職場のいじめで孤立しないコツ

■職場のイジメ無視の対処方法と対策/職場でいじめられやすい女性/男性/会社の新人で孤立を気にしない/仕事/職場/上司/部下/仕事


職場のいじめで孤立しないコツ


バス子「はぁ。明日からの仕事を思うと憂鬱。」

バス男「バス子ちゃ~ん。僕も職場でいじめにあってて、孤立してるから仕事が嫌だよ~。」

バス子「仙人の【職場のいじめで孤立しないコツ】の話を聞きに行ってみようかなぁ。」

バス男「仙人様の【~職場の人間関係改善方法~職場のいじめで孤立しないコツ】の話?」

バス子「うん、仙人がね・・」







~職場の人間関係改善方法~

1.職場のいじめで孤立しないコツ

①職場で上手くたちまわるには?方法

■仕事の悩みの多くは「職場の人間関係」に関するものですよね。
職場の人間関係においては、無理されたり、孤立したり、対立したり・・と悩みも多いものです。

私たち人間は、仕事に限らず、悩みの大半は人間関係に関するものだそうです。

今回の記事では、職場での人間関係を良好なものにするためのコツ・秘訣を見ていきます。



②いじめられないコツ~職場の人間関係対処方法!いじめで孤立しないコツ~
■職場での人間関係を良好なものにしていくためには、以下の事柄も大切なのかもしれません。


①謙虚になる
→職場では、勤続年数や役職、それに<仕事ができる・できない><仕事内容><人間性や能力>などで、自分の中で自他をランク付けしがちなのかもしれません。「私よりAさんの方が上ね」「Cさんは私より下だわ」というように。

すると、自分の中で、自分より下に見ている・・・言い換えると、見下している人から、何か頼まれたり雑な対応をされるとイライラすることになり、ストレスを溜めることになりそうです。
また、人間関係は鏡のようなものでもあるため、自分がCさんのことを見下しているならば、Cさんも自分のことを見下してくるかもしれませんし、嫌ってくるかもしれません。そうなれば、職場内での人間関係はぎすぎすしてしまい、仕事が楽しくなくなり辛くなるかもしれません。
人に好かれる性格と嫌われる女の理由(人間関係は鏡)

この問題を解決するコツの1つは「謙虚になること」なのかもしれません。

謙虚になって、他人様のことを好き嫌いしたり見下したりすることなく、職場の誰に対しても敬意と尊敬と愛をもって接し、年下や目下からも学ばせて頂こうとする態度で働くならば、敵対関係となる職場内の人は減り、逆に職場の同僚たちから愛され、敬意をもって接してもらえることになり、職場の人間関係が円滑になっていくものなのかもしれません。人間関係は鏡だから。

多くの場合、職場で嫌っている人を、自分は見下していることでしょう。
たとえ上司でも「あの人は年齢も役職も高いけど、人間的には尊敬できない(人間性は低いよね)」などと、見下しているかもしれません。


理由はなんであれ、人間関係は鏡のようなものであるため、自分が相手のことを嫌ったり見下したりすれば、相手も自分のことを見下したり嫌ったりしてくることでしょう。
一方、上辺だけではなく心から、自分が相手に対して、敬意と愛をもって謙虚に笑顔で接すれば、相手も自分に対して好意的に接してくれることでしょう。人間関係は鏡のような側面が多分にあるようだからです。
人間関係能力/コミュニケーション技術を高める方法(他人を害すれば、他人からも害される)


~職場の人間関係対処方法!いじめで孤立しないコツ~
職場内で人間関係の問題が生じる理由→見下している他人と対立関係になってしまうから


人間、「~~させて頂けている」「自分も間違っているのかもしれない。相手も正しいのかもしれない」などの謙虚さがなければ、他人のことをつい、見下してしまいがちなようです。そして他人を見下して生活していると人間関係が悪化していき、しいては、自分自身が人間関係のストレスで苦しむことになるようです。

職場についたら、まずは「謙虚さ」を意識して、それから1日の仕事をスタートさせていきたいものですよね。
好感/好印象をもたれる男女の会話術(謙虚さと「友好的に話すコツ」)
自分が正しい?謙虚な心(自分だけが、正しいのではないかもしれない)


②大切にする
→職場での人間関係が悪化してきた場合、私たちはついつい、「Bさんは、私のことを嫌っているに違いない!」と思ってしまいがちなようです。
すると、Bさんに対して笑顔で接することができなくなり、するとBさんからも笑顔が消え、「ほら、Bさんはこわばった表情をしている。やっぱりBさんは、私のことを嫌いなんだ」と思うことになり、関係はさらに悪化していくこともあるようです。
しかし、BさんはBさんで、こう思っている場合も多そうですね。「Aさんは、私に対してこわばった表情をしている。Aさんは、私のこと嫌いなんだろうな。」

つまり、お互いに、お互いのことを「きっと嫌っているに違いない!」と警戒し合っているわけです。2人とも、警戒心から冷たいそっけない態度をとっているわけですね。

この状態を解決するためには、他人を信じて、笑顔で誠意をもって接し続けることなのかもしれません。すると相手は「どうもAさんは、私のことを嫌っているわけではないみたいね。」と安心することになり警戒心が薄れ、好意的な態度が戻ってくることになりそうです。

そして、日頃から、職場のみんなことを(好き・嫌いすることなく)大切にして仕事に取り組んでいると、互いに「嫌われているかも」と警戒し合う状態になるケースは減ることになりそうです。


職場にはいろいろな人がいるし、仕事ではミスや失敗などもでてくるため、つい、「Bさんは、私のことを嫌っているに違いない!」などと被害者意識をもち「私は、嫌われている(ハズだ)」と思い込んでしまうケースもでてくることでしょう。
ただ、そんな時でも、他人のことを、そして自身の人生のことを、信頼し信じることができると素敵ですよね。

自身の個人的な世界観が悪化しているせいで、他人のことを信じることができなくなれば、辛い人生となるかもしれません。
他人のことを信じて、信頼して、前向きに考え、明るく楽しく仕事をしているけと素敵ですよね。
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)


③人によって態度を変えない
→人によって態度を変える人よりかは、人によって態度を変えない人の方が信頼され愛される傾向にあるようです。

人間ですから、好き・嫌いはでてきますし、打算によって人付き合いをしてしまうこともあるでしょうが、職場内のみんなことを打算抜きで大切にして、誰に対しても敬意と愛をもって接すると、会社での人間関係も良好なものになっていくものなのかもしれません。


④自分もストレスをためない
→自分がストレスでイライラして過ごしていると、職場の人に対してもイライラしがちになってしまいますよね。
そのため、プライベートを充実させることで、ゆとりと余裕を心にもてるようにすることも、職場での人間関係を良好なものにするためには必要なことなのかもしれません。

また、「自分だけ忙しすぎる」「自分だけ仕事量が多すぎる」など、職場内で不公平を感じることになると、職場の同僚たちに対してイライラすることになりがちなようです。
不公平を解消できるよう工夫したり、上司に相談したり・・・そして謙虚になって、「職があるだけでもありがたい」と初心に帰ることも大切なのかもしれませんね。

「どうして自分だけ、こんなに仕事量が多いの?」という職場でのストレスも大きいですが、職場の人間関係で問題が生じ、職場内でいじめにあったり、孤立した場合のストレスはもっと大きく、また、そもそも職がない求職中のストレスは、もっともっと大きいものなのかもしれません。



③仕事が辛い~職場の人間関係対処方法!いじめで孤立しないコツ~
■職場での人間関係が良好なものであれば、仕事中に感じるストレスは少なくなって、仕事が楽しいものになっていきそうですね。

長期的な人間関係においては、「褒めたり怒ったりすることで相手をコントロールする」などの対人テクニックも、誤魔化しもきかないため、己の人間性・人格によって、職場での人間関係は作られていくことになりそうです。そういった意味では繁栄的な原則「正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心」を大切にして、他人から尊敬され好かれ愛される人間性・人格の人間になっていけるよう努力していけると良いのかもしれません。
人に好かれる人と嫌われる人の特徴(他人を巧みにコントロールするのは不誠実)

さて、今回の記事も、最後まで目をとおして下さり、ありがとうございました。
感謝しています。

毎日の仕事が、もっと楽しく素敵なものになることを願って・・。


~職場の人間関係対処方法!いじめで孤立しないコツ~
<writer 名無き仙人>





バス男「僕、転職して航海士を目指そうかなぁ。」

バス子「航海士って、尊敬される人の特徴(尊敬されるコツ・秘訣)の話のポのこと?」

仙人「毎日、楽しく働けるといいのぉ。」







関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)