブル/アクシデント/困難/苦境/問題}だよ。嫌になるな。」と嘆くことにもなる場合もあるのかもしれません。



漁師さんは、釣った魚を入れた生簀に、1匹だけ、その魚達の天敵となる魚を入れる場合もあるそうです。
生簀の中に天敵となる魚を入れることで、他の魚達は緊張感をもつことになるため長生きし、新鮮なまま港まで持って帰ることが出来るから、だそうです。

私達も、人生で(緊張感を維持し)頑張り続けていたいから、あえて自ら天敵・・{障害/困難/苦境/問題}を望み作り出しているところもあるのかもしれません。
{障害/困難/苦境/問題}があると、「障害/困難/苦境/問題を解決しなきゃ!乗り越えなきゃ!」と頑張れますものね。

言い換えると私達は、人生で頑張り続けていたいがために、あえて自ら{障害/困難/苦境/問題}を望み作り出しているところもあるのかもしれません。要は、{人生で頑張るためのモチベーション}を【困難/問題に囲まれた状態のプレッシャー(困難/問題を解決しなきゃ大変なことになる!】に頼っているわけですね。

逆を言えば、{障害/困難/苦境/問題}がない状態であっても、それでもダレすぎることなく、‘当たり前の日々’の中で己の成すべきことを淡々と成していくことは、案外、難しいことでもあるのかもしれません。


★人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策★
~天敵・・{障害/困難/苦境/問題}がない状態(つまり‘当たり前の日々’)の中で、ダレることなく感謝しつつ己の成すべきことを淡々と成していくことは、案外、難しいが、そう努めることにより私達は【一生ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】へと近づくことにもなるのかもしれない~


「【一生ひたすら平穏で平和で穏やかな幸せが、終始ゆったりと続く人生】を経験することは、ある意味、苦しみ続ける苦行なみに、大変な修行でもあるのかもしれないなぁ~」

私は、今まで自分が行ってきた修行・・苦行から、今度は新しい修行・・【楽しい幸せな経験のみし続ける修行】・・それは(苦しさはないが)案外難しいところもある修行・・を取り組もうとしていて、難しさもあるものの、少しづつでも実践していけたら良いなぁ~とも思いつつ、

今度は、‘当たり前の日々’に感謝する{感謝の舞}を踊り始めたのでした。



~まとめ 人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策~
①当たり前の日常・・それが幸せであればあるほど。
【本当に幸せになってしまうことを自分自身に許可する】が出来ずにいる場合は、「幸せであること」に無意識レベルで恐怖感を感じることになり、あえて自ら無意識のうちに{不幸/問題/困難/悩み}を作り出すような行動をとってしまい、実際に、{悩み/問題/不幸/困難}が出現することになり「は~ぁ、最悪!」と嘆きつつも心の深い部分では「良かったぁ、これで幸せでは、なくなった」と安心することもあるのかもしれない。

つまり、当たり前の幸せな日常の中に留まり続けるためには【本当に幸せになってしまうことを自分自身に許可する】をする必要も、あるのかもしれない。

逆を言えば、私達が当たり前の幸せな日常の中に留まり続けることが出来ずに、ついつい{悩み/問題/不幸/困難}の状態へと進んでしまう原因/理由の1つは【本当に幸せになってしまうことを自分自身に許可する】が出来ずにいるからなのかもしれない。

詳細は幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)や、幸せになる方法(‘幸せ/幸運’を感謝して受け取る)にて。


②刺激やゲーム性を求める心理から、{悩み/問題/不幸/困難}をあえて自ら、無意識のうちに作り出す場合もあるのかもしれない。
また、「{悩み/問題/不幸/困難}を解決しなきゃ!」という【困難/問題がある状態のプレッシャー】を人生で頑張るモチベーションにしている場合。

つまり問題や悩みや困難がある、危機感や、プレッシャーを、頑張るためのモチベーションにして、人生で頑張り続けている場合。

人生で頑張り続けていたいから、あえて自ら、無意識のうちに{悩み/問題/不幸/困難}を招きよせてしまう場合もあるのかもしれない。
この場合は、{悩み/問題/不幸/困難}がなくなると、気が緩み頑張るモチベーションが途絶えてしまい、人生で頑張れなくなるように思え・・それが恐いから、あえて自ら{悩み/問題/不幸/困難}の中に、い続けているのかもしれない。


③幸せでい続けること、当たり前の日常の中にい続けること。
これは案外、大人であっても難しいことでもあるのかもしれない。

当たり前に対する感謝の心や、「私は終始一貫して、平和/平穏/幸せを経験し続けるのだ!」という強い周りの風潮に流されない信念、もしくは「人はそもそも、幸せであることが通常状態である」という信念が必要となるため。
関連感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】)


~人生の悩み/問題/不幸/困難を断ち切る方法|人生問題の解決策~
<writer 名無き仙人>





バス男「ふ~む。幸せでい続けることは案外難しい・・」

バス子「現状に感謝することができると良さそうね。」

仙人「 困難/苦境/問題が発生する物理的原因に関しては後悔しない人生/生き方の名言(原理原則と予防的な生き方)も参考になるかもしれぬのぉ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)