人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因

■人生の悩み/名言や本/人生って不思議な理由/人生最大の謎を解く鍵/人生最大の秘密と生き方/幸福な人生の秘密


人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因


バス男「人生って、不思議だよね~。謎だらけだよ。」

バス子「人生の謎や秘密かぁ・・そういえば以前、仙人が【人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因】の話で、、、」

バス男「うん?仙人様の【~現実という超巨大迷路の秘密~人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因】の話?」

バス子「うん、仙人が言うにはね・・」







~現実という超巨大迷路の秘密~

1.人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因

①人生で迷う理由

■「はぁ~。どっちを選べば良いのやら・・」

私はまた、人生の選択で迷っていた。

ある人は言う「名無きさんは、右に行った方が良いよ」と。
しかし別の人は「いいや、名無きさんは、左に行くべきだと思うよ」と言う。

親や友人は「名無きは、斜め右に行くと上手く行きそうだよ」と言ってくるし、占いに長けている知り合いは「名無きさんは、斜め左に行くと良さそう」と言ってきた。


私は、どちらに進むべきかわからず迷った。
「また、以前のように失敗することになるのではないか?」と、過去の失敗経験からくる恐怖心が、私をより悩ませた。


世の中の有名人の中には「私は左に行き成功しました!」と言っている人もいて、しかし一方で「私は斜め右に進んだから今の成功があります」と言う人もいて・・・ますます悩むことになった。

私が悩んでいる間にも。
ライバルである同世代の男女達は、どんどん先に進んでおり、その姿を見ると「私も、早く進まなきゃ!」と焦り感が芽生えた。


でも・・
正直に言うと、私は、自分がどこに向かいたいのか?も、わかっていない部分があり、簡単には進む方向を決めることが出来なかった。

一応は「素敵な人と結婚をする」や「お金持ちになる」など、希望はあるし、「あーなったら、嫌だな」などの恐怖心や「もし、こーなったらどうしよう?」という不安感もあるから、恐怖や不安を避けることが出来て尚且つ、願望を達成できる方向に進みたいとも思うのだが、そのためには、ではどの方向に進めばいいのか?どう選択をすればいいのか?が明確にはわからなかった。

人はご好意から私に「こうすべきだと思うよ/あっちに進むべきだと思うよ」とアドバイスして下さるものの、他人の意見は、私1個人には当てはまらない場合もあるよう経験則から思えていて、そのこともあり1人悩んだ。

また、「恐怖や不安を避けることが出来て、願望を達成出来れば、それで人生、全てなのか?人生とは、そのためだけにあるのか?」という想いもあって、いまいち、踏ん切りがつかなかった。

人生とは、仕事をしつつ娯楽を楽しみながら、あとはただ老いていき、死ぬ・・そのためだけにあるのか?
私は、{仕事&娯楽・・そして老いて死ぬ}をするためだけに生まれてきたの?それだけのために、わざわざ、生まれてきたの?

そういう想いや疑問もあって、人生の選択で悩んだ。


そんな折、私は、とある本を読んだ。
その後に、関連するジャンルの本を読み進めていくうちに「あぁ、自分は今、迷いの中にいるのか!」と思った。
それまでは、「自分は今、迷いの中にいるのだ」という自覚すらなかった。


<自分は今、迷いの中にいるのか!>
迷いから抜け出せたわけではないけれど、「私は今、迷いの中にいるんだー!」そう知れた喜びから私は、物語を綴り始めた。
それは3匹の子豚が出てくる、可愛げな物語であった。



②3匹の子豚の物語~人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因~
■ブー国の片田舎に、3匹の子豚(Aさん、Bさん、Cさん)がいました。

子豚たちは、先祖代々から続く土地の上に、それぞれ{藁(わら)の家}、{木の家}、{レンガの家}を作り、「お前の作った藁の家なんて、狼が来たら瞬殺だぜ?」とか「うるせーなぁ。藁で作ると材料費の関係から安く家を建てられるんだよ」とか、「やっぱり木造建築が1番だよね。」とか言い合いながら、恋愛や仕事に勤しみつつ、それなりに幸せに暮らしているようでした。

そんな折、Cさんが本屋に本を立ち読みしに行った時のこと。
本屋をブラブラ徘徊することにしたのですが・・

ふっと目にとまった少し怪しげな本に惹かれ、手にとって読んでみると、そこには{実はブー国自体が、巨大迷路の中に建てられている}と書かれていたのでした。


「なっ!・・えぇ!?」Cさんは驚きつつも、本を読み進めていくと、要はつまり、

実は、こういう状態・・・超巨大迷路の中にブー国がある状態のようなのでした。


「じゃあ、私は今、ブー国の中にいるわけだが、もっと大きな視点から言えば私は、超巨大迷路の中にいるってこと?た、大変だー!」Cさんは慌てて本を置き、2匹のもとへと急いで帰っていきました。


CさんはAさんを見つけると、勢いのままに話し始めました。

「た、大変だよAさん。僕達は実は、超特大迷路の中にいるみたいだよ。だから、人生(恋愛や仕事、人間関係etc)で、迷ったりもするのかもしれない。迷路の中にいるのだから、ある意味、当然だよね。」

Aさんは訝しげな目でCさんを見つつ言いました。「はぁ?なに、訳のわからないことを言っているんだ?俺達は今、ブー国の中に生きていて、迷路の中にいるわけがないじゃないか。」

Cさんは興奮したまま言い返しました。「だ・か・ら、ブー国自体が、巨大迷路の上に作られていて、僕らは生まれてからずっと、この巨大迷路にい続けているから「自分は今、迷路の中にいる」ということすら、気がつかずにいるんだよ。」

「ん?なに言ってんの?Cさんは本の読みすぎで、頭がおかしくなったんじゃないの?ブー国の中で、親にしろ先生にしろ、政治家にしろ、周りの友達達にしろ、誰1人「実はここは、巨大迷路の中なのです」と言っている人はいないよ。」

「うぅ、確かに僕はムフフな本を読むけど、でもね。誰も「実はここは、巨大迷路の中なのです」と言わない理由は、誰しもが、生まれてからずっと、この巨大迷路の中にい続けているから「自分は今、迷路の中にいる」ということすら、気がつかずにいるからなんだ。皆、「なぜ、自分は生まれてきたのか?」という理由すらわからないままに、異性欲や承認欲求、名誉欲・・欲望と、それに恐怖や心配を避けたい気持ちに突き動かされて、頑張り続けているため、「そもそも、ここはどこ?私って誰?」と問う暇もないから・・」

「はいはい。わけわかんないな~。それに科学者達も「実はここは、巨大迷路の中なのです」とは言っていないだろ?」

「自然科学は、超巨大迷路の中に現われている諸現象を解明するのが仕事だから、{超巨大迷路を抜け出た見地}に立つことはなく、そのために、やっぱりずっと巨大迷路の中にい続けているわけで・・だからこそ「あっ!なるほど。そもそも実は、ここは巨大迷路の中なのか!私達は迷路の中に現われている自然現象を、次から次へと調べ続けているわけか。」とも気がつくことが出来ないのかもしれない。」

「さっきから、意味わかんないよー。」

「もうっ」Cさんは、イラストを書き、絵を指差しながら言いました。

「僕らは親や先生、友人、科学者達も含めずっと、超特大迷路に生れ落ち、超巨大迷路の中で育ち、今も、超巨大迷路の中で生活していて・・1度も、超巨大迷路を抜け出たことがないから、「自分は今、超巨大迷路の中にいるのだ」ということすら、気がついていないのかもしれないんだ。
つまりだよ。僕らは、迷路の中にいるのに「ここは、迷路の中だ」とも自覚がない周りの皆に「どっちに進むべきですか?」と問いながら、「貴方は右に行くべきですね」とアドバイスされ、「そうなのかなぁ?」と悩んだり、しているのかもしれないんだ。」

少し考え込んだ後、Aさんは口を開きました。「つまり、{ここは、迷路の中だ}とも自覚がない状態にて、実は迷路の中にいて、互いに「貴方は右に行くべきです」「いいや、貴方は左に行くべきです」などとアドバイスしあっている・・ってこと?」

「いや、でも・・」Aさんは再び話し始めました。「そんなわけないよ。だって見てごらん、そこの畑や道路や家を。畑や道路や家があるんだよ。いったい、このどこか迷路なんだよ?」

「だからね、畑や道路や家を含め、ブー国自体が、超巨大迷路のうえにあるんだ。つまり、迷路の中で僕達は、畑を作り家を建て、定住しているわけなんだよ。
通常、迷路の中にいれば迷路から抜け出ようとするよね?でも、これは迷路は迷路でも、超巨大すぎて、皆が迷路の中に畑や家を建てて、定住することになっているのかもしれないんだ。迷路の中で生まれ、恋愛し、仕事し、家族をもって、老いて死ぬ・・それが、何世代も続いているのかもしれない。」

「じゃあ俺達は、迷路の上を耕し作物を作り、迷路の中で道路を作り家を建て、迷路の中で定住し暮らしており・・休日には迷路の中で旅行したりゴルフしたり、しているわけ?」

「そういった可能性も、0ではないかもしれない。」

「そんなわけないよ!」Aさんは続けました「あんまり変なことを言っていると、仲間はずれにするよ。」

「えぇ?」Cさんは、ひるみ、懇願しました「わ、わかったよ。もう言わない。言わないからメンバーから外さないで。」


・・Aさんと別れた後、Cさんは「この話は、人前では言わない方が良いのかも。メンバーから外されちゃうことになるから。」と思ったようでした。



~まとめ~
①人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→私達の生きる現実の世界は、絶対基準なき相対性の世界であり、比較によって物事が認識される世界でもあるのかもしれない。

例えば、この魚は小さいだろうか?大きいだろうか?

判断がつかない。では、この魚は小さいだろうか?大きいだろうか?

小さい!と判断できる。携帯電話より小さいのだから。

このように、なにかと相対的に比較しなければ認識できないのが、この現実世界なのかもしれない。

このことはつまり、もし、この現実世界にライオンしか存在せず、ライオンの他には、山も川も人間も魚もシマウマも猫も犬も空気も宇宙も無も空すらも存在せず、ただライオンだけしか存在していないのであれば、ライオンのことを「これはライオンだ」とすら認識できないのかもしれない。

私達が「これはライオンだ」と認識できるのは、「これは、山でも川でも人間でも魚でもシマウマでも猫でも犬でも空気でも宇宙でも無でも空でもなく、ライオンだよね」と相対的な比較によるものであるため。


②人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→そのため、0歳の時から、巨大迷路の中で生まれ育ち、巨大迷路の外を知らずにして、巨大迷路の中で、皆で生活圏を形成し、農業とか恋愛とか仕事とか、しながら生きていくならば、「あぁ、自分は今、巨大迷路の中にいるのか!」とすら気がつく機会がないのかもしれない。

「あぁ、自分は今、巨大迷路の中にいるのか!」と気がつくためには、相対的な比較対象となる{巨大迷路以外にいる状態}が必要となるため。

例えば、超巨大迷路の外から、ある宇宙人がやってきて「いえ、実は私は、貴方達のいる超特大迷路の外から、やってきたのですよ。」と言えば。
{巨大迷路以外の場}を知ることになり、相対的に「あぁ、じゃあ自分は今、巨大迷路の中にいるのか!」と気がつくことにもなるのかもしれない。


③人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→先祖や自分を含め、皆が皆、生まれてからこの方、ずっと超巨大迷路のなかで生活している場合は「あぁ、自分は今、巨大迷路の中にいるのか!」とすら気がつくことが出来ない。
※巨大迷路から抜け出た人の存在を知ると、相対的に「あぁ、自分は今、巨大迷路の中にいるのか!」と理解できるようになるが。


④人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→それと同じく、自分含め、皆が皆、生まれてからこの方、ずっと迷いの中にいる場合は「あぁ、自分は今、迷いの中にいるのか!」とすら気がつくことが出来ない。
※迷いから抜け出た賢者の存在を知ると、相対的に「あぁ、自分は今、迷いの中にいるのか!」と理解できるようになるが。


⑤人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→それと同じく、先祖も含め、自分や皆が、生まれてからこの方、ずっと現実世界の中に没入している場合は「あぁ、自分は今、現実世界の中にいるのか!」とすら気がつくことが出来ない。
※相対性の世界である現実世界を超えた絶対的な見地に立つ賢者の存在を知ると、相対的に「あぁ、自分は今、現実世界の中に没入しているのか!」と理解できるようになるが。


⑥人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎
→「あぁ、自分は今、迷いの中にいるのか!」とすらわからずにいる{迷いの状態}の場合。
つまり、迷いの中にいることにすら、自覚が伴わない{迷いの状態}の場合。
迷路の例で言うと、迷路の中にいることすら、自覚が伴っていない状態の場合。

ときに、なにをやっても上手くいかず、漠然とイライラし、イライラすることになる根源原因もわからないから、また漠然とイライラし・・となる場合もあるのかもしれない。

それは、迷路の中にいるのに「自分は今、迷路の中にいるのだ」とすらわからず知らず、迷いイライラし、イライラすることになる根源原因もわからないから、また漠然とイライラし・・となる場合とも似ているところがあるのかもしれない。


※参考文献賢者とは?意味/賢者の本(あるヨギの自叙伝)
悟りを開く瞑想方法の本(あるがままに―ラマナ・マハルシの教え)
人生観が変わる本/書籍(「ザ・マネーゲーム」から脱出する法)
など。


~人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因|人生最大の秘密と謎~
<writer 名無き仙人>





バス男「人生の悩み/不思議/謎/秘密の原因かぁ。」

バス子「いろいろな考え方があるのね~。」

仙人「なにはともあれ、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」


関連人生/生き方わからないで迷う(私は自転車をこいだ)







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)