緊張をほぐす方法/初デート編

■男性・女性・異性との会話で緊張してしまう対処方法・デートや合コンで緊張しないコツ・秘訣・あがり症を克服するには?


緊張をほぐす方法/初デート編


バス子「今週末、合コンがあるんだけど、なんか緊張しちゃうなー。。」

バス男「僕も今週末、初デートの予定だけど、既に緊張してるよ。当日は、足が震えちゃうんじゃないかな。」

バス子「まだ火曜日よ?大丈夫?・・仙人に【緊張をほぐす方法/初デート編】を聞きに行ってみる?」

バス男「仙人様の【緊張をほぐす方法/初デート編】の話かぁ・・」







~モテ期を作る方法!モテる男性/モテる女子の特徴と条件~

1.緊張をほぐす方法/初デート編

①初デートや合コン、異性との会話で緊張してしまう

■緊張してしまい困った経験は、誰しもにありますよね。
そこで今回は、緊張をしないコツや、緊張をほぐす方法を、付き合う前のデートを例に見てみたいと思います。
付き合う前の初デートでは緊張してしまうものですよね。

では、付き合う前の初デートで緊張しないためのコツ、そして緊張をほぐす方法について、見てみたいと思います。



②異性を前にすると緊張してしまう~緊張をほぐす方法/初デート編~
■初デートで緊張しないためには、以下の5つのことも大切となるのかもしれません。


①準備を頑張りすぎない
→私たち人間は、準備を頑張りすぎていると脳が「うん?今日はいつも違う!準備が念入りだもん!きっと今日は大切な日なんだ!」と認識してしまい、緊張してしまうことになりやすいそうです。

初デートの前は、服装や髪型、それにデートコースなどについて、つい準備を頑張りがちですが、準備を頑張れば頑張るほど緊張しやすくなってしまうのかもしれませんね。そのため、自身が緊張しやすい性格で、緊張してしまうと、デート相手の女性(男性)と自然な会話ができなくなってしまう恐れがある場合は、あえて準備を頑張りすぎないのも良いのかもしれません。

心配性である場合など、まったく準備していないと不安になる場合もあるでしょうから、そこそこに準備をする!というのも1つの方法なのかもしれませんね。

仕事でも恋愛でもスポーツでも合コンでも、準備を頑張りすぎると緊張しやすくなってしまうようです。


②目標を高く設定しない
→「初デートで手をつなくところまでいきたい!」など、自分なりの目標を設定し、その目標設定が高い場合。
自分で立てた・・あるいは、自分が無意識的にもっている目標が重荷となり、肩に力が入ってしまい力んでしまうこともあるのかもしれません。

別の言い方をすると、私たちは初デートに行く前、なにかしらの期待をもっていることでしょう。その期待が妄想のように大きくなりすぎている場合、肩に力が入ってしまい、緊張してしまうわけですね。

そのため{目標を高く設定しない・期待しすぎない}ということは、初デートで緊張しないためには有効な方法なのかもしれません。


③自分も相手も楽しむ
→私たちは、なんのために、2人で遊んだこともないような、あまり知らない異性とデートに行くのでしょうか。

「恋人が欲しいから」でしょうか。である場合、無意識のうちに「初デートを成功させなきゃ!初デートで相手から好感をもってもらわなきゃ!じゃないと恋人関係にまでなれない!」と考え、力んでしまうこともあるかもしれません。

それでも良いのでしょうが緊張する場合は、「最終的な結果がどうであろうと、今回のご縁に感謝し、今日を楽しいものにしよう。」「今日はシンプルに楽しもう」と考えるようにすると、肩の力も抜けそうですね。

また、「相手の女性をエスコートしなきゃ。」「相手の男性を楽しませなきゃ」と、そのような気持ちが義務感になってしまっている場合もあるのかもしれません。相手に楽しんでもらうことはもちろん、自分も無邪気に初デートを楽しめると素敵ですよね。


④背伸びしすぎない
→初デートでは男女とも、相手から好感・好印象をもたれたいがために、背伸びしがちなようです。
しかし背伸びしがちは疲れることでしょう。緊張もしやすくなりそうです。

イイ男やいい女をきどることなく、自然体で、相手との時間を楽しめると良さそうですね。


⑤なるべく素をだす
→男性であれ女性であれ、巣の自分・・・ありのままの自分を受け入れてくれる相手(ありのままの自分を出せる相手)と一緒にいることは疲れないし、気軽に会いやすいことでしょう。そして人間関係は鏡の側面があるため、自分が素の状態で接すると、相手もありのままの自分をだしてくることになるかもしれません。
互いに、素の自分をさらけだせるようになれば、次も会いやすく、2回目のデートに繋がることでしょう。

「初デートは、そこそこ良い雰囲気で終わるのに、2回目のデートを誘うと断れることが多い!」と悩む場合は、自分が素をだしていないため、相手が疲れてしまい、「また会いたい!」と思えないのが原因の1つなのかもしれませんね。

背伸びすることなく、ありのままの自然体の自分で、相手との時間を楽しもう!



③緊張しないコツ・秘訣とは?~緊張をほぐす方法/初デート編~
■私たちは、なんのために、2人で遊んだこともないような、あまり知らない異性とデートに行くのでしょうか。
その答えが「楽しむため」でも、悪くはないのかもしれません。

一緒に楽しくご飯を食べて(あるいは映画・ドライブなどを楽しんで)、「今日はありがとう」と笑顔でバイバイできたら、その時間は楽しかった時間となり、また自然と会うことになるでしょう。

「一緒にいるのが楽しい!」と2人ともが感じた場合、その場合が最も、カップルになる可能性が高いのかもしれませんね。

さて、今回の記事も最後まで目をとおしてくださり、ありがとうございました。感謝しています。

初デートが、楽しい時間になることを願って。


~緊張をほぐす方法/初デート編~
<writer 名無き仙人>







バス男「緊張をほぐすには、普段と同じようにするのが良いらしいよ。」

バス子「無理してスプーンやフォークを使うのではなく、普段使っている箸で食べるようにすると良いらしいわね。」

仙人「関連記事としては、初対面の印象は好会話/話題より雰囲気(他人を外見で裁かない/見下さない/人によって態度を変えない)もお勧めじゃよ。」