お金持ちになる方法

■お金持ちになる秘訣/経営者/起業/仕事/独立起業/独立開業/インターネット副業/投資{株/FX/不動産}


お金持ちになる方法


バス男「早くお金持ちにぃ、、、なりたーい!(´⊆`*)ゞテヘヘ」

バス子「なんで「にぃ、、、」でためたのよ?」

バス男「へへへ~、バス子ちゃ~ん。僕は早くお金持ちになりたくて、仕方ないんだよ。あー、手っ取り早く金持ちになりたいなぁ。」

バス子「私だって、お金持ちになりたいけど・・、バス男さんは、あからさますぎじゃない?・・ねぇ、じゃあ仙人に【お金持ちになる方法】を聞きにいってみない?」

バス男「仙人様の【お金持ちになる秘訣!お金持ちになるための3つの選択肢】かぁ。」







~お金持ちになる秘訣!お金持ちになる3つの選択肢~

1.お金持ちになる方法

①お金持ちになる秘訣

■「お金もちになる方法かぁ~」

‘お金’に関する記事を書こうと、‘お金’に関するキーワードを調べていると【お金持ちになる方法】や【お金もちになる秘訣】に関するニーズが高いようなのでした。

【お金持ちになる方法】を調べてみると、玉の輿や宝くじ、遺産相続なども含め、様々な方法があるようでした。

そこで今回は、自分なりに【お金持ちになる方法】について、まとめてみることにしたのでした。



②3つの選択肢~お金持ちになる方法と秘訣~
■【お金持ちになる方法】には、玉の輿や宝くじ、遺産相続など以外にも、以下の3種類の方法もあるようです。


①その道のプロになる
→医療のプロ(医者)、法律のプロ(弁護士)、スポーツのプロ(プロゴルファー/プロ野球選手)など、ある特定の分野で、その道を極めたプロになると、お金持ちになれる可能性も高くなるのかもしれません。

他にも、将棋のプロ(プロ棋士)、歌のプロ(歌手)、笑いのプロ(お笑い芸人)、ゲームのプロ(プロゲーマー)、釣りのプロ(釣りプロ/フィールドテスター)、占いのプロ(占い師)、投資のプロ(売買益狙い)など、ひたすら自分の独自長所を伸ばすことに特化し、その道を極めたプロになることで、お金持ちになっている人もいるようです。


②システムを構築する
→{商品を考案し作成するシステムを構築する}、{商品を店舗やネットで販売するシステムを構築する}、{商品を配送するシステムを構築する}など、システムを構築することでお金もちになっている人もいるようです。

通常、この【システムを構築する/システムを運営する】を行う場合、会社を設立して行うため、起業家や会社社長が、この【システムを構築する/システムを運営する】によって、お金もちになるケースが多いようです。

システムを構築するためには、{リーダーシップ/マネージメント/在庫管理/マーケティング/経理/法律}など、幅広い知識も必要となるため、【①その道のプロになる】の場合よりかは、幅広く学ぶ必要があるのかもしれません。


③投資
→実物資産への投資(不動産の家賃収入等)、紙の資産への投資(株式の配当金収入や債権の利回り、FXのスワップポイント等)など、‘投資’を行う投資家となることで、お金持ちになる人もいるようです。

しかし、投資を行っていくためには、ある程度の資本(お金)が必要となるため、、、だからでしょうか。

歴史を振返ってみても、世界的に多いパターンは、【②システムを構築する】によって得た収入を、【③投資】によって運用するパターンだそうです。
言い換えると、起業/ビジネスで得た収入を、不動産や株などの投資で運用する・・というパターンが多いそうです。



書籍/金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント で言えば、①はS(スモールビジネスオーナー/プロフェッショナル)であり、②はB(ビックビジネスオーナー)であり、③はI(investment(投資))となるでしょうか。

このような事情があり、世の中のお金持ちには、なにかしらのプロフェッショナルとなり活躍している人や、会社社長、それに投資家/資本家が多いのかもしれません。



③社会の成り立ち~お金持ちになる方法と秘訣~
■では次に、【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】の関係性を見ていきましょう。

現在社会では、【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】が、密接に関係し合っているようです。

すなわち。
プロフェッショナルな‘なにか’にて、世の中に広く貢献するためにはシステムが必要であり、システムを構築するためには資本(お金)が必要となるため、【①その道のプロ】を生かすために【②システム/会社】が作られ、【②システム/会社】を作るために【③投資】が行われるケースも少なくないようなのです。

例えばプロ野球。
プロ野球選手のプロフェッショナルな‘技’や‘パフォーマンス’にて、世の中の人達に広く貢献するためには、野球場やTV、新聞なども必要となりそうです。

その辺のグランドにて、プロ野球選手達が勝手に野球をしていても、世の中の多くの人達に広く貢献するのは難しのかもしれません。

が、多くの人が快適に野球を見ることが出来るドーム球場や、野球場まで試合を見にいけない人達も楽しめるTV中継、それに試合の詳細や選手達の近況を伝える新聞などがあれば、何万人~何百万人もの人達に、プロ野球選手のプロフェッショナルな‘技’や‘パフォーマンス’にて貢献することも可能となり、多くの人に貢献する対価として、多くの収入が入ってくることにもなりそうです。

そして、プロ野球選手達が所属する球団を作り運営したり、ドーム球場を作り運営したり、TVを撮影/放映したり、新聞を書き配るためには、【②システム/会社】が必要となり、【②システム/会社】を構築するためには資本(お金)が必要となるようです。

このようなこともあり、【①その道のプロ】を生かすために【②システム/会社】が作られ、【②システム/会社】を作るために【③投資】が行われるケースは、プロスポーツに限らず、多々あるようなのです。


また、この【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】は関係性が深いようで。
なにかしらのプロフェッショナルがなければ、、、それは、‘モノ作りの技術’や‘最高のサービス’なども含まれるようですが、、、ただ【②システム(会社)】だけがあっても、世に貢献することが出来ず、

また【①その道のプロ】を生かすための素晴らしい【②システム/会社】がなければ、ただ資本(お金)があっても、【③投資】のしようがなく・・・

そして、【③投資】含む【②システムを構築する】がなければ、ただプロフェッショナルがあっても、より多くの人達に効率良く貢献することが出来ず・・

と、なるようで、だからこそ、この【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】を上手く組み合わせることで、私達の社会は成り立っている側面もあるようです。


ラーメンを例に見てみましょう。
【①その道のプロ】である、ラーメンの味を日々、研究し続けているラーメン職人と、【②システムを構築する】ことには長けている起業家と、資本(お金)を提供する【③投資家】が組み合わさることで・・

【①その道のプロ】が、日々改善させていく美味しいラーメンのレシピを元に、【②システムを構築する】ことには長けている起業家が、ラーメン店をチェーン展開していくことにより、より多くの人達に、より安い値段で美味しいラーメンを提供することが可能となり、その結果、お客さんも喜び、ラーメン職人も起業家も、利潤を得ることが出来ることになりそうです。

そして、その背後では、資本(お金)を提供した【③投資家】がいて、投資家達も、ラーメンチェーン店会社の配当金などを得ることで、利潤を得ることが出来る・・わけですね。


これらの構図から。
【①その道のプロ】は、自分が選んだ道である、特定ジャンルの長所を伸ばしていくことが収入アップに繋がることになりそうです。
歌のプロである歌手ならば、歌の技術を磨くことで、収入アップに繋がることになるのかもしれません。

そして【②システム/会社】を構築し運営する起業家/経営者ならば、システムをより広げ強固にすることが、収入アップに繋がるのかもしれません。

また、資本(お金)を提供する【③投資家】ならば、【①その道のプロ】を生かすために作られた【②システム/会社】の、将来性や安定性を見極める目を養うことで、収入アップに繋がるのかもしれません。



④グローバル化~お金持ちになる方法と秘訣~
■さて、グローバル化が進んでいる現在、お金持ちになる方法である【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】にも、グローバル化による‘変化’が、起きているようです。

起きている‘変化’を詳しく知るために、まずは過去の状況(江戸時代の状況)から見ていきましょう。
※以下の説明は、‘変化’を簡潔に見ていくための簡略化された説明であるため、おおざっぱなイメージで捉えて下さると幸いです。


江戸時代では、近所(徒歩~馬で移動できる圏内)でトップ3に入る実力があれば、お金持ちになりやすかったのかもしれません。


<江戸時代>
→江戸時代では、徒歩~馬で移動できる範囲でトップ3に入る実力があれば、お金持ちになりやすかったのかもしれない。

①その道のプロになる~お金持ちになる方法と秘訣~
→近所(徒歩~馬で移動できる圏内)で、トップ3に入る実力を身につけていた歌手や占い師は、その近辺の人達からひっぱりだこで、たくさんの仕事が舞い込み・・お金持ちになりやすかったのかもしれません。

なぜなら、たとえもっと優秀な歌手や占い師が遠くにいても、移動手段がないため仕事の頼みようがなく、、、だからこそ人々は、近所にいるプロ達を相対比較し、その中で1~3番の人に、仕事をお願いするしかなかったからです。


②システムを構築する~お金持ちになる方法と秘訣~
→{商品の仕入れ}や{販売}を行うシステムを構築することで、商店を営んでいた起業家の場合も。
近所(徒歩~馬で移動できる圏内)で、トップ3に入る商店を営んでいれば、お金持ちになりやすかったのかもしれません。
なぜなら、たとえもっと安くて品揃えも良い商店が遠くにあっても、移動手段がないため通いようがなく、、、だからこそ人々は、近所にある商店を相対比較し、その中で1~3番の店に、通うしかなかったからです。


③投資~お金持ちになる方法と秘訣~
→資本(お金)を提供することで、利潤を得ていた投資家も。
近所(徒歩~馬で移動できる圏内)で、トップ3に入る実力をもっていれば、お金持ちになりやすかったのかもしれません。
なぜなら、徒歩~馬で移動できる圏外から、ライバルとなる他の投資家が参入してくることがないため、その地域で1~3番の実力があれば、投資家として成功しやすかったからです。



では次に、グローバル社会以前の状況を見てみましょう。
グローバル社会以前では、日本国内でトップ5に入る実力があれば、江戸時代以上に、お金持ちになりやすかったのかもしれません。


<グローバル社会以前>
→日本国内でトップ5に入る実力があれば、江戸時代以上に、お金持ちになりやすかったのかもしれない。

①その道のプロになる~お金持ちになる方法と秘訣~
→日本国内で、トップ5に入る実力を身につけていた歌手や占い師は、日本中の人達からひっぱりだこで、たくさん仕事が舞い込み・・江戸時代以上に、お金持ちになりやすかったのかもしれません。

なぜなら、ラジオや、CD、それにTVを利用することで、歌を日本国中の皆に届けることが可能となり、見込み客が{近所(徒歩~馬で移動できる圏内)の人達、数百人}から、一気に国内の日本人1億人以上となったからです。

占い師の場合も、TVに出演したり、電話を利用することで(電話で占い)、日本国中の{当たる占い師を求めている人達}をお客さんとすることが出来るようになり、見込み客が{近所(徒歩~馬で移動できる圏内)の人達、数百人}から、一気に国内の日本人1億人以上となったからです。


②システムを構築する~お金持ちになる方法と秘訣~
→{商品の仕入れ}や{販売}を行うシステムを構築することで、商店を営んでいた起業家の場合も。
日本国内で、トップ5に入るシステムを構築する力を身につけていれば、江戸時代以上に、お金持ちになりやすかったのかもしれません。

なぜなら、自動車の出現、及び交通網の発達等により、日本国内で、トップ5に入るシステムを構築する力を身につけていれば、日本国中に、お店をチェーン展開していくことが可能となり、見込み客が{近所(徒歩~馬で移動できる圏内)の人達、数百人}から、一気に国内の日本人1億人以上となったからです。


③投資~お金持ちになる方法と秘訣~
→資本(お金)を提供することで、利潤を得ていた投資家も。
日本国内で、トップ5に入る実力をもっていれば、江戸時代以上に、お金持ちになりやすかったのかもしれません。

なぜなら、自動車の出現、及び交通網や情報網の発達等により、日本国内に存在する投資チャンス、全てにアクセスできるようになったため、投資の実力さえあれば、それら国中に存在するチャンスにて、より多くの利潤を得ることが可能となったためです。

江戸時代の頃は、徒歩~馬で移動できる範囲内に存在する投資チャンスにしか、投資することが出来なかったのに、日本国中の投資チャンスに投資できるようになった・・。
そのことは、実力ある投資家にとっては、江戸時代以上に、お金持ちになりやすい環境の出現であったのかもしれません。



そして、その影で。
その地域(徒歩~馬で移動できる圏内)で、1番歌や占いが上手なだけでは、稼ぐにくい時代にもなったわけで・・。
つまり、日本国内中の同業者(プロ)がライバルとなったため、地域でこじんまり活躍していた歌手や占い師の、仕事が減っていったのかもしれません。

また、その地域(徒歩~馬で移動できる圏内)で、1番の商店なだけでは、稼ぐにくい時代にもなったわけで・・。
つまり、日本国内中の同業者(同業の会社/チェーン店)がライバルとなったため、地域でこじんまり営われていた商店の、売り上げが減っていったのかもしれません。

及び、その地域(徒歩~馬で移動できる圏内)で、1番の投資家なだけでは、稼ぐにくい時代にもなったわけで・・。
つまり、日本国内中の同業者(投資家/資本家)がライバルとなったため、地域でこじんまり活躍していた投資家の、利潤が減っていったのかもしれません。



では最後に、グローバル社会以後の状況を見てみましょう。
グローバル社会では、世界中でトップ10に入る実力があれば、<グローバル社会以前>よりさらに、大金持ちになりやいのかもしれません。


<グローバル社会が進むと・・>
→世界中でトップ10に入る実力があれば、<グローバル社会以前>よりさらに、大金もちになりやすいのかもしれない。


①その道のプロになる~お金持ちになる方法と秘訣~
→世界中で、トップ10に入る実力を身につけている歌手や占い師は、世界中の人達からひっぱりだことなり、たくさん仕事が舞い込み・・<グローバル社会以前>よりさらに、、大金持ちになりやすいのかもしれません。

なぜなら、TVやインターネットを利用することで、歌を、世界中の皆に届けることが可能となり、見込み客が{同国内の○千万人~○億人}から、一気に世界中の人達数十億人以上となったからです。

とある音楽のジャンルで、世界トップ10に入るような歌手達の歌は、アメリカ、南米、アジア、ヨーロッパ、アフリカ・・と地域を問わず、世界中の人達に愛されており、世界中の人達から売り上げが発生し、多くの収入を得ることになっているのかもしれません。

占い師の場合も、翻訳機能の充実化や、英語の普及などにより、TVやネット動画に出演したり、電話やメールを利用することで(電話での占い/メールでの占い)、世界中の{当たる占い師を求めている人達}を、お客さんとすることが出来るようになり、見込み客が{同国内の○千万人~○億人}から、一気に世界中の人達数十億人以上となり、世界中の人達から売り上げが発生し、多くの収入を得ることになるのかもしれません。


②システムを構築する~お金持ちになる方法と秘訣~
→{商品の仕入れ}や{販売}を行うシステムを構築することで、商店を営んでいた起業家の場合も。
世界中で、トップ10に入るシステムを構築する力を身につけていれば、<グローバル社会以前>よりさらに、大金持ちになりやすいのかもしれません。

なぜなら、交通の発達やインターネットの出現等により、世界中で、トップ10に入るシステムを構築する力を身につけていれば、世界中にお店をチェーン展開していくことが可能となり、見込み客が{同国内の○千万人~○億人}から、一気に世界中の人達数十億人以上となったからです。

安くて早いハンバーガーを提供するシステムを構築したマクドナルド社のハンバーガーは、アメリカ、南米、アジア、ヨーロッパ・・と地域を問わず、世界中の人達に愛されており、世界中の人達から売り上げが発生し、多くの収入を得ることになっているのかもしれません。

また、大量の品揃え&安価な価格にて、インターネットを通じ、商品を提供するシステムを構築したアマゾン・ドット・コムは、アメリカ、南米、アジア、ヨーロッパ・・と地域を問わず、世界中の人達に利用されており、世界中の人達から売り上げが発生し、多くの収入を得ることになっているのかもしれません。


③投資~お金持ちになる方法と秘訣~
→資本(お金)を提供することで、利潤を得ていた投資家も。
世界中で、トップ10に入る実力をもっていれば、<グローバル社会以前>よりさらに、大金持ちになりやすいのかもしれません。

なぜなら、交通の発達、インターネットの出現等により、世界中に存在する投資チャンス、全てにアクセスできるようになったため、投資の実力さえあれば、それら世界中に存在するチャンスにて、より多くの利潤を得ることが可能となったためです。

<グローバル社会以前>の頃は、国内に存在する投資チャンスにしか、投資することが出来なかったのに、世界中の投資チャンスに投資できるようになった・・。
そのことは、実力ある投資家にとっては、<グローバル社会以前>よりも、お金持ちになりやすい環境の出現であったのかもしれません。

だからでしょうか。
国/国境に縛られることなく、世界中の国や地域のマクロ経済見通しに基づき、世界中の国の投資チャンス(株式、債券、通貨)などに投資を行うグローバルな投資家(ヘッジファンド)達のうち、実力があるものは、ものすごい大金もちであったりもするようです。



そして、その影で。
国内で、歌や占いが上手なだけでは、稼ぐにくい時代にもなるのかもしれず・・。
つまり、世界中の同業者(プロ)がライバルとなるため、国内レベルの実力で、国内のみで活躍していた歌手や占い師の、仕事が減っていくこともあるのかもしれません。

また、国内レベルでは、優秀な商店では、稼ぐにくい時代にもなるのかもしれず・・。
つまり、世界中の同業者(同業の会社/チェーン店)がライバルとなるため、国内レベルの実力で、国内のみで営われていた商店の、売り上げが減っていくこともあるのかもしれません。

及び、国内レベルでは、優秀な投資家なだけでは、稼ぐにくい時代にもなるのかもしれず・・。
つまり、世界中の同業者(投資家/資本家)がライバルとなるため、国内レベルの実力で、国内のみで活躍していた投資家の、利潤が減っていくこともあるのかもしれません。


ただ、日本の場合は。
多くのジャンルにおいて、日本国内のレベルは世界的に見ても高いため、日本国内で活躍できる実力があれば、世界でも通用するケースが多いようで・・・グローバル化が進むことにより、世界中の人達に貢献することが可能となり、収入が増えることも多そうです。

日本の自動車会社などもそうですし、また、日本国内で活躍できる実力をもっている多くのプロ達が、世界に進出していき、世界中で活躍する姿を、目にすることも多そうです。



⑤まとめ~お金持ちになる方法と秘訣~
■【①その道のプロになる】、【②システムを構築する】、【③投資】・・・お金もちになる方法には、いろいろと方法があるようですが、どの道を選ぶにしても、グローバル化が進む社会においては、世界レベルの実力/世界レベルの活躍も、視野に入れ始めることになっていくのかもしれません。

グローバル化が進む社会においては、貢献させて頂ける相手(お客様)も、国内の人達だけではなく全世界の人達となり、また同時に、同業のライバル達も、国内の同業者だけではなく全世界の同業者・・と、なっていく可能性も、あるようだからです。

そのような意味では。
世界レベルの実力を身につけ、世界レベルでの活躍を夢見る場合は、日本語以外の言語の勉強も、大切となるのかもしれません。


~お金持ちになる方法と秘訣~
<writer 名無き仙人>





バス男「お金持ちになる方法と秘訣かぁ。」

バス子「楽しくビジネスや投資を行っていけるといいわね。」

仙人「繁栄原則{正直/誠実/感謝/奉仕/謙虚/良心/他者の幸せを願う心}に忠実に、他者や世の中の幸せを願う心も、大切にして、精進していけると良いのかもしれぬのぉ。」







<ビジネス関連>→マネーゲーム/投機とは?意味(マネーゲーム/投機の仕組み)
お金持ちになりたい!6つの秘訣(金持ち父さんの6つの教え)
独立起業の成功/失敗事例(個人的な失敗から学んだ教訓)
経営者向けセミナーweb無料版(会社のお金の使い方)
独立起業の資金/借金で失敗しない方法(儲かる/儲からない2種類のビジネスモデルについて)
起業/副業準備セミナー(「消費者独占」のビジネスモデルとは)
資産運用/株式投資のタイミング(株価の相対性と「市場価格は他人の意見」)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)