破産/倒産しない投資家/起業家の特徴

■株式投資や不動産投資/FX破産/独立起業/独立開業で倒産/仕事/it起業/インターネット副業/成功する起業家投資家


破産/倒産しない投資家/起業家の特徴


バス男「あぁ、また僕がロスカット(損ぎり)したらすぐに反発した。どうして?・・おぉ投資の神よ。このままでは僕は破産します。助けて下さいぃ~」

バス子「ちょっとバス男さん、神頼みしてないで、せめて仙人に【破産/倒産しない投資家/起業家の特徴】でも聞きにいってみれば?」

バス男「仙人様の【~投資はプラン/戦略と成功法について~破産/倒産しない投資家/起業家の特徴】かぁ・・」







~投資はプラン/戦略と成功法について~

1.破産/倒産しない投資家/起業家の特徴

①起業/投資とはなにか?意味

■「私にとって投資はプランだ。多くの場合、それは単調で、退屈な、ほとんど機械的といって言いほどの金持ちになるためのプロセスだ」

「投資に関する限り、複雑であるより単純である方がいい。これは絶対に確かなことだ」

投資初心者勉強本(金持ち父さんの投資ガイド 入門編)を読んでいると、金持ち父さんが【単純なプランを守りとおすこと】の大切さについて述べている箇所がありました。


私達人間は皆、{時間/お金/エネルギー}をもっていて、その{時間/お金/エネルギー}をそれぞれが、自分が良かれ!と思っているものに投資しているようです。
※エネルギーとは?健康的な食事と心のバランス(食事と心と肉体の健康)


ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を勤め先の会社に投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を資格取得や免許取得のために投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を人脈形成、人との関わりのために投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を瞑想修行のために投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を娯楽のために投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を美容や恋愛に投資し、

ある人は、自分の{時間/お金/エネルギー}を子供のより良い教育のために投資し、

世間一般的に言う投資家は、自分の{時間/お金/エネルギー}を株や不動産や債券に投資し、

起業家は、自分の{時間/お金/エネルギー}を自分で立ち上げた会社に投資する・・


つまり、全ての人が投資家!とも言えるのかもしれません。
違いは、投資対象だけであり、皆が皆、自分の資本{時間/お金/エネルギー}を、なにかに投資している投資家なのかもしれません。

全ての人が、自分なりの人生計画(プラン)のもと、自分の資本{時間/お金/エネルギー}を、‘何か’に投資を行っている投資家であり、人によって投資対象も投資戦略も異なるようです。
※人それぞれの投資対象や投資戦略・・人生計画には優劣はない。ただ、ここでは、お金や起業や投資{株/FX/不動産etc}に焦点を絞って話す。


金持ち父さんにとって、投資とは人生計画(プラン)のことであり、その投資(人生計画/プラン)は、お金持ちになることであって、そのうえで、

「私にとって投資はプランだ。多くの場合、それは単調で、退屈な、ほとんど機械的といって言いほどの金持ちになるためのプロセスだ」
「投資に関する限り、複雑であるより単純である方がいい。これは絶対に確かなことだ」

という発言をされているようでした。



「ふ~む。投資はプラン(人生計画)であり、単調で、退屈な、ほとんど機械的なプロセス・・・」
本を閉じ、静かに目をつぶって、少し自省をしてみることにしたのでした。



②お金と複利の力と正攻法~破産/倒産しない投資家/起業家の特徴~
マネーゲーム/投機とは?意味(マネーゲーム/投機の仕組み)にもあるとおり。

私にはどうも、<ギャンブル/一攫千金>を好む性格的傾向もあるようなのでした。
値上がりすれば一気に2倍、3倍とお金が増える株を買うことに頑張った方が、短期間でお金持ちになれ、要領が良いし賢いやり方のように思えるからでもあるようでした。


<なにを要領が良いと感じるか?>
お金や、起業、投資に関してだけではなく。
私達の人生は「なにを要領が良いと感じるか?」によって、枝分かれしていく部分もあるのかもしれません。

人は、自分なりに思う{要領が良いと感じる行動}を選択していく傾向にあるようだからです。

破滅的な原則{今さえ良ければ良いんだ/自分さえ良ければ良いんだ/金さえ手に入れば良いんだ}に根ざして生きている私には、「手っ取り早くお金が儲かる方法が1番要領が良い方法であり賢いやり方である」と感じられてしまうようなのでした。

どっちが、要領が良いか?

①10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従い資産を構築していく方法
②1~3年で億万長者になる近道を目指すこと

この2つの選択肢において、「どちらを要領が良いと感じるか?」は、人によって違うようなのです。
関連お金の増やし方(資産と負債の違い)


「【1~3年で億万長者になる近道を目指すこと】の方が要領が良いだろ?どう考えても。【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従って資産を構築していく方法】なんて、ありえないよ。人生はすなわち、時間だぜ?若いうちに成功している人もたくさんいるし、若いうちに成功しなきゃ意味ないじゃないか!?私は今すぐ成功して、今すぐ良い思いをしたいのだ!」と感じる場合においては、疑う余地なく【1~3年で億万長者になる近道を目指すこと】が要領の良いことに感じられるかもしれません。

しかし、世の中には、【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従って資産を構築していく方法】の方を「要領が良いことだ」と感じる人も、いるようなのです。

「いやいや、【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従って資産を構築していく方法】なんてありえないよ。どう考えても要領が悪いよ。【1~3年で億万長者になる近道を目指すこと】の方が賢いやり方だし要領も良いだろ?」とも感じるのですが・・・

【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従って資産を構築していく方法】の方を「要領が良いことだ!」と感じる人もいるようなのです。


例えば、資産運用お勧め本(スノーボール (上) ウォーレン・バフェット伝)のウォーレン・バフェット。
ウォーレン・バフェット氏は【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に従って資産を構築していく方法】の方を「要領が良いことだ」と感じるから、長い年月をかけて、雪だるま(スノーボール)に例えられている資産を大きくしていったようでした。

そんなウォーレン・バフェット氏はウォーレン・バフェットの名言集本(史上最強の投資家バフェットの教訓)の中で、「どうしても時間がかかるものがあるのだ。」という意味あいの発言をされていました。

確かに、この世界には時間が存在しており、種から木を育てようと思った場合、どうしても時間がかかることになりそうです。
もしかして、お金や資産も、木と同じく、ゼロから大きく育てていくには、どうしても時間がかかる側面もあるのでしょうか。


例えば、金持ち父さん。
金持ち父さんは【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に沿って資産を構築していく方法】の方を「要領が良いことだ」と感じるから、長い年月をかけて、ビジネス帝国を築き上げていったようでした。

そんな金持ち父さんは、「いいかい。西側世界に住んでいる人は、長期的なプランにただ従っていれば、誰だって簡単に金持ちになれるんだ。たいていの人は今すぐ金持ちになりたくて、時間に投資したがらない」と本の中で述べていました。



私には「【1~3年で億万長者になる近道を目指すこと】が要領が良いだろ?どう考えても。」と感じてしまうところがあるようなのでした。

それが、悪いわけではないとも思うのですが、偉大なる先生方が【10年~20年かけて、コツコツと地道に、正攻法に沿って資産を構築していく方法】の方を「要領が良いことだ」と感じているところを見るに、自分の{思考回路/価値観/原理原則}などを、少し、疑ってみる必要があるようにも、感じているのでした。


私としては、「【1~3年で億万長者になる近道を目指すこと】が要領が良いだろ?どう考えても。」とも思うのですが・・。
偉大なる先生方が、そうは思っていないところを見るに、‘そこ’の部分に、自分と先生方の‘違い’があるようにも思え・・

守破離(しゅはり)を実行していくうえで、最初の{守}の部分を実行するためには、先生方の考え方「なにを要領が良いと考えるか?」を真似ていけるようしていくために、自分の{思考回路/価値観/原理原則}などを、少し、疑ってみる必要があるようにも、感じているのでした。

そして、この部分「なにを要領が良いと考えるか?」が変わらないと、行動も変わらないようでした。
人間は、自分なりに思う{要領の良い行動}をとることになるからでしょうか。



お金もちの職業とは?(金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント)には、「貧乏から金持ちになった人の特徴」と、「金持ちが貧乏になる理由」とが書かれていました。

★貧乏から金持ちになった人の特徴
①長期的な見通しとプランをもっている
②あとになって報われることが肝心だと思っている
③「複利」の力を自分に有利に働かせる

★金持ちが貧乏になる理由
①短期的な見通ししかもっていない
②すぐに満たされることを望んでいる
③「複利」の力をマイナスの方向に使う

これら上記は、よく見てみると、全て時間軸に関する話であるよう思われたのでした。

それほど、お金や投資、起業の世界では、長期的な視点が大切であるのかもしれません。


<いいかい。西側世界に住んでいる人は、長期的なプランにただ従っていれば、誰だって簡単に金持ちになれるんだ。たいていの人は今すぐ金持ちになりたくて、時間に投資したがらない>
お金や投資、起業の世界における正攻法について、みんな、本当は知っているのかもしれません。【長期的なプランに従いコツコツと取り組むこと】だと。

みんな、本当は、正攻法を知っていて・・・でも、正攻法を実際に実行している人は、少ないのかもしれません。

お金や投資、起業の世界における正攻法は【長期的なプランに従いコツコツと取り組むこと】であり、具体的な手法や方法も、知識としては知ることが出来そうです。ビジネスや投資関連の本を買えば、そこに書いてあるから。

私達は正攻法を知識としては知っていて・・そして正攻法の実践は不可能なほどに難易度が高いわけでもないようです。
誰でも実践できるから正攻法、なのでしょうから。

ただ、正攻法を「できる」のと、正攻法をバカにせず正攻法に対して真摯な姿勢で向き合い正攻法を「継続できる」のとでは、違いがあるのかもしれません。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴★
~正攻法を「できる」のと、正攻法を「継続できる」のとでは違いがある~


大人になると、いろいろな誘惑が発生してくるようでした。
それは異性欲をはじめとした、各種の欲求・・承認欲求や所有欲などもそうですし、{他人との比較という罠(だって、あの人は短期間で(多分楽して)成功しているよ?どうして私の場合は、わざわざ地道にコツコツやらないといけないの?)}もその1つのようでした。
関連相対的世界で生きる意味とは?名言(「相対性の罠にハマる」から「相対性の世界で遊ぶ♪」へ)


欲望や欲求に突き動かされ、他人と比較してしまうことにより、大人になると、正攻法を継続し続けることが難しくもなるのかもしれません。

欲望や欲求を自制し、「私は、私だ。これは私の人生だ。周りは関係ない。」とわりきり、‘何か’を諦め、他人と比較することなくコツコツと自分は自分で正攻法を続けていく。
大人になると、それが難しくもなるため、ダイエットでも投資でも資格取得でも正攻法をコツコツと取り組めた人が‘成功者’となり、‘成功者’として賞賛されることになる傾向もあるのかもしれません。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴★
~皆、正攻法を「できる」のだが、大人になると正攻法の継続は難しくもなるため、正攻法を継続できた‘だけ’の人が成功者となってしまう場合もあるのかもしれない~


常識と非常識/正しいまともな人とは?意味(相対性と自分の意見と他人の意見)にもあるとおり。
この世界は相対性の世界であるため、皆が、正攻法をコツコツと継続できるのであれば、正攻法をコツコツと継続しただけでは成功できないことになりそうです。

しかし現状では。
ダイエットにしろ、投資(株/不動産/FX)にしろ、起業/ビジネスにしろ、皆が、正攻法をコツコツと継続しない場合の方が多いようで・・・そのため、ただ、正攻法をコツコツと継続しただけなのに、‘成功者’となってしまう現状があるのかもしれません。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴★
~この世界は相対性の世界であるため、皆が、正攻法をコツコツと継続しない状況である限り、ただ正攻法をコツコツと継続するだけでも‘成功者’となってしまうのかもしれない~



③成功の保障はないが~破産/倒産しない投資家/起業家の特徴~

■正攻法に関連する興味深い話がベンジャミン・グレアム/賢明なる投資家のレビュー(新賢明なる投資家 上)と、株の長期投資お勧め書籍(新賢明なる投資家 下)に書かれていました。

書籍によると、「株(銘柄)ではなく、どの戦略が長期的に有効であったか?」をチェックする必要があるそうです。

そして{どの戦略が長期的に有効であったか?}に関しては、「グレアム村のメンバー達の実績より、グレアムの戦略が有効であったことが一目瞭然である」とウォーレン・バフェット氏は講演で述べているようです。※新賢明なる投資家下の最後に載ってある講演内容より。


同じような話は、金持ち父さんシリーズにもありました。
本によると、お金持ちになるために{どの戦略が長期的に有効であったか?}に関しては、【ビジネスを立ち上げ、ビジネスで得た利益より資産(株や不動産)を購入する】が、長期的には有効であったそうです。

そのため、金持ち父さんも、ロバート・キヨサキ氏も【ビジネスを立ち上げ、ビジネスで得た利益より資産(株や不動産)を購入する】を実践しているようでした。

また、アメリカの億万長者の実態を調査した本お金教育と子育て方法(となりの億万長者―成功を生む7つの法則)によると。
アメリカの億万長者の多くも【ビジネスを立ち上げ、ビジネスで得た利益より資産(株や不動産)を購入する】を実践しているようでした。

つまり、それらも、正攻法でもあるのかもしれません。もちろん、他にもあるでしょうし、人によって{向き・不向き}はあるでしょうが。
※人によって{向き・不向き}はある。そのため誰しもが必ず従わなければならない道はない。


で、あるならば。
ひたすら、成功の保障はないけれど、それらの戦略にコツコツと従うのも、悪くはないのかもしれません。

金持ち父さんは「バカらしいほどまで単純な方式に従っていなかったら、リスクが高いと思って良い。」と本の中で言っていました。
バカらしいほど単純な方式「ビジネスを立ち上げ不動産を買う」「長期的な投資を行う」・・を、バカにせずに真摯な姿勢で向き合い、それら正攻法を継続すること。

もし、それをやり遂げることが出来たならば。
その人は、周りからは‘成功者’と呼ばれることになり「成功の秘訣は、なんですか?」と皆から聞かれることになるのかもしれません。

そしてだからこそ、世の中の成功者の多くは「成功の秘訣は、なんですか?」という質問に対して「秘訣?・・・秘訣というほどの特別なことはしていません。ただ、コツコツと取り組んできただけです。」と答えるのかもしれません。
成功者である彼ら/彼女らがしてきたことは、ただ{正攻法を地道にコツコツと継続する}だからでしょうか。



④時間の投資が難しい~破産/倒産しない投資家/起業家の特徴~
■「人々は市場の上げ下げに熱狂し、手っ取り早く金持ちになろうとして、単調で、退屈な、ほとんど機械的といって言いほどの金持ちになるためのプロセス・プランに従わない。」

投資においては、お金と時間で、考える必要があるそうです。
値段は時間でも計られるそうです。「時間を買う」という考え方ですね。

安全を求めれば時間がかかることになるようです。

普通は、(学ぶことも含め)時間を投資したがらないそうです。
株式投資や不動産投資、起業やビジネスについて学ぶために、お金を投資するのは難しくはないけれど、時間を投資するのは難しいのかもしれません。

「人生はすなわちお金」ではなく、「人生はすなわち時間」だからでしょうか。

お金より時間の投資の方が難しい・・わけですが。
時間を投資して学び、時間を投資することで、長期的な、単調で退屈な、ほぼ機械的な投資プランに従うことが、お金、起業(ビジネス)、投資(株、FX、不動産)での正攻法なのかもしれません。

金持ち父さんは言いました。「私は10年間ひたすらそのプランに従った。そしてある日、目を覚ましてみたら金持ちになっていたんだ。」

金持ち父さんの言う{そのプラン}は、【ビジネスを立ち上げ、ビジネスで得た利益より資産(株や不動産)を購入する】のようです。


私達は1人1人違いがあるため、1人1人で、{そのプラン(戦略)}の中身は変わるのかもしれません。

例えば、人によっては{そのプラン(戦略)}が【節約生活を続け給料やボーナスの余りで資産(株式や不動産や債券)をコツコツと購入していく】となる場合もあるかもしれません。

しかし、人それぞれの戦略がなんにしろ。
長期的な視点をもって、複利の力を見方につけて、コツコツと地道に取り組んでいくことは大切となるのかもしれません。



・・と、ついつい、地道な継続から離れて、1年おきに、目新しい‘何か’を探し始めてウロウロしてしまう自分への自戒をこめた、今回の記事でした。
※面白みのない自省、自戒の記事に最後までお付き合い下さり、ありがとうございました。



~まとめ~
★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴
→お金持ちになるには、借金をし資金を集め、その資金を1つの株や馬券や宝くじに一か八か集中投資し、運良く、それが大当たりし2倍、3倍・・となれば、お金持ちになれる。
しかし、もし失敗したら破産することにもなる場合もあるかもしれないし、そのやり方では運に左右される要素も大きくなり、また得たお金を持ち続ける、増やし続ける、という点においても不安が残るのかもしれない。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴
→安全を求めれば時間がかかることになるが、時間を投資すれば、それだけリスクを抑え、低リスクで上手くいく可能性が高くなるのかもしれない。
「高いリスクを背負い、今すぐ起業や投資で成功しお金持ちになることを目指す」と、「時間はかかるが、成功を先延ばしし、それだけリスクを抑え、起業や投資で成功することを目指す」は、その投資家、起業家の選択となるのかもしれない。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴
→成功法や、成功しやすい戦略は、数多くの成功事例を本などを読む中で見つけることができる。
そして、投資や起業に関する数多くの成功事例を調べていくなかで、{自分に合った方法}が見つかるものなのかもしれない。
人には、「どれほどまでにリスクを背負うことができるか?」の違いや、向き・不向きがあり、好き・嫌いの好みが分かれるため。


★破産/倒産しない投資家/起業家の特徴
→考え方次第では、私達は1人1人、皆が投資家なのかもしれない。
自分の資本{時間/お金/エネルギー}を、何に投資するか?どれだけ長い目で考えて投資するか?は、投資家本人にかかっている。

人の人生は、「何に自分の資本{時間/お金/エネルギー}を投資していくか?」によって、決まっていく側面もあるのかもしれない。


~破産/倒産せずに上手くいく投資家/起業家の特徴と条件とは?~
<writer 名無き仙人>





バス男「破産/倒産せずに上手くいく投資家/起業家の特徴と条件・・かぁ。」

バス子「楽しみながら投資や起業を行っていけるといいわね。」

仙人「長期的な視点を忘れずに、投資や起業に取り組んでいけると良いのぉ。」







<ビジネス関連>→マネーゲーム/投機とは?意味(マネーゲーム/投機の仕組み)
お金持ちになりたい!6つの秘訣(金持ち父さんの6つの教え)
独立起業の成功/失敗事例(個人的な失敗から学んだ教訓)
経営者向けセミナーweb無料版(会社のお金の使い方)
独立起業の資金/借金で失敗しない方法(儲かる/儲からない2種類のビジネスモデルについて)
起業/副業準備セミナー(「消費者独占」のビジネスモデルとは)
資産運用/株式投資のタイミング(株価の相対性と「市場価格は他人の意見」)



関連→ありがとう!感謝の魔法使いになる方法(私達は感謝の魔法使い)
幸せになる魔法の言葉(幸せになることを許可する方法)
思い込みが激しい!癒しの心理学(世界観の事例と説明と癒し方)
コミュニケーションの基本は人間性/人格(人間関係と信頼残高)
人間関係の悩み/ストレスからの自由(バランスの法則の各事例と問題の解決策)
人間関係に疲れない対処法のコツ/名言(win-winの関係とは?構築するコツ)
お金嫌い?大好き?名言/格言/言葉(お金に関する観念の浄化/お金の気持ちを知る)
運気をあげる引き寄せの法則のやり方({個人的な現実/個人的な世界}の改善方法)
仕事を楽しむコツ(仕事に対する‘思い込み’を浄化する)
人生の失敗と成功から学ぶ名言(「人生」が教えようとしている‘教え’の本質部分)
オーラカラー/オーラの色の意味(気とオーラの意味)