面白くない人が面白い人になるには

■面白い人の特徴と条件/面白い人になる方法/話が面白い人になりたい!話が面白い人の法則/面白い男性/女性の特徴


面白くない人が面白い人になるには


バス子「私って面白くない人だから、面白い人に憧れるなぁ。面白い人になりたーい!」

バス男「バス子ちゃ~ん、僕は面白い人なんかよりイケメンになりたいよ。あと身長も伸ばしたいなー。」

バス子「身長も顔も、もう無理だと思うわよ。仙人に【面白くない人が面白い人になるには?方法】を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【面白くない人が面白い人になるには?方法】かぁ。」







~面白い人になるコツ・秘訣とは?~

1.面白くない人が面白い人になるには

①面白い人になりたい!面白い人の特徴

■「面白い人になって、面白い人達と、毎日をもっと楽しみたい!」という想いは、私たちに共通する想いですよね。
今回の記事では、面白い人になって、もっと毎日を楽しみ、充実した日々を生きるコツ・秘訣について、見てみたいと思います。



②人生が面白くない理由と原因~面白い人になりたい!面白い人の特徴~
■さて、面白い人の特徴はユーモアがあることですが、ユーモアをだすには、心に余裕がある必要がありそうです。
深刻な悩みを抱えている時や、ピンチの時、イライラしている時などは、面白い話をしたりする余裕がありませんものね。

私達は心に余裕があり、上機嫌でいれば、自然と面白い話をしたりもすることになるようです。
つまり、面白い人になるには、まず心に余裕が必要なわけなのかもしれません。

というわけで、心に余裕をもつために気をつけておきたいことを見てみましょう。


①Noという勇気
→私達は忙しすぎたり、嫌なことを無理して行い続けていたりすると、心に余裕がなくなってイライラしやすくなる場合もあるようです。
そして、必要に応じ、出来ないことや、嫌なことに対して、No!と言わなければ、忙しくなりすぎたりストレスが溜まりすぎたりすることもありそうです。

No!と言うことは「嫌われるかもしれない」と思え、恐さもありますが、それでもNo!と必要に応じて言う必要があるのかもしれませんね。


②一度立ち止まる時間
→忙しくなりすぎていたり、ストレスがたまっていると、ユーモアをだす余裕がなくなってしまいますよね。
そのため、時には、1度立ち止まって、ゆっくりとする時間を設けることも必要なのかもしれません。

なにも予定のない日を、たまにはもうけ、1度立ち止まり、心に余裕をもつようにしよう。自然の多い場所で、ゆっくりと座ったり、散歩したりするだけでも、心に余裕が戻ってくることもあるようです。
関連→人生/生き方わからないで迷う(私は自転車をこいだ)


③繁栄原則
→人間は社会性の生き物であるためか?
私達は、人間関係で揉めたり問題が生じると、心に余裕がなくなってしまいがちなようです。

コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)に詳細はあるとおり。
人間関係の基礎は信頼であり、信頼される人間であれば、人間関係の悩みも減り、心に余裕が生まれやすいのかもしれません。

信頼される人間であれるよう、繁栄的な原則を大切にし、毎日を楽しく生きていこう。
関連→人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)


④お金に関して
→お金に余裕がなければ、心の余裕も失ってしまうことがあるようです。
そういう意味では、お金に関しても余裕をもてるよう、収入アップや節約を頑張っていけると良いのかもしれません。
関連→上手なお金の稼ぎ方と使い方(お金の取り扱い方法)



③面白い男性/女性~面白い人になりたい!面白い人の特徴~
■さて、毎日が楽しければ上機嫌となり、自然と面白い人・明るい人になっていきそうですよね。
もっと楽しい人生にしていくために、私たちにできそうなことには、以下の事柄も含まれるのかもしれません。


①好きなことを考える(嫌なことは考えない)
→仕事終わりや休日にも、ついつい、仕事の悩みや、人間関係の悩み、それに不満に思っていることや不安に思っていることを、考えてしまうこともありますよね。
しかし、そのような嫌なことや不満や不安を頭の中で何度も考えても、その「考えている時間」がストレスになるだけであり、いつもそんなことをしていれば、将来死ぬときに「私の人生、いつも嫌なことや不満や不安を考えるばかりのつまらない人生でした。もっと楽しめば良かった」と後悔することになるかもしれません。

そのため、嫌なことやストレスに繋がることは考えず、楽しいことを考えるようにすると、良さそうですよね。
頭の中で考え事が巡る時間は短くないため、勤務時間外に仕事のことを考え悩んでいたり、過去の嫌な出来事を思い出していたり、未来の不安を考えていたりする自分に気がついたら、その都度「もっと楽しいことを考えよう!」とつぶやき、楽しいことを考えるようにしたいものですね。


②楽しいことを計画する
→なにも計画をしなければ、{平日は仕事に疲れ、休日は疲れをとるためにダラダラと過ごす}という毎日になり、ますます活力が減っていきそうです。
仕事終わりや休日に、楽しいことを計画し、毎日を楽しいものにしていこう。楽しい計画がなければ、なんとなく負のスパイラルに陥り、勤務時間外に仕事のことを考え悩んでいたり、過去の嫌な出来事を思い出していたり、未来の不安を考えていたりする時間が増えてしまいそうです。


③打算や気遣い抜きで楽しい好きなことをする
→私たちはときに、趣味や人付き合いですら、「この趣味をしていると、将来的に・・・」「この人と友達関係でいれば・・」など、打算がはいってしまうこともあるようです。
打算が悪いわけではないのでしょうが、もっと自分の心に正直に、打算抜きで、楽しい人と楽しいことをするのも悪くはないのかもしれません。


④誰と時間を過ごすか?
→私たちは「休日は、なにして過ごそうかな」と考えることがあります。
しかし、大切なことは、「なにをするか?」ではなく「誰と過ごすか?」なのかもしれません。結局は、「すること」ではなく「人」なのでしょうか。

ゴルフでは、「どのゴルフコースをまわるか?(どのゴルフ場に行くか?)」も大事でしょう。
しかし「その日のゴルフが楽しいかどうか?」は、「誰と一緒にコースをまわったか?」に大きく左右されるようです。たとえそれが立派なゴルフコースでも気を遣う人や、自己中な人と一緒にゴルフコースをまわるよりかは、質素なゴルフ場でも、気のしれた楽しい仲間とまわった方が楽しいでしょうし満足度も高いでしょう。

ゴルフも人生も「誰と一緒にまわるか?」が大事なのかもしれませんね。
関連→人生を楽しむコツ(ゴルフ場にて/内なるスコア)


⑤交友範囲を偏らせない
→仕事中は職場の同僚と過ごすことでしょう。そして仕事終わりや休日までも、職場の同僚と過ごしてばかりでいると、ときに、視野が狭まり苦しくなったりすることもあるのかもしれません。
また、その場合は、仕事を失ったり、職場で仲が上手くいかなくなったら、一気に心の拠り所をなくしてしまうことになるかもしれません。

そのため、職場以外のところにも、自分の生活の拠点をもつのも悪くはなさそうです。
たとえば、学生時代からの友人だったり、社会人サークルだったり、趣味のグループだったり・・・と、仕事以外のところにも交友関係をもつようにすると、仕事と休日の気持ちの切り替えも上手くいきやすく、メリットも多いのかもしれませんね。



③毎日が面白くない?~面白い人になりたい!面白い人の特徴~
■私たちの悩みの多くは人間関係だそうです。
そして人間関係の中でも、恋人・夫婦の人間関係と、職場の人間関係に、悩むケースが多いようです。

人間関係の悩みは難しいもので、なかなか悩ましいところですが、悩んでも解決しないでしょうし、考えても気分が落ち込むだけでしょうから、考えないようにするのも良さそうです。

そして、もっと楽しいことを考えよう!
完全に思考をとめてしまうことは難しいため、楽しいことを考えると良さそうですよね。
楽しいことを考えるためには、楽しいことを計画したり、楽しいことをしたり、交友範囲を偏らせず、気遣いのない楽しい仲間と過ごす時間を設けたり・・することも大切なのでしょうか。

楽しいことをして人生を楽しんでいれば、毎日上機嫌で、自然と面白い話をしたり、喜びの舞を踊ったり・・

と、楽しい面白い人になっていくことでしょう。

さて、今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
心から感謝しています。

あなたに多くの幸運が訪れますように。


~面白い人になりたい!面白い人の特徴~
<writer 名無き仙人>





バス男「面白い人になるのは難しいなぁ。あ~悩みすぎて頭痛い。・・とりあえず踊ろっと。」

バス子「バス男さんは顔が面白いから得よね~」

仙人「毎日、面白く過ごせるといいのぉ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)