仲良しカップルの秘訣と特徴

■恋人/彼氏/彼女と長続きするには?方法/恋人とラブラブな関係が続く秘訣/名言/彼氏/彼女と上手く付き合う方法とは?


仲良しカップルの秘訣と特徴


バス子「はー。恋人の鯉助君と、また喧嘩しちゃった。ラブラブカップルでいたいのにー!」

バス男「バス子ちゃ~ん。どうして喧嘩しちゃったの?」

バス子「だって・・、はぁ~。仙人に【仲良しカップルの秘訣と特徴】を聞きにいってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【仲良しカップルの秘訣と特徴】の話か~。」







~恋人との喧嘩の仲直り方法とは?~

1.仲良しカップルの秘訣と特徴

①仲の良いカップルになりたい

■いつまでもラブラブな仲良しカップルでいれたら、それは素敵なことですよね。
ただ、仲良しカップルだとしても、ずっと一緒にいれば、ときに喧嘩をしてしまうことはあるでしょう。そして喧嘩をした後、すぐにいい形で仲直りできれば、逆に信頼関係が増す場合もありそうですよね。
つまり、喧嘩をすることが問題なのではなく、問題は喧嘩をした後、どうするか?なのかもしれません。

夫婦喧嘩でも恋人との喧嘩でも、または職場の同僚との喧嘩においても、自分自身や相手が怒る原因の1つは「大切にされていない」と感じるからなのかもしれません。

今回の記事では、相手と自分自身を大切にすることで、ラブラブカップルや仲良し夫婦になる方法について、見てみたいと思います。



②仲良し夫婦が羨ましい~仲良しカップルの秘訣と特徴~
■彼氏や彼女との喧嘩や、夫や妻との喧嘩の際、まずは相手が怒っている理由について考えてみると良さそうです。人間関係の秘訣の1つは「理解してから理解される」のようだからです。


①怒っている理由
→彼氏であれ彼女であれ、夫であれ妻であれ、相手が怒っているならば。
相手は、なんらかの理由で「自分は大切にされていない(もっと大切に扱われたい!)」と思い、それで怒っているのかもしれません。

私たち人間は、愛したいし愛されたい生き物であるようです。
そして愛するとは「大切にすること」でもあるため、私たちは「自分は大切にされていない(言い換えると「愛されていない」」)」と感じると、いやがおうでも腹がたってくるようです。

人が怒ったり、すねたり、機嫌を害したりする理由の1つは「自分は大切にされていない」という想いなのかもしれませんね。


~仲良しカップルの秘訣と特徴~
誰かが怒っている→その人はきっと大切にされていない!と感じているから怒っている


だからこそ、彼氏や旦那、もしくは妻や彼女が怒っているならば「相手は、どうして「自分は大切にされていない」と感じているのかな?」と考えてみるのも良さそうですね。
すると、たとえば「あぁ、もしかしたら、彼女より友達を優先させたから、彼女は「自分は大切にされていない(私のことが大切ならば、私を優先してくれるハズだもん)」と感じ怒っているのかな?」と、相手が怒っている理由がわかるかもしれません。


②理解してから理解される
→私たちには承認欲求があるからか?
怒っているときには「あの人はわからずやで!」「あの人は、自分勝手でこちらの都合を考えずに!」などと「こちらの気持ちや都合を理解してくれない!」と怒ることも少なくないようです。
そして、だからこそ、こちらの都合や気持ちを理解してもらえると、それだけで怒りも少しはおさまる傾向にあるようです。

たとえば、「ごめんね。君からすれば、君より友達を優先させたように思えてしまうよね。大切にされていないように感じて、嫌な気持ちになるよね。」と彼女に謝れば。
彼女側は「そう。そのとおり。彼氏は私の気持ちを理解してくれた」と感じて、少しは怒りもおさまるかもしれません。

また、相手が怒っている理由がわからないときには「どうして怒っているか、教えて。貴方のことが大切だから、貴方のことを理解したいの」とお願いしてみるのも悪くないかもしれません。まずは、怒っている理由を理解せねば、的外れな謝りになる可能性があるからです。

そして、相手が怒っている理由を理解した後、今度は、コチラの気持ちや事情も、伝える必要がありそうです。
自分のこともオープンに相手に話さなければ、相互理解が進まないからです。

「自分は、どういう状況だったのか?心境だったのか?自分は今、どう思っているのか?どうしたいのか?」など、自分のことも、相手に話し、お互いに、お互いのことを理解し合えるならば、互の信頼関係や仲は一層、深まることでしょう。



③彼氏・旦那と仲良くするには?方法~仲良しカップルの秘訣と特徴~
■「愛すること」とは、「大切にすること」でもあるそうです。
私たちは、恋人(彼氏・彼女)や、伴侶(妻・夫)に対して、ときにわがままになったり自分のことだけ考える自分勝手になったり・・としてしまいます。
それは、自分のことばかり大切にしていて、恋人(彼氏・彼女)や、伴侶(妻・夫)のことを、大切にしていない状態とも言えそうです。

自分がわがまま自分勝手になるせいで、「大切にされていない」と感じた恋人や伴侶は怒りだし、喧嘩になってしまうこともあるでしょう。

自分だけを愛して、自分だけを大切にするのではなく、相手のことも愛して、相手のことも大切にすること。
わがままな気持ちや自分勝手な気持ちをぐっとおさえ、相手の立場や気持ちに、理解をしめすこと。

そうすることで、ラブラブカップル・ラブラブ夫婦でいれる時間が続くのかもしれませんね。

さて、今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

貴方と、貴方の大切な人が、いつまでも幸せでいますように・・。


~仲良しカップルの秘訣と特徴とは?~
<writer 名無き仙人>







バス男「僕と仲良しカップルになってくれる女の子、どこかにいないかなー。」

バス子「素敵な出会いがあるといいわね。」

仙人「関連記事としては、人の話を聞かない人/男女の心理(「理解してから理解される」を実践してみる)や、無償の愛とは?意味(見返りを求める愛と無償の愛の結果の違い)がお勧めじゃよ。」