気の修練

■仙道修行ー気の修練を行い、楽しい幸せな人生を歩もう。幸福に包まれた充実人生/充実生活を歩むために。





★気の修練/関連記事★
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)

恋愛運/金運アップ方法(運気を上げる「生き方/心のあり方」とは?)

元気になりたい!疲れた時は(元気になる方法)







★気やオーラについて★

→現実の世界には、ある種のエネルギーが存在し、そのエネルギーのことを中国の仙道修行者は‘気’と呼び、インドのヨーガ(ヨガ)修行者はオーラと呼んでいるそうです。
中国に近い場所に位置する日本にも、気を意味する言葉・・「元気・やる気・覇気・病は気から」など、気を意味する言葉があったり、気功や、気功治療/気功治癒など、‘気’(気功)とも関わりがあったりもするようです。
気は、心のあり方や、意識のもち方とも関係が深く、例えば、気とは?意味がわかる本(「気」の開発メソッド― 初級編 統一体・身体脳の開発)によると、嘘をついて罪悪感があったりする場合、気も弱くなり、力が出にくくなったりもするそうです。
正しい心のあり方・・繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}的な心のあり方を身につけ、元‘気’が溢れる、活力のみなぎる、幸せな人生を生きていけると素敵ですよね。








バス男「ほほー、気の修練か。」

バス子「気の修練と、心の修練があるのね。」

仙人「気に関する修練を行うことは、健康などにも良いそうじゃし、活力溢れる充実生活にも繋がりそうじゃのぉ。そして、気に関する修行を行うことは、この現実の世界の成り立ち・仕組みを理解することにも繋がるのかもしれぬのぉ。そのため、気の修練は、実は、健康のために行うというよりも、この世界の、真実を理解するためのパズルのピース集めとして、行う・・・という側面も、あるのかもしれぬのぉ。なんにしろ、楽しみながら、心の修練とともに、気の修練も、行っていけると良いのぉ。気の修練が、楽しい幸せな人生を送ることに、繋がっていくと良いのぉ。」