賢い人の特徴

■お金/時間の節約と賢い人/賢い女性の生き方と特徴とは?/賢い賢者の意味とは?/要領が良い・悪い


賢い人の特徴


バス子「そういえば、バス男さんの家って、冷蔵庫はどこにあるの?」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕は節約のために、毎日、カップ麺を食べているから冷蔵庫を買ってないんだ。カップ麺生活を続けることによって食費を浮かせて、さらには冷蔵庫の購入費用と冷蔵庫の電気代まで節約しているんだよ。僕って賢いでしょ~(^w^) 」

バス子「え~、それって、本当に賢い生き方なのかなぁ?仙人が言ってた【賢い人の生き方と特徴】とは、ちょっと違うような・・。」

バス男「えぇ!?仙人様の【賢い人の生き方と特徴】の話って?」

バス子「うん。仙人が言うにはね・・」







~賢い人の生き方と特徴とは?~

1.賢い人の生き方と特徴

①晩御飯にて

■「このラーメン定食は、納豆つきだし、外食ならば安くても600円はするよね」

机の上に置かれた‘カップ麺’と‘ご飯’と‘納豆’を見て、自炊によって節約出来た金額を計算しながら、心の中で満足げに微笑んだのでした。

貧乏性の私は、昔からいつも、ご飯を食べる時には「これは、外食で食べたら500円はするよね。300円は得した。」などと、考えてしまうのでした 笑

最近は野菜鍋を作り、少しづつソレを食べる生活であったため、今晩の激安!カップ麺定食は、いつもより節約できた気分になれたのでした。

「毎日、激安なカップ麺ばかり食べるのが1番安いよな~。でも、長期的には・・」
目先の節約だけを考えるならば、激安なカップ麺ばかり食べるのが、金銭的には最もお得に思えました。

しかし、カップ麺生活では、目先こそ節約ができるものの、長期的には健康を損ない・・健康を損なえば、医療費によって支出が増え、働けなくなるために収入が減り、、、と、長期的には、逆に金銭的に損することになるようにも、感じるのでした。

つまり、野菜鍋は、長期的な視点による{先行投資}でも、あるのかもしれません。
カップ麺に比べると、1食あたりの値段が高くなる野菜鍋ですが、長く健康でい続けることが出来れば、生涯で必要となる医療費は減り、生涯年収は増えることでしょう。

今日の‘1食’だけで考えるならば、カップ麺の方が、野菜鍋より安くなるでしょうが、それなのに、あえて、野菜鍋を食べることは、先々のことまで考えた{先行投資}とも、言えるのかもしれません。
※先行投資→目下の利益には結びつかなくても、ゆくゆく利益を得ることを見越して、投資を行うこと。先を見越した投資のこと。


「うーん。長期的な視点による{先行投資}か~。」
カップ麺を食べながら、、、頭の中では、【目先のお得】と【長期的な繁栄】について、思考が行われ始めていたのでした・・。



②お金/貯金/借金~賢い人の生き方と特徴~
■私達は、【長期的な繁栄】のことまで考えながら、長期的な視点をもって生きているようです。


例えばお米。
とりあえず今、1番安くお米を食べるためには、スーパーにて、パックに入った‘炊かれたお米’を購入すれば良さそうです。そうすれば150円~200円で、お米を食べることができます。
しかし、多くの家庭には、炊飯器と精米が置かれているようです。
炊飯器を購入するには、1~2万円もかかるし、精米10kgを買うには、約4000円もかかるのに!

つまり、多くの人達は、長期的な視点にて「炊飯器&精米を購入するために先行投資1.5万円~3万円を行っても、長期的には、お得だ!」と考えるから、スーパーにてパックに入った‘炊かれたお米’を購入するのではなく、(初期投資が必要な)炊飯器&精米を購入しているのですね。


例えば住まい。
とりあえず今、1番安く‘寝る場所’を得るには、安いビジネスホテルに泊まるのが良さそうです。そうすることにより、1万円以下の出費で‘寝る場所’を確保することができそうです。
しかし、多くの人は、賃貸アパートor持ち家に住んでいます。
賃貸アパートを借りるためには、初期費用に数十万円もするし、持ち家を購入する場合にも、最初に多くのお金が必要となるのに!

つまり、多くの人達は、長期的な視点にて「賃貸アパートor持ち家を得るために、先行投資として数十万円~数百万円を行っても、長期的には、お得だ!」と考えるから、ビジネスホテルに泊まるのではなく、(初期投資が必要な)賃貸アパートor持ち家を得ているのですね。


これらは、「タクシーを使わず、(初期投資が必要な)車を購入する」などでも、見られる現象のようです。


もし、長期的な視点をもたずに<目先のお得(とりあえずの節約)>だけを考えるならば。
お米はスーパーで炊かれたものを買い、毎日ホテルに泊まり、タクシーで移動することになるのかもしれません。

さらに、長期的な視点をもたずに<目先の満足>だけを考える場合。
借金をして、その借金で得たお金により、お米はスーパーで炊かれたものを買い、毎日ホテルに泊まり、タクシーで移動し、毎日、遊んで暮らせば、とりあえず今は、とても満足することができるのかもしれません。

が、そのようなことをすれば、目先こそ満足度は高いものの、長期的には{借金返済}や{高い生活費}により、後々、苦労することになるのかもしれません。

だからこそ。
多くの人は、長期的な視点をもって、(初期投資が必要な)炊飯器と精米を購入し、賃貸アパートor持ち家に住み、車で移動し、借金を慎み、貯金に励む生活を送っているようです。

私達は、【長期的な繁栄】のことまで考えながら、長期的な視点をもって生きているのですね。

言い換えるならば、短期の満足や節約(良いもの)を犠牲にし、長期の満足や節約(より良いもの)を、それぞれが、それぞれなりに、選んでいるのかもしれません。


で、実は、長期的な視野のもと、お金を先行投資するのは、それほどまでには、難しくないようなのです。
つまり、目先のお金を、長期の満足のために犠牲にすることは、それほどまでには、難しくないようなのです。

だからこそ、
<炊飯器を買うためにお金を先行投資>
<住まいを得るためにお金を先行投資>
<車を買うためにお金を先行投資>
<進学のためにお金を先行投資>
<資格取得のためにお金を先行投資>
などは、多くの人が行っていることのようです。



③時間の節約?~賢い人の生き方と特徴~
■長期的な視野のもと、先行投資するのが難しいのは、お金ではなくて‘時間’なのかもしれません。

私達は【長期的な繁栄】のために、‘結果’を生み出す資源である自分自身を、磨いていく必要性を感じているようです。

だからこそ。
仕事においては、スキルアップのために、英語や資格、パソコンスキルなどを学ぶ必要性や、新たな技能を学ぶ必要性を感じることがあるようです。

パソコンが普及し始めた初期の頃。
パソコンスキルを学ぶ必要性を、多くの人が感じていました。
そして、ある人は、娯楽時間を削り、パソコンスキルを学ぶために{時間の先行投資}を行いました。そのような人たちは、{職場にパソコンがあるのが当たり前}の時代になった後も、仕事で高いパフォーマンスを出し続けることになったようです。
一方、ある人は、{時間の先行投資}を嫌い、パソコンスキルを学びませんでした。そのような人たちは、{職場にパソコンがあるのが当たり前}の時代になった後、「パソコンを操作できない」という理由から、{時間の先行投資}を行わなかった以上の損失を、後々、受けることにもなったのかもしれません。


他にも。
例えば恋愛/婚活では、ダイエットを頑張ることや{異性との上手な会話}を学ぶ必要性、それに{料理スキルのアップ}{年収アップ}のために頑張る必要性を感じることもあるようです。

例えば投資では、株式投資やFXで利益を出し続けるために、投資に関する{スキル/知識}を学ぶ必要性を感じることもあるようです。

人生における‘結果’を生み出す資源は、自分自身であることを、皆、知っているからでしょう。


しかし、{お金の先行投資}とは違い、自分磨きのための{時間の先行投資}は、行う人が少ないようです。
長期的に繁栄していく人生を歩んでいくためには、‘自分磨き’に時間を投資する必要がある!と、皆、知っているのに・・。

その理由の1つは、本当は誰しもが、時間が1番価値あることを知っているから!かも、しれません。

お金にも価値があるようですが、人生においてお金は、時間ほどの価値はないようです。
人生はすなわち時間でもあるため、皆、「お金より時間の方が価値ある!」と(無意識領域で)感じているのかもしれません。

だからこそ。
時間を先行投資することは、お金を先行投資することよりも、‘痛み’が伴いやすいのかもしれません。
自分にとって大切なものほど、大事に抱え込んでおきたい、手元においておきたい、、、(たとえ将来のためであっても)手放すのが惜しい・・そういった心理でしょうか。


そのため、長期的な視点をもって、(時間の初期投資が必要な)「英語学習、資格取得、投資の勉強、ダイエット」などに取り組む必要性は感じつつも、<目先の満足>のために、目先の娯楽に、時間を使ってしまうこともあるようです。

~長期的な視野のもと、【長期的な繁栄】のために先行投資するのが難しいのは、お金ではなくて‘時間’~



④生き方/人生~賢い人の生き方と特徴~

■そして、長期的な視野のもと、【長期的な繁栄】のために先行投資するのが難しいのは、‘時間’以上に‘我が身’なのかもしれません。


【長期的な繁栄】のためには、‘奉仕’や‘貢献’も、大切となるようでした。
そのことを、そもそも知識としても、私は曖昧な理解でいたのでした。
学校でも社会でも、そのことは、教えられる機会がないからでしょうか。

{知識として知っている}と{実際に実行できている}には違いがあるようですが、私の場合はそもそも、「【長期的な繁栄】のためには、‘奉仕’や‘貢献’も、大切となる」ということに関して、知識としてすら、曖昧な理解でいたのでした。
そのため、実行に関しては、まったく出来ずにいて・・

むしろ、<目先の満足>のために、ひたすら‘我欲’を満たそうとばかり、しているのでした。


~目先の満足(我欲)を求めるメリット~
→<目先の満足>のために、ひたすら‘我欲’を満たそうとすれば、とりあえず目先は、自分の我欲が満たされることもあり、、、とあえず目先は、満足度が高まるのかもしれません。


~目先の満足(我欲)を求めるデメリット~
→しかし、<目先の満足>のために、ひたすら‘我欲’を満たそうとばかりしていれば、他人を己のために利用したり、ひたすら自分のお金ばかりを蓄えようと、したりもし始めることになるのかもしれません。
そして‘我欲’を満たしたいがために、他人を己のために利用したり、していれば、長期的には、他人から不信感を持たれ始め嫌われ、将来的には孤立していくことにもなるのかもしれませんし・・自分のお金を失うことに対する恐怖心に過度・過剰なほどに怯えながら、生きていくことにもなるのかもしれません。

また、仕事中も自分が楽をできない時にはイライラすることになるのかもしれませんし、、、仕事に限らず人間関係においても、なんにしても、とにかく我欲が満たされなければ、常にイライラすることにも、なるのかもしれません。
私は、自分の我欲に根ざした夢/理想/希望が満たされずにいたため、常にイライラしながら、毎日を生きることになっていたのでした。
目先の満足(我欲)ばかり追い求めている限り、我欲が満たされないと常にイライラすることになる・・。


~‘奉仕/貢献’のメリット~
→【目先のお得】である我欲を自制し、他者や世の中のために、‘奉仕/貢献’する人生を歩んでいくのであれば。
長期的には、他人から信頼され好かれ愛され、周りの皆からサポートや応援を得られることになり、人生が繁栄していくことにもなるのかもしれません。

また、人生において‘奉仕/貢献’を大切にして生きていくならば、自分のお金を失うことに対する恐怖心に過度・過剰なほどに怯えることもなさそうですし、仕事中もイライラする機会が減ることになりそうです。
そして、‘奉仕/貢献’はいつでも出来るため、常に「奉仕、貢献が出来ている♪」と喜びや充実感を感じながら、毎日を生きることも可能になっていくのかもしれません。

さらには、{世のため/人のため}がモチベーションである時、人は無限の力が開放され始めることになるようで・・・だからこそ、毎日を元気に、楽しく生きていけることにもなるのかもしれません。
及びスピリチャル的な観点から言えば、{世のため/人のため}に‘奉仕/貢献’する人生を歩むとき、私達は宇宙からの後押しをも受けられることになるようです。
宇宙は、、、宇宙の意図は{他者の犠牲の元の自分だけの繁栄}を好まず、{自他ともに繁栄すること}を望んでいるからでしょうか。
※天体が規則正しく運行する様子を見るに、宇宙にも、なにかしらの‘意図’が働いているのかもしれません。
宇宙の意図には、その他にも{多様性の肯定}など、いろいろとあるのかもしれません。



短期的な視点で考えるならば。
とりあえず今、自分の我欲を満たすことを最優先することが、最もお得なことであり、要領の良いことであるようにも思えそうです。

しかし、長期的な視野で考えてみると。
【目先のお得】である我欲を自制し、他者や世の中のために、‘奉仕/貢献’する人生を歩んでいくことが、長期的な繁栄に繋がるようにも思えそうです。


‘お米’の例で言うと・・
短期的な視点で考えるならば。
とりあえず、スーパーにて、パックに入った‘炊かれたお米’を購入することが、最もお得なことであり、要領の良いことであるようにも思えそうです。

しかし、長期的な視野で考えてみると。
「とりあえず今は小額の出費ですむから」という【目先のお得】を諦め、炊飯器&精米を購入することが、長期的な繁栄に繋がるようにも思えそうです。


私は、‘お米’の金銭的節約に関しては、長期的な視野を持ち合わせていたのに、人生における「我欲or奉仕」に関しては、短期的な視野しか持っていなかったようでした。
私には、短期の満足や目先の我欲(良いもの)を犠牲にし、長期の満足や奉仕(より良いもの)を選ぶ選択が、出来ずにいるのでした。


そしてだからこそ、有名or無名問わず、賢い賢者達は、長期的な視点にて「我欲を自制し、他者や世の中のために‘奉仕/貢献’することは、長期的には繁栄に繋がるため、お得だ!」と考えるから、目先の我欲を満たそうと行動するのではなく、(我欲の自制が必要な)奉仕&貢献の人生を歩んでいくのかもしれません。



⑤【目先のお得】より【長期的な繁栄】を選ぶ~賢い人の生き方と特徴~
■「今の自分は、
長期的には衰退する曲線と、長期的に繁栄していく曲線、どちらの曲線の人生を歩もうとしているのだろうか。」


今日は仕事が忙しく、{料理を作る時間&皿洗いの時間}を節約したい気持ちから、カップ麺定食を食べることになっていたのでした。

つまり、目先の時間を節約しようと、したわけでもありました。
しかし健康を損なえば、もっと多くの時間を失うことになるようにも、思えるのでした。

長期的な視野のもと、【長期的な繁栄】のために先行投資するのが難しいのは、お金ではなくて‘時間’であり、、、難しいからこそ、私は出来ずにいて、今日もついつい、時間の先行投資をケチり、カップ麺定食を食べることになっていたのでした。

そしてもっと難しい、貢献/奉仕に至っては、まったく実行出来ずにいるのでした・・。


「うーん。時間やお金の、目先の節約のために、カップ麺を食べるのは、やっぱり控えようかな~。」
【目先のお得】を諦め、【長期的な繁栄】を選ぶ難しさを感じつつ、「まぁでも、美味しいカップ麺定食を食べることが出来ているだけでも、ありがたいことだよね。」なんてことも思いながら、、、その日はご飯茶碗を洗ったのでした。


~賢い人の生き方と特徴~
<writer 名無き仙人>





バス男「さっそく、冷蔵庫と炊飯器を買いに行こう。」

バス子「どうするのが節約になるか?は、人によっても違うのでしょうけどね・・。」

仙人「長い視野をもち、【長期的な繁栄】のことも意識しながら、楽しい幸せな人生を生きていけると良いのぉ。」







関連→豊かな人生を生きる指針(ガチョウと黄金の卵)
人生で大切/重要なこと(人生の根と幹と枝葉)
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)
愛される人の特徴と条件(性善説と性悪説/世界観の影響力)
成功者と失敗者の共通点(「教えるー教わる」の罠/人間関係のバランス)
自慢話をする人の心理(自慢話をして、人から好かれる人と嫌われる人の違い)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)