彼氏と別れたい時

■情や遠距離恋愛で彼氏と別れたいのに別れられない理由と原因/恋愛/婚活/結婚生活/仮面夫婦/離婚/人間関係/恋人/別れ方


彼氏と別れたい時


バス子「は~ぁ。彼氏の鯉助君と別れたいけど、別れることが出来ずにいるのよね。」

バス男「バス子ちゃ~ん。2ヶ月前から、ずっと同じこと言ってるよ?」

バス子「だって・・仙人のところに【彼氏と別れたい時】の話を聞きにいってみようかしら?」

バス男「仙人様の【~恋人と別れたいのに別れられない原因/理由/深層心理とは?~彼氏と別れたい時】の話かぁ・・」







~恋人と別れたいのに別れられない原因/理由/深層心理とは?~

1.彼氏と別れたい時

①彼氏との別れ方とは

■「恋人と別れたいのに、別れられない」「駄目男とわかっているのに別れられない」「嫌いな人なのに友達関係を辞められない」など、私たちは、頭では「別れるべきだ」と思っても、実際には別れることができず、ずるずると関係を続けてしまうこともあるようです。

悪い人、嫌いな人・悪い男や悪い女、嫌いになってしまった彼氏・彼女・妻・夫と、関係を解消して、縁を切りたいのに切ることができない・・・まずは、その理由を見てみます。



②気持ちが冷めた~彼氏と別れたい時/彼氏との別れ方~
■悪い人、嫌いな人・悪い男や悪い女、嫌いになってしまった彼氏・彼女・妻・夫と、別れたいのに別れることができない理由や原因には、以下の事柄も含まれるものなのかもしれません。


①必要とされていたい心理
→嫌いになってしまった恋人や伴侶が、あまりに自己中心的で、もう付き合い続けることができない!と思っていても、なぜか、縁をすぱっときって別れてしまうことが出来ない理由には、もちろん「情がうつってしまっているから」もあるでしょうが、その他にも「必要とされていたいから」という心理も関係しているのかもしれません。

私たちは、他人から必要としてもらいたい心理をもっているのかもしれません。

そして、あまりに自分勝手で自己中心的な男性や女性ほど、友達などからは嫌われてしまい、連絡をとれる人が恋人しかいない・・となりがちであり、そのため恋人側としては「この人は、私がいないと駄目ね。私以外に頼れる人も親しい友達もいないみたいだし。」と思い込めやすく、、、言い換えると、必要とされたい欲求が満たされやすく、だからこそ「別れたいのに別れられない」となることもあるのかもしれません。


~彼氏と別れたい時/彼氏との別れ方~
人間には「必要とされていたい心理」があり、そのため別れたいのに別れられない状況が発生するケースもある


付き合っている彼氏や彼女が、嫌われる人の特徴や条件にあてはまるか、チェックしてみるのも悪くはないかもしれません→好かれると人と嫌われる人の特徴(12の違い)


②打算
→悪い人、嫌いな人・悪い男や悪い女、嫌いになってしまった彼氏・彼女・妻・夫と、縁をきってスパっと別れることが出来ない理由には「こんな人でも、いなくなれば自分が困る」「こんな恋人・伴侶でも、いなくなったら次が見つかる自信がない」などの打算も関係しているのかもしれません。


③似た者同士/嫌いな人
→世の中を見渡してみればわかるとおり、基本的には、なにかしら似た者同士が友達になったり恋人になったり、する傾向にあるようです。
そのため、悪い部分の多い最低な人のように見える恋人や伴侶、友達でも、実は、自分と似た者同士であり、相手がもっている悪い部分は、自分ももっている場合が、あるものなのかもしれません。

または、嫌いな人ほど、つい、気になってしまう心理を、人間はもっているそうです。嫌いな人との接し方を気をつけることも大事なのでしょうか→苦手な人との付き合い方/接し方({嫌いな人/敵/目障りな人}のいない、幸せな人生を生きる)



③もう彼氏を好きじゃない~彼氏と別れたい時/彼氏との別れ方~
■では、悪い人、嫌いな人・悪い男や悪い女、嫌いになってしまった彼氏・彼女・妻・夫との関係を続けるなかで、気をつける点を見てみます。


①他人は変わらない
→私たちは、別れたいのに別れることができない恋人や伴侶、友人に対して、「悪い部分を反省させて、相手を良い人に変えていこう」としがちなようです。
しかし、他人は、自分のためには変わってくれないようです。他人は自分の召使ではないからでしょうか。

また、「貴方の、この部分が悪い!」と相手を責めても、見た目とは違い、性格というのは変わりにくく、他人の性格を自分都合で変えていくのは、かなり難しいものなのかもしれません。
性格などの内面より外見(服装や髪型など)の方が変わりやすいことでしょう。
そのこともあり「結婚相手は性格を重視して選びます」と答える人が多いのでしょうか。
関連→彼氏と結婚したいが不安(夫向きタイプの男性の特徴)


②自分が変わっても
→自分が変われば、相手も影響を受けて、変わる部分もあることでしょう。
また人間関係は鏡であるため、自分が変われば、相手の態度や対応も変わる部分があることでしょう。→人に好かれる性格と嫌われる女の理由(人間関係は鏡)

しかし、自分が変わりさえすれば、相手も根本からガラっと別人のように、自分好みの良い性格の人になる・・ということは、ない場合もあるのかもしれません。



④年上/年下の彼氏~彼氏と別れたい時/彼氏との別れ方~
■その人が、大切な人だから、別れたいのに別れることができないわけで、だからこそ自分としては「悪い部分を変えて、良い人にしていきたい」と思い、「貴方の、この部分が駄目ですよ!」と注意したり批判したりし、相手に反省させ、相手を変えていこうとするわけですが、その努力が報われ、相手の性格がガラリと変わり、相手が自分好みの良い性格の人になった話は、あまり耳にする機会はなさそうです。

人の性格は変わらないわけではありませんが、他人から注意されたり批判されたくらいでは、人の性格は変わらず・・・人の性格は、本人が真剣に「今のままじゃ駄目だ!」「変わりたい」と決意したり、様々な人生経験をとおして少しづつ変わったり、、、とするものなのかもしれませんね。

そういった意味では、相手が反省してこちら好みの良い性格の人に変わってくれるのを期待し、注意したり怒ったふりをしてみたり・・するよりも、「私は、彼or彼女から、必要とされていたかったのか。だから別れることができなかったのか」と自身の深層心理を客観視してみたり、自分が変わったり、ありのままの相手を許し愛せるよう努めたり、はたまた新しい出会いに期待したり、、、とする方が、人生のストレスは減るものなのかもしれませんね。→自分と他人を許す方法(許すー許しを請う(謝る)の関係)


さて、今回の記事も最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


~彼氏と別れたい時/彼氏との別れ方~
<writer 名無き仙人>







バス男「僕はまず、恋人が欲しいよ。トホホ。」

バス子「素敵な人が見つかるといいなぁ。」

仙人「関連記事としては彼氏/彼女と喧嘩・恋人との仲直り方法(理解してから理解される)や、彼氏/彼女と喧嘩ばかりの原因(彼氏/彼女とうまくいく方法)もお勧めじゃよ。」


関連彼氏と結婚したいが不安(夫向きタイプの男性の特徴)