繁栄原則と破滅原則

■職場/家庭/仕事/友人間の人間関係でも恋愛/結婚生活でも仕事/商売/ビジネス/投資でも繁栄原則が大切。





★人気記事ベスト3|繁栄原則と破滅原則★
1位 ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)

2位 他人を利用する人の心理と結末(自己防衛本能より危険な人間と見なされる)

3位 謝る謝罪の言葉/謝り方(自分自身は誤魔化せない/本当の意味で反省する影響力)







★繁栄原則と破滅原則/関連記事★
人生/生き方「迷わない指針」(繁栄原則と破滅原則)


~正直~
自分に正直に生きる意味(正直の影響力と正直に生きるコツ)


~誠実~
人に好かれる人と嫌われる人の特徴(他人を巧みにコントロールするのは不誠実)

誠実さとは?意味(二面性と一貫性)

約束を守る人になる方法(他人との約束/自分との約束)

ぶれない生き方!ぶれない人/自分になる方法(気分で態度を変えない。常に繁栄原則に忠実に生きる)


~感謝~
感謝の言葉/名言(【悪循環に落ち込む】→【好循環を作り出す】)


~奉仕~
社会貢献/奉仕活動とは?意味(成さずして成す/無償の愛(奉仕/貢献))


~謙虚~
「調子の乗る」と「謙虚」の意味(謙虚な心を忘れず‘幸せ’を受け入れる)

自分が正しい?謙虚な心(自分だけが、正しいのではないかもしれない)


~良心~
心の平和/平穏と高いセルフイメージは良心から(良心と内面の安定性/セルフイメージ)


~他者の幸せを願う~
他人との比較から自由になりたい(他者の幸せを願う影響力)







★繁栄原則と破滅原則について★
→人生や生き方に関する考え方には、様々なものがあるようです。
私達が1人1人に、皆違いがあり、望む人生像も1人1人で異なるからでしょうか。
そのため、「いったい、どの考え方や意見を信頼すれば良いの?」と迷うこともあるかもしれません。
仕事や転職、恋愛や結婚、お金や人間関係においても、「なにを信頼して、どう考えていけば、良いの?どう判断すれば良いの?」と迷うこともありそうです。
そのような時に、この原理原則は役立つことにもなるのかもしれません。
普遍の原理原則は、誰しもに適応されることになる絶対的なものであるようだからです。絶対基準なき相対性の世界の中で、とても頼りがいのあるもの、とも言えるかもしれませんね。
原理原則に対する理解が深まるにつれ人は、繁栄していく原則に自分自身を合わせていくことになるようです。





バス男「繁栄原則って、アレでしょ。「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にすることでしょ。なんだか、説教臭い気がして、僕はあまり好きになれないなぁ。そんな堅苦しい話してないで、今、とりあえずぱ~っと自分が楽しければ良いじゃん。そして、今をぱ~と楽しむために、とりあえずお金が必要だから、なんとかしてお金を手っ取り早く・・」

バス子「ちょっとバス男さん、それ「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」という破滅原則的な考え方じゃない?破滅原則的な考え方に沿って生きていると、短期的には良くても、長期的には衰退していくのかもしれないわよ?」

仙人「繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」と破滅的な原則「今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ」・・の、どちらに従って生きていくか?によって、人の人生は、長期的にどうなるか?が決まっていく側面もあるようじゃのぉ。長く、幸せな人生を送っていくためには、目先の良いもの・・・自分だけの幸せを時に犠牲にし、奉仕や貢献、他者の幸せなども、大切にする必要があるのかもしれぬのぉ。」