成功する人の秘訣

■成功したい!成功する方法やコツとは?成功の名言・格言/転職/就職/就活/ダイエット/仕事/恋愛/婚活/人間関係


成功する人の秘訣


バス子「はぁ、私も恋愛や婚活・結婚、それにダイエットで成功したいなぁ。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕なんてもう、この歳だし、成功なんて諦めてるよ。トホホ。」

バス子「えぇ!私は成功を諦めたくないなぁ。」

バス男「僕はもう成功者になる夢を諦めてるから。でもせめて、せいこうしたいな。ふふふ。

バス子「なんで漢字で言わないのよ。仙人のところに【成功する人の秘訣】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~成功の定義を間違うと全て間違う!成功するコツとは?~成功する人の秘訣】かぁ。」







~成功の定義を間違うと全て間違う!成功する秘訣とは?~

1.成功する人の秘訣

①成功したい!成功のコツとは?

■転職/就職/就活/ダイエット/仕事/恋愛/婚活/結婚生活/人間関係・・・成功している人が羨ましくも思えますよね。

さて、成功するうえでは【そもそもの成功の定義自体を間違えないこと】が重要となるようです。
今回の記事では成功の定義を中心に、成功する秘訣について見てみたいと思います。



②成功の定義とは?~成功したい!成功する人の秘訣~
■成功の定義は多くあるのかもしれませんが、以下の「4つの成功の定義」も、人生において成功の定義と言えるのかもしれません。


①社会的成功
→社会的な成功とは、地位や名誉などと関係が深そうです。
お金持ちであろうとなかろうと、社会的には成功している人・・・皆から尊敬され羨ましがられる地位や立場、職業に就いている人などが、この「社会的成功者」に当てはまりそうです。
ちなみに、「社会的に成功した社会的成功者=お金持ち」とは限らないようです。
たとえば、{地区の○○の組合長}などは地域の皆から尊敬されており有名であっても、だからといってお金もちとは限らないかもしれません。

「みんなから羨ましがられたい!尊敬されたい!皆からちやほやされたい!」そういった承認欲求が強い場合、この「社会的成功」を求めて頑張ることになるかもしれませんね。


②経済的成功
→経済的成功とは、ずばりお金もちになることです。
社会的に認められようが認められまいが、お金持ちになり経済的に成功している人・・・年収1000万円→年収1億円→年収100億円→・・お金をたくさんもっている人が、この「経済的成功者」に当てはまりそうです。
ちなみに、「経済的成功者=社会的にも成功者」とは限らないようです。
たとえば、家にこもり株トレードばかりし、株で大儲けして経済的には成功していても、世間一般的には、あまり認めてもらえない現実があったりもするようです。

「お金持ちになりたい!お金に不自由しないリッチな生活がしたい!お金にものをいわせて自由に生きたい」そういった経済的欲求が強い場合、この「経済的成功」を求めて頑張ることになるかもしれませんね。


③愛の成功
→愛の成功とは、「愛する人たちから愛されること」なのかもしれません。
社会的に成功していようがいまいが、経済的に成功していようが貧乏だろうが、愛する人たちから愛されているならば、その人は「愛の成功者」と言えそうですね。

「愛されたい!」は人間の本能的な欲求のためか?
人は結局、この「愛の成功」を1番に求めているようです。

そして、「私なんかが愛されるためには社会的に成功しなきゃ!」「俺が愛の成功を手に入れるためにはお金持ちにならなきゃ!」などと(無意識的に)考えるために人は、社会的成功や経済的成功を求めることになる側面もあるのかもしれません。

どんなにお金があっても、どんなに社会的には有名で尊敬されていても。
プライベートで連絡をとりあう友人や恋人・伴侶がおらず、家で1人ぼっちならば・・・特に、他のみんなが周りの人達と幸せそうに週末の夜などを過ごしている姿を見たときなどは、「あぁ、自分は社会的にも成功し、さらにはお金持ちになったけれど、本当に欲しかったのはお金や地位や名誉だったのだろうか?」と疑問に思うことになる場合も、あるのかもしれませんね。


④個人的成功
→上記3つの成功の形・成功の定義は、一般的にも言われる機会があるものですが、その他にも「個人的成功」というものがあるのかもしれません。

社会的に成功していようがいまいが、経済的に成功していようが貧乏だろうが・・・みんなからどう思われていようと、自分が現在の自分に満足しており、毎日が自分的には楽しいのであれば、それは個人的には人生の成功とも言えるため、そのことを「個人的な成功」と位置づけてみました。

社会的に成功している人でも、背負っている責任の重さやプレッシャーのせいなどで、毎日が楽しくなければ、それは個人的に成功しているかどうかは疑問です。
また、経済的に成功している人でも、嫌いな仕事に人生が呑まれてしまっており、毎日憂鬱な気分でい続けているならば、それは個人的に成功しているかどうかは疑問です。

こう考えてみると「個人的な成功」さえ達成していれば、周りからどう思われようと、自分なりには楽しい日々が送れそうですが・・
人間は社会的な生き物であるためか?
人はどうしても「社会的な成功」や「愛の成功」も欲しくなってしまうようで・・、「個人的な成功」さえ達成していれば良い!ともならない側面もあるのかもしれませんね。



③お金/就活/就職/転職/仕事の成功
■経済的に成功した成金は、高価なものを身につけたり、高級車に乗ったりする傾向もあるようです。
それは、たとえお金がたくさんあっても、それだけでは空しくなり、その後に「社会的な成功」が欲しくなってしまうからでしょうか。

一般的に、短期間でお金持ちになった成金の場合は、身に付けるものや車などで周りの人に「私は実はお金持ちなんだぞ!」とアピールしないと、お金持ちであることを気づいてもらえないようなのです。
※代々、お金持ちであり続けている一族などの場合はアピールせずとも、最初から周りの人達が「あそこの家族はお金持ちだから・・」などと、お金持ちであることに気がついている。

成金は、お金も欲しかったけど、それと同時に「みんなから羨ましがられたい!尊敬されたい!皆からちやほやされたい!」そういった社会的な成功も欲しくて、お金稼ぎを頑張ったのかもしれませんね。
つまり、社会的に成功するための手段がお金だったわけです。

そして成金は、高価なものを身につけたり、高級車に乗り、その後は異性と遊ぼうとしたりもするそうです。
「愛されたい!」は人間の本能的な欲求であり、人は結局、この「愛の成功」を1番に求めているからでしょうか。

経済的、もしくは社会的な成功を求めて頑張ろうとするのは、一般的には、若い独身男性に多いようです。
彼らは、お金や社会的な地位が欲しい・・・のではなく、愛が欲しくて頑張るのかもしれませんね。そのことは地球上から異性がいなくなれば、すぐにわかることになりそうです。



④まとめ~成功したい!成功する人の秘訣~
■現代社会において、愛・・特に結婚を手に入れるためには、男性の場合「社会的に信用があること」と「ある程度は稼ぎがあること」が必要となってきそうです。
仕事に就いておらず社会的に信用がなく、お金もないのであれば、女性側としては「親や、周りの友人に、結婚相手として紹介できない」などと敬遠することになりそうですね。

だから男子学生は、「社会的成功」と「経済的成功」が手に入る、{いい職業(公務員や大手企業、医者や弁護士など)}に就こうと頑張る側面もあるのかもしれませんね。
{いい職業(公務員や大手企業、医者や弁護士など)}に就くことはすなわち、、「社会的成功」と「経済的成功」の両方が手に入ることを意味し、そのことは「愛の成功」が近づくことを意味するからです。


さて、終身雇用制度が残り、結婚適齢期が短い日本国においては、上記のような成功の話も20代から30代まで・・の場合が多いようですね。
※新卒時(18歳から22歳)に「どこに入社したか?」で、「社会的成功」と「経済的成功」がどうなるか?の大半が決まってしまうため。及び、40代~50代での結婚などが一般的ではないため。

人生は、その後もまだまだ続きます。
社会的成功・経済的成功・愛の成功・個人的な成功・・・・どの成功を、どの程度手に入れていようと、いまいと、感謝の気持ちを大切にしながら、毎日を自分なりに楽しく生きていけると素敵ですよね。
ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)

私たちの人生は、きっと良くなる。
この世界は、もっと良くなる。

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。
感謝しています。


~成功したい!成功する人の秘訣~
<writer 名無き仙人>





バス男「僕は成功しなくても良いから、せいこう者になりたいなぁ。」

バス子「どうして漢字で言わないのよ。」

仙人「たくさんの幸運が訪れるといいのぉ。」







関連→うまくいかない人生が好転する方法(「また会いたい!」のリピートや「素晴らしい人だ」の口コミの影響力)
時間の使い方/人生編(最重要事項と重要事項の違い)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
やる気の出し方(元気とやる気を出す方法)
人はなぜ生きるのか(楽しく生きるコツ)
明るい人/性格になる方法(8つのコツ)
夢/理想/目標を邪魔する自己犠牲(踊りたければ踊りなさい)